空気の意見 

過去の規制緩和による捻れた競争社会に、公正な競争を導入し、不当な競争から労働者を保護しよう! 介護福祉は国営化。国が労働者管理機構をつくり、労使へのアクセスとバックアップ、フィードバックを強化し、労働者達へのセーフティーネット強化の土台をつくろう。


テーマ:
商務部部長「米国・EU要求受け入れられない」
繊維製品81品目で輸出税撤廃、自粛規制を後退
ダンピング問題、中国の是非はどこに?

「貿易の一体化は、中国が享受すべき重要な権利だ」
「政府は極めて重視して問題解決に当っている」(上記リンクから引用)

「中国繊維製造業 就業者1900万人への打撃
貿易戦争の主導権は中国と先進国どちらにあるかといえば購買力のあるほうに、
つまり経済力が高度なほうにある。
米、欧州、日本が中国からの購入を止めればいくら中国が拒否してもどうしようもない話でしょう。

「先進国の自国産業保護の動きを見逃せない」
最近、加工品輸出貿易国の日本が見逃せないのは先進国の自産業保護の動きでしょう。
欧米の酪農保護とわが国のWTO・FTA交渉戦略
最近もこれを取り上げましたが、
酪農だけでなく先進国では自国のための産業保護は普通に行なわれています。


「WTO加盟を選択した中国」
WTO加盟条件に、
・中国製品の輸入急増に対する特別セーフガード発動を、加盟後12年間容認。
・中国製品に限り、繊維セーフガード発動可能期間を2008年末まで延長(他国は2004年末まで)。
・加盟後15年間、中国を非市場経済国扱いとし、他の加盟国は、
 中国製品がダンピング輸出に当たるかどうか算定する際、
 第三国の国内価格や生産コストを使用することが可能。  (上記から引用)

もちろん中国は「自国の享受すべき権利を~」云々いってますが
対中セーフガードはWTO加盟条件の際に容認しているので文句をたれてもしかたない話です。
知的著作権や商標など(ホンダ、トヨタ等々のパチモノ企業)を侵害しまくりの経歴も含め、
近年の政治野心を大いに警戒されて対中特別措置を適用されてしまったのですから自業自得でしょうか。(他にもWINDOWSがほぼコピー品だという第三国もありますね。
この国も輸出の制限や監視を強化されました)
中国が政治的野心をみせず貿易に専念して答えていればここまでの措置はされなかったでしょう。
人民元問題についてももっと誠意ある対応をしていれば新興市場中国での経済活動について、
先進国も拒否反応を起こさなかったのですから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「戦犯釈放嘆願書に署名したる者三千余万人」
第022回国会 本会議 第43号
靖国関係で↑をリンクしてみる。

靖国参拝賛成
共同の嘘集計などにだまされはしない!
オフレコに騒ぎ、谷内正太郎外務事務次官が遺憾の意を示してもまだ騒ぎ続ける韓国。
緊急帰国について動揺しているとアーミテージに指摘される中国。
谷内外務事務次官には是非とも昔のように責任を取るとかいって辞任するはめになりませんように!
そして、靖国参拝は行なう。

中国、繊維摩擦で「四面楚歌」=欧米に加え、途上国も圧力-国内で失業者拡大も

欧州米国以外からも繊維品の対中セーフガードを発動するか検討を始めたとは、ちょっと意外。
しかし、これで中韓の下半期貿易黒字は削減され打撃を受けること確実か?
貿易摩擦と中国の東南アジアとりわけ日本近海や台湾、
グァム近海への野望が先進国に叩き潰される始まりか。
インドネシアと中国は7月初めに中国からミサイル技術供与を受ける合意文書に調印する見通しとか。
米の庭に土足で踏み込んできているわけですから叩かれないはずがない。
東南アジアに中国が軍事基地を置く動きもみせていますしね。
あと中国企業がイランにABC兵器を含むミサイル技術を供与したとの話も流れてますし、
レッドカードを引きまくりですね。
中国という国は昔から列強が狙っている場所。昔は植民地。
中国の市場を求めて、みんなで解放された中国市場を相手に商売をしていたが
これは「どうもいかん・・・」と先進国各国自国の産業が打撃を受けて中国に要求をしたが、
なかなか中国が思い通りに動かない。
武器を売りたくて仕方ない欧州もさすがに空気を読んで輸出保留。
そのかわりに北問題に関わるキッカケを模索してるような欧州。
北有事の際、北に進攻しそうなロシアへの牽制なのか?単に日米側に協力したいのか?

F-117Aナイトホークステルス攻撃機が韓国に向かっているとか。
ここまで動かして「ハイ、出動事態起こりませんでした。終わり。」と終結するとは思えない・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
盧大統領の訪米、徹底して「実務的訪問」に

・盧武鉉大統領 待望?の米韓首脳会談へ
ホワイトハウスも正式に発表したことにより、やっと真実味がでた米韓首脳会談。
しかし、有事共同作戦を断り、国内の利敵親北学生団体を韓法務省の反対にもかかわらず
北朝鮮に訪問させ、先日の日本政府の非公式オフレコをマスコミに流した韓国政府。
内政も強権をふるいっぱなしで支持率を低下させ、反日米デモも頭打ちの効果。
在韓米軍は削減→在韓米軍基地のより安全圏への後退。
中国と日本の歴史を認識を正す?ことで合意した韓国。
北朝鮮に肥料支援を渡すだけで6ヶ国協議復帰させる力を持っているとも思えない韓国。

さて本題に入らせてもらいます。


・中韓朝の「A(BC)級戦犯の英霊を祀っている靖国参拝」を責める動き、
 軍国だの反省してないだの、彼らの狭い見地のなかの考えであり、また、ただの感情論であり、
 自国の言い分にいいように利用するために責めているだけでしかない。

戦犯裁判受刑者は罪人とは見なさない
「・・・昭和27年に日本が独立すると、戦犯釈放運動全国に広まり、
当時の成人のほとんどいってもよいくらいの4千万人もの署名が集りました。
そして昭和28年に戦犯の赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の反対もなく
決議されました。そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を得てA級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放しました。・・・」

「・・・ 国はA級やB・C級を問わず戦争裁判による死亡者を一般戦没者と同様の戦争による公務死
認定しています。このように現在では法的には国内でも国際的にも戦犯の意味はなくなりました。・・・」
(上記より引用)

「ABC級戦犯についても国内、国際的に解決済み」
単に彼らが解決済みの問題を「認めない」とし「責めている」だけなのでした。
もはや4000万人の署名で解決済み。条約にもとづき同意を得て赦免し釈放済み。
いまの日本人の無知につけこんで無理やり責めても無理は通りません。

彼らがいっているのは「A級戦犯がいる」「いた!」「いるからダメ!」「参拝するな!」
とにかく「A級戦犯が祀られているのは反省してない、軍国の証、戦争を肯定してる!」

分祀などとんでもない話です。僕も許しませんし、戦犯問題は解決済みなのですから。

日本自らがそんなことをするとは「靖国で会おう」と公務をつらぬいた方々に申し訳がないですし、
いかに敗戦や大量出血の責に、共産主義の謀略に気付かないうちに嵌められていた、
とはいえ、今は靖国で眠る故人、彼ら国民の魂を矮小な利益のために
『トヨタ奥田経団連会長「A級戦犯の分祀検討を」』などとは、守銭奴もここまでくれば立派でしょう!

「過去を分別なく一方的に裁くなら、その裁いた人間も、未来には過去として分別なく裁かれるでしょう。」
こんな感じの言葉、誰の言葉か忘れた・・・orz

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。