空気の意見 

過去の規制緩和による捻れた競争社会に、公正な競争を導入し、不当な競争から労働者を保護しよう! 介護福祉は国営化。国が労働者管理機構をつくり、労使へのアクセスとバックアップ、フィードバックを強化し、労働者達へのセーフティーネット強化の土台をつくろう。


テーマ:
 毒を塗られた花束を渡されてたのか、本当に偶発的に不祥事発覚したのか。
まあ、あまりにも清廉さを求めすぎているところもあるけれども佐田氏辞任は当然。

 多少なりとも安倍内閣が功績を立てても、森内閣時みたいに頓死する可能性がある。
復党と本間、佐田スキャンダルのせいで支持率メタメタ、
安倍さん自身から発生した醜聞ネタがないのが救いになってるなあ。


 安倍さんは憲法改正に拘りすぎだな。
大事なのは憲法改正しなければならないような政局をつくることで、
青木氏に首根っこ抑えられることじゃないでしょう。
郵政選挙をやった小泉の、二匹目のドジョウはまず無理、
大将の態度があれじゃ中川幹事長も浮かばれないわ。
小泉喧嘩流を受け継ぐなら受け継ぐ、以前通りの自民党政治したいなら、する。
腹を括ったほうがいい。しっかり内閣運営していれば自然と参院の結果も良くなってくる。
そもそも政権が高支持率を維持して、
来年の参院選で負けたなら責任を青木氏辺りに転嫁させて批判すればいいのに、
政権が支持率も40%そこそこでスキャンダルまみれじゃねえ、その手も使えないし。
 いままで参院選はそんなに勝ってもいないんだから。
もしも勝ったなら安倍政権の手柄独り占めにできる状況。
復党させるのはいいが、その後に自分のところに何も手柄がこないようにしたのは馬鹿だ。
このまま参院選勝っても、青木氏がますます権勢を持つだけなのに。
「支持率低い煽りで参院選挙負けた」と、青木氏などは逃げをうてるんだから概ね安泰だな。
 政権なんてどうあっても責任を押し付けられるんだから、さらに貧乏くじひいてどうするつもりなんだろ。

 まあ、すでに「復党させます」とか安倍さんもTVで散々いってたから、
ホント、一度喧嘩してみせることすらできないとは嘆かわしい。
幹事長のパドリングどうこうより、決断そのものは安倍さんが行ったんだから、
強硬な態度を取ってくれた幹事長に感謝すべき。
周囲の批判におされて幹事長を批判してみせたのかもしれないが・・・。

 自衛隊の防衛行動についてや派遣問題を解決させたいのは山々だが、
自衛隊隊員には申し訳ないけど、もうちょっとこのままの状態が続いちゃうかな。

 こういった、政局が混迷してるなかで安倍大将がふにゃふにゃしてたんじゃダメだ。
白黒決めるのを嫌がって灰色になっちゃしょうがない。
というか、政治なんて自分を如何に白にして勝ち上がるかどうか、それが重要なはず。
相手を黒にして、政争に勝てなきゃどうしようもない。
安倍さんはいちど憲法改正を手放してフリーハンドになって、喧嘩しないと。
このままじゃ希望は見えてこないんじゃないかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 安倍政権の支持率が急落。
世論はかなり前からある問題にたいして半ヒステリー状態だ。
なんでそうなっているかというと改革や不正対策が進まないからかなあ。
 将来の展望については消費税増税やサビ残にホワイトカラーエグゼプションとろくな話題がない。
銀の福井総裁の1000万投資に世論が過剰反応したのも、
総裁のうっかり答弁もあるだろうけど、談合や天下りなどのたいして進まぬ対応策への、
醸造され続けた不満のとばっちりを受けたためだと思う。

 小泉は終盤がっぷり四つに組んで郵政改革を通して、有権者もある程度満足できたのだろうけど、
安倍政権になって安倍首相は中国との復縁外交でポイントを稼いだものの、
やはり大事なのは内政のほうだってことですね。
北朝鮮問題もこのままぐだぐだ進んでサプライズなしだろうから、
これ以上の安倍政権ポイントアップもないだろうし、
いままで経団連にそこはかとなく支持を受けて、郵政改革で中道派の浮動票を大握りしたものの、
参院選のために万事を尽くしすぎて自民党は改革後退したと烙印を押されて支持を失ったわけだ。
安倍首相の「ぼくはかかわらないから、担当者にお願いね」なんていう消極的な態度も原因かもしれない。
道路特定財源の腰折れも痛い。

 そもそも消費税増税などで有権者に対して時限タイマー付きの、
大袈裟にいうと将来の爆破予告みたいなものを仕掛けておきながら、
改革を通し不正を正すこともできないという状態を世論が怒らぬわけがない。

 時間が浪費されるに従って有権者のイライラが募るばかりだ。
このままいくとタカ派の中途半端政権だった、と将来は評価されることになるだろうな。
安倍首相のいう国連改革もあさっての方向を向いているようにみえるし。
常任理事国入りを目指す前にいったいどんな戦略があるのかわからないうえに、
拒否権はいりませんとか、それなら常任理事国に入るなよと言いたいくらいだし、
根本的に、いまだにWWⅡ後の戦勝国体制の運営は変わっていないし、
その下のアナンみたいな事務屋さんがちょろちょろ宣伝するのも変わらないだろう。
アナンなんて事務屋の頭領にしかすぎないのに、
なんであんなに世界情勢を動かせる、なんて勘違いしているのか全く理解不能だ。
平和維持活動で出血しているのは参加各国であって、事務屋さんではないのだけど。

 ちょっと話がずれましたね。
まあ、とにかくこのままたいした経済改革や不正対処もできないようなら、
増税時限爆弾を進路に設置されて焦っている世論の心なんて掴めない。
参院選の皮算用をしているうちに自民党は大コケするんじゃないだろうか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 アメリカが駐留派と撤退派で揺れているのはもう散々知れ渡っていますけれど、
アメリカが撤退したらイラクの治安を護る隊員も
自爆テロやなんやらで早々に脆弱化しそうなんだけれど大丈夫なんだろうか。
アメリカ軍から規定の訓練を受けたイラク人隊員が3万人くらいだったけか?

まあアメリカにとって一番最悪なのが撤退しておいてまた再派遣なんて状況だと思うけど、
どんなに出血してもパレスチナとイラクをなんとかしなきゃ中東民主化なんて夢のまた夢だわな。
イラクにある学校で教育を受けていた進歩的な人間達が、
過激派にバスで拉致されたなんて話も伝わってきてるし、
アメリカの吹いたラッパで起き上がった自由主義の人間は米軍撤退の3年後には軒並み全滅するんじゃないか。

 イスラエルと同じでイラクにもこれから政治圧力と支援をかけていくわけだ。
 アメリカってのはイギリスの失敗であるイスラエル問題をリーダーとして肩代わりしたわけだけれども、
アメリカにとってイラクはイギリスのやらかした中東失敗と同じくらいのものになるかもなあ。
 いままでアメリカは賭博場の警備員であり必要とあれば特定のプレイヤーに金を貸してやったり、
賭博場に適当に投資したりしていた身軽な立場だったけれども、
これからは警備をしながらテーブルについて金も賭けて、
賭博場の運営にもアドバイザーの立場として会議に出席しなきゃいけなくなった。
 イギリスはアメリカにバトンタッチできただけマシだったんだなあ、
米民主党はイランとシリアにバトンタッチしたいみたいだけどこんな危ない諸刃の刃もそんなにないな。

 アメリカはWW1に関わったりドイツに金貸したり、WW2でノルマンディーに行ったりアジアに来たり、
朝鮮半島に介入したり、と石油利権あろうがなかろうが散々のそのそやってきたわけだから、
イラク戦争だけをみて彼らを利権狙いの陰謀家扱いするのはかわいそうだ。

 まあイラクに強力な行政組織が整えば治安も回復するんだろうけど、
パキスタンとかインドとかフィリピンとか世界のいろいろな場所でテロは起こっているから
これからもテロと闘うことになるだろうなあ。
治安回復がいつになるかまったく先がみえず予測もできないけど。

 ぼくはさっさと米軍と各国で増員してイラクの治安組織の基盤を整えるのが一番現実的だと思う。
増員効果で現地のイラク民兵や警察組織の訓練や規模も拡大するだろうし、
同時にイランとシリアと対話してテロ行為の軟化協力を引き出して、
さらにイラク国民の生活水準をあげる援助も行い、
アラブ民を刺激しないように彼らを納得させるアラブ式の礼節もなんとか守ってやらないといけない。
増員が嫌なら別の地域に隊員を輸送して大量の人員に訓練を受けさせたほうがいい、
近場の周辺国に協力求めて訓練場所を提供してもらったほうがいいかもなあ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。