空気の意見 

過去の規制緩和による捻れた競争社会に、公正な競争を導入し、不当な競争から労働者を保護しよう! 介護福祉は国営化。国が労働者管理機構をつくり、労使へのアクセスとバックアップ、フィードバックを強化し、労働者達へのセーフティーネット強化の土台をつくろう。


テーマ:
「2400万枚以上の音楽CDに組み込まれていた
XCPとMediaMaxソフトによる損害を回復するよう求めている。」(*1 引用 ) 
 
 日本経済は5年ぶりに日経平均終値、1万4700円台を回復したようだ。
その裏でSONY BMGがとんでもない額の賠償金を原告から求められたみたいですね。
なんだか日本ではNHKがお昼に取り上げたようですが、アメリカでは凄まじい取り上げられようだとか。
なにが問題だったのかというとコピープロテクトのために音楽CDに入れ込んでいた
ソフトウェアが問題だったという。

 SONY BMGの音楽CDのコピー防止機能「XCP」がスパイウェアと指摘されて訴訟とあいなりました。
アメリカは個人PCを大学などのPCとつないだときウィルスを感染させないように非常に気を使っていたり、
(誤って個人PCから感染させて問題がおきると訴訟ざたになるため)
音楽CDの共有についての訴訟で企業側が無実と考えられる人間までバンバン訴訟しまくるという
個人消費者泣き寝入り状態も一部あるようでして、こういった音楽情報騒動の企業VS個人の訴訟沙汰に
ついに個人消費者の利益を侵害するスパイウェアと指摘されたXCPが裁判所に蹴りこまれた。

 すでに音楽CDのリコールを15日にSONY BMGが表明し、
日本のSMEJも日本国内のコピー防止機能を搭載してない音楽CDに交換することになった。
たぶんこういった交換は当たり前のことなので他に賠償金額を払うことになりそうな予感。
35~36兆円だなんてアレですが賠償金は払うことになりそうだ。
ソニーはすでに外国の投資家にも酷評されていたうえに、巨大な訴訟や裁判闘争を
これから抱え込むことになりそうで、過去の栄光を復活させることは無理だろう。

 過去のビデオデッキ訴訟は個人消費者の利益になると訴え勝訴したというが、
今回はまったく正反対の個人消費者の利益にならないことをしたと訴訟されたのは
ずいぶん皮肉めいたことになったなぁ。

日本の一部消費者から苦情もでていましたがついにガツンと叩かれたSONY。
日本で消費者無視の殿様営業している企業はこれを薬にしたほうがいいかもしれない。
さすがに賠償金がどうなるかは不透明ですがSONY BMGは敗訴する可能性がある。
すでに全米でテキサス州他6件の集団訴訟を抱えているSONY BMGやSONYは
冷静ではいられないでしょう。外国からの株投資も冷え込みそうだ。


アメリカ テキサス州、ソニーBMGをスパイウエア対策法違反で提訴される  ロイター
電子フロンティア財団までもSONY BMGを相手に取り集団訴訟 *1 ITmediaニュース
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 どうもお久しぶりです!
僕はダラダラと風邪気味な調子が続きのども痛い。
小泉内閣の新布陣を日経でチラッと見ると
「へー・・・こんな人事で組めちゃうんだ」という印象を受けました。
官房長官に安倍晋三氏ですからちょっと嬉しくなっちゃった。
それに外務大臣に麻生太郎氏。
どちらも靖国参拝賛成の人ですね。
 さんざん特定の地域から威嚇と警告のシグナルが発信され
それは日本内からもでてましたが外交方面にはこの人事です。
今頃、苦々しいどころか、ポカーンと不思議そうに
日本の新小泉内閣の布陣を眺めているかも。

麻生太郎2005年10月31日外務大臣就任会見
こちらの会見内容をリンクしておきます

 あと角川から世界名作シネマ全集の3巻目の「黒沢明の世界」を購入してみました。
「羅生門/生きる」のDVD2枚組みでチャプターから場面選択ができて予告編がついてます。
とりあえずあとゲットしたい巻は
6巻「猿の惑星/惑星ソラリス」
19巻「史上最大の作戦/プラトーン」
20巻「自転車泥棒/禁じられた遊び」などです。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。