2016-11-21 12:06:12

旧中筋家住宅~紀伊風土記の丘 その弐

テーマ:

(色々と)重要文化財指定されている旧中筋家住宅です‥


表門と御成門‥


主屋‥


中へ入ると見学者は漏れだけみたいね(・_・;)
係の人と地元の人と思われる数人で談笑されておりました‥
そんな感じなので一通り丁寧に説明して頂けました‥


主題とは逸れるものの見学者も減っているようで‥
先週(正確には先々週)行った堺の山口家住宅‥
あっこは見学料を取る日だったけど引っ切り無しに見学者が来てたからねえ‥
まあ堺の文化財特別拝観の日ではあったものの‥
建造物だけで見れば旧中筋家の方が豪壮です‥
これだけの規模の古民家は初めてだったかも(´・∀・`)?
民家じゃないけど鴻池新田会所に匹敵する規模かしら?


主屋の中の竈の数からして相当な人数が出入りしてたんですな‥


女中の間ハァハァ(´Д`*)


天井が非常に高いのは‥


実は三階建てなんですよね‥


籠、人力車‥


お部屋をざっと‥


重文に住み着く蜘蛛さん‥


槍でも吊ってたのかな(´・∀・`)?


はばかりさん‥


男性用、初めて見たかも‥


五右衛門の進化形みたい‥

 

庭園‥

 

北蔵は家で使われていた展示物が置かれてる蔵と‥


地域の歴史の説明パネルが掲げられている蔵があります‥


和佐は松下幸之助君の生まれ故郷や(´・∀・`)
先週の堺・南宗寺といい幸之助君の足跡に良くぶつかるのう‥
もしやパナソニック株買いのシグナルなのか(`・ω・´)?


蔵の中でも長屋蔵は一番味がある‥


長屋蔵の方は季節の野良仕事、農機具の展示説明です‥


表門は門の機能の他に東は大庄屋の役所、西は男性使用人の部屋になってます‥
男性使用人の部屋は‥


天井は萱?と藁、畳も貧相なもの‥
粗末なんです、あえて粗末にしてあるのです‥
身分の差を判らせるため、今と大して変わらんか(´・∀・`)
東の役所側はというと‥


天井は板張り、畳も立派‥
使用人の部屋の壁の落書きが面白い‥


壁に描いた文字を神仏に見立てて拝んでいたのでしょうか‥
何を拝んでたのでしょうねえ‥
漏れみたいに生まれて来たことを無かったことにしる!なのでしょうか‥


小90分近く滞在しちゃったけど‥
漏れの他には夫婦1組が来ただけだったね、確かに見学者減ってそう‥
この日は午後から講話のイベントが合ったから午前中はより少なかったのかも知れないが‥


大々的に無料をアピール(有料時でも100円w)してたのに(´・ω・`)
それでは紀伊風土記の丘まで引き返しますた‥
違う道で引き返す予定だったけど‥
車の通行が思ってた以上にうざそうなので来た道を引き返しますた‥

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-21 11:56:52

旧中筋家住宅~紀伊風土記の丘 その壱

テーマ:

2016年11月20日 日曜日


前日に右足の人差し指の皮が捲れて嫌な感じ‥
先週の旅で上皮が死んでたみたいで・・
まあそれなりに新しいのが生えて来てから剥がれたものの痛いのは痛い・・
絆創膏を2枚巻いてどうにかなるかっと決行です‥


たくさんストックしてある計画からタイトルの行程を選択・・
関西文化の日で無料だし♪~(´ε` )
いや無料だからっと選ぶなら今回の元々入館料が安い施設より博物館巡りを・・
少し歩いてみたかったのと空飛ぶ埴輪を見たかったので‥


和歌山駅着6:44ぐらい、さてっと東へ歩き始めますかね‥
東出口が…どこだっけ?探すよりも人混みに流されて中央口(西口)から出てみる‥
そのうち線路を越えられるでしょっと南へ進みます‥
少し下ると踏切、渡って東へと進みます‥
県道に出て吉野家を(σ・∀・)σゲッツ!! 昼食の仕入れ‥
ここを南へ突き当りを東へ、日前宮へ到着‥


どこも七五三ですな、紀伊国の一宮の一つだけあって広大な社域です‥
日前神宮‥


國懸神宮‥


日前神宮と國懸神宮の総称で日前宮です‥
鷺さんとニアミス‥


2m程度まで近づいたのに飛び立たなかった‥
日前宮から東へ進んで集落のクネクネした道をクネクネ歩いてると阿弥陀寺さん‥


本堂は1633年に建てられた県の指定文化財です‥
お近くに鳴神社‥


と鳴武神社‥


神社の歴史の古さに古来から(古来は?)相当に栄えてた場所だったのでしょうね‥
古地図を見ても水陸両用に重要な地域だったと伺える‥
生活用水が流れ込んでる臭い農業水路(生活用水も流れ込んでる臭い)なんですが‥


めちゃ魚が多いのですよね‥
メダカ(カダヤシ?)みたいなのが多いけど、そこそこ大きなサイズの魚もいて‥
東へと歩いて行って阪和自動車道の下を潜って更にグングン東へ‥
突き当りを北へ最初の交差点を東へ進路を取ってグングン東へ‥
あまり広くない道だけど途中まではバス通りでもあるし抜け道にもなってる臭い‥
車がガンガン通って少し恐いお、ほんの少しだけど‥
8000分の1の地図しか無かったから道なき道を進んで突き当りを北へ‥
道なりに進んで行って県道143号線に合流‥
今から地図を見直すと少し大回りしちゃったみたいね‥


少し東へ進むと川があるので西和佐保育所の前を通ってから橋を渡ります‥
再びこの道をグングン東へ進んで行き突き当りの橋を渡ります‥
東に下和佐自治会館があってその手前に石仏が‥


下和佐自治会館からは南へと暫く進みます‥
霧たち上る秋の朝‥


その気になれば二期作できそう‥


山沿いまで歩いたら再び東へ暫く歩いて南側に民家がたくさん見えたら南へ‥
ランドマークないから説明が難儀だ(・_・;)
地図的には薬王寺さん目掛けて南下ですわ‥
で、その薬王寺さん‥


良い味出しすぎ(; ・`д・´)
いや~このクラスのボロ寺が集落の中にあるのは珍しいかと‥
近くに安養寺さんってのが‥


こっちは栄えてる感じですた(´・∀・`)
県道9号線との角に中筋家住宅です‥


これから訪れる旧中筋家住宅、その家の分家さんのおうちです‥
主屋や蔵やらが登録有形文化財です‥
県道9号線に旧中筋家住宅拝観者用の駐車スペースがありますた‥
その裏の道は何と!


熊野古道ですたm9( ´∀`)
まあ古道とは言っても殆どは…な道な訳ですが‥
この道を歩いてるとドジョウさんかな?道に落ちてた‥


飛び跳ねて辿り着ける高さじゃないので鳥の落とし物だろうね(´・ω・`)
開館時間は過ぎてたけど旧中筋家を通過して北へと向かいます‥
小さな石仏と後ろの石にも何か刻まれてるような‥


少し歩くと豪壮な住宅が見え、それが長多家住宅です‥


こちらも主屋や蔵やらが登録有形文化財です‥
長多さんちも中筋さんちも現在も住まわれているので迷惑を掛けないようにしませう‥
引き返して旧中筋家へ…とその前に歓喜寺さんへ参ります‥
ちょっくら坂道を登って行って‥


このお寺さんも意外と栄えていて綺麗な墓石が立ち並んでいました‥
集落の町並…そこそこ大きなお屋敷も多かったかな?


つか牧場もあったよね、明治の大きなタンクが見えた‥
そろそろ旧中筋家住宅へ入ってみますか(´・∀・`)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-12 21:16:40

紅葉を探して‥ その弐

テーマ:

歌の中山って所を通って清水寺方面へ行ってみます‥


石仏さん‥


これが古都のユーモア(´^ω^`)


この辺はハイキングコースにもなってます‥


釈迦三尊か阿弥陀三尊か‥


漏れみたいのがいるからけ(´・ω・`)?


そうこうしてると子安の塔へ到着‥
あれ?本当はどこかで国道1号線へ降りる予定だったのに‥
まあ良いや、子安の塔から眺める本堂方面は最高や‥


本堂、三重塔うp!


修学旅行生っぽいのが既に何組も・・
本堂方面へ降りて行くも人混みを避けて音羽の滝道って所を歩きます‥
こんな所にも石仏さん‥


う~む・・


大寺境内で儚い(´・ω・`)
紅葉が非常に良い感じです、このぐらいが一番好きかも?

 

おっ この色良いよね(・∀・)


三重塔を見上げる感じで‥


子安じゃない方です、もう少し光量が欲しかったのう‥


茶碗坂を下って行って大谷本廟へ・・
老いも若きも・・


所用を済ませると次は龍谷ミュージアムへ行って京都の旅は終わり・・
都会のど真ん中へ来てしまって紅葉を探すのもあれなので‥
大阪へと戻って大阪城周囲を一周して終わり・・


やっぱ人気が少ない山が良いなあ、紅葉狩りなら・・
まあ紅葉狩りじゃなくても人はいないに越した事ないのだけども・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。