空気の意見 

過去の規制緩和による捻れた競争社会に、公正な競争を導入し、不当な競争から労働者を保護しよう! 介護福祉は国営化。国が労働者管理機構をつくり、労使へのアクセスとバックアップ、フィードバックを強化し、労働者達へのセーフティーネット強化の土台をつくろう。


テーマ:
 AFCでの旭日旗騒動、
国家神道と民間神道のさほどあるものを、
敢えて軍国主義の象徴ではないかと煽る一部日本人達はどうかしてますね。

サッカー競技場での応援は国家民族主義行動ではないし、
国家への忠誠心としての愛国心の発露ではない。
本来の単純な郷土愛的愛国心程度のナショナリズムだ。

 もし彼らが単純にあの応援旗の使用について、
軍国主義者だとか右翼の予備軍だとか思えるならその思考の方を考え直す方が良い。
そういった者達は声は大きくできても今では少数派でしかない。
日本にも存在する各組織のように集団を動員して組織行動して何かに影響力を与える。

 しかしサッカーの応援に政治的なメッセージも要求もない。

そして一つの選択的歴史経緯しか選んで主張しない人間達こそ、
国家愛国主義者の思考法を身につけていると思われる。

一元論でさえない、いつも単一に始まり単一に終わるような思考だ。
彼らには歴史は一つしかない。つまり国家主義者としての歴史だ。
TVに出て煽る連中もこんな程度の意識しかないし、彼らのイデオロギーというのは数十年前のままだ。
反体制派としてポーズをとっているだけだろう。
 本当に反体制派ならばいかに旭日旗が自衛隊艦に翻っていようと、
民間でパロディもしくは大衆化した意匠に戻った時間の流れを歓迎するだろうからだ。
もしいまでも攻撃しているとしたら攻撃する対象を見失っているのでなんでも攻撃してるだけだろう。

 アレを使ったらコレを使ったら軍国というのは安直過ぎる。
国旗や国家や靖国なんてものの出現は相当にいい加減染みた歴史を含んでいる。
おそらく軍国主義者や右翼はこういった指摘に耐えられないだろう。
神聖視せねばならないからだ、そこにまさに神道から引いてきた政治的神聖視と現人神化が潜んでいる。

 つまり、なんでこんなことで騒いでるの? という感覚が実に大衆的な歴史化の仕業であって、
韓国人に非難されようが政治問題ではないものをわざわざ取り上げているだけで、単なるニュースの無駄だ。
政治問題にする気だろうか? で、誰がどうするのか? 民間人の行為を自粛しろというのか?
この暗に求める自粛報道こそ国家主義者の行動だろう。
報道は軍国主義者ではないかもしれないが、
利益主義と国家主義者あるいはそれに似た政治力に影響を受けるべきじゃない。

 そもそも旭日旗反対派ならば暗に自粛するのがまじめ!な日本人だというのだろう?
これは日本人の空気を読む力を超えて、政治的立場の左か右かを問わずに存在してしまっている、
それに似た国家主義の考えだ。

その証拠にコレは共同体の範疇を超えてしまい立派に政治的集団への政治要求として機能するからだ。

それを直接できないから議論をしているようにセッティングして間接的に自粛を促すアピールをする。
あなた達こそ、日本人の共同体気質を利用した、政治活動家、国家主義者、プロパガンダの手先なわけだ。

 もし自分はニュートラルというなら旗の意匠の民間的歴史経緯を無視は出来ない。
そこで先述のように、国家神道と民間神道との差に注目するように、軍旗と同じ意匠の旗と、
旗の流通と意匠のおおまかな統一的経緯という経済活動面への視線も出てくるでしょう。
いま単に旭日旗の種類が決まってきているのは企業経営の結果という経済的な理由もあると思われるから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。