お久しぶりです

テーマ:

ロックオンでございます。

 

もう誰も見てはいないでしょうが、久しぶりにブログを書いてみたいと思います。

 

この数年間、競馬をやめて真面目?に生活しておりました。

 

 

 

 

 

理由?

結婚ですが何か?

 

 

 

 

 

当時新婚の妻から「儲かってても嫌なものは嫌だからヤメて

 

と言われてしまいまして…。

 

そんなに嫌ならヤメてやるよ!!

 

 

 

 

 

ってことで株やビジネスに鞍替えしていたわけです(これはOKのようです)

 

競馬をやめて他の事をして見た結果、やはり競馬は難しい!圧倒的に難しい!!!

 

 

 

株?

競馬の1/100の努力で勝てます。余裕です。

 

ビジネス?

アホみたいに儲かります(本業に支障をきたさず、あくまでも会社が許してくれる範囲でも)

 

ただ…

 

面白くない!

美しくない!!

ロマンがない!!!

 

 

 

 

 

ただの金儲けです。

 

株で儲け、ビジネスで儲け、そして本業の年収も順調に上昇した結果

 

 

 

 

妻も私の才能を認め【少しだけ】なら競馬をやってもいい雰囲気を醸し出すようになってまいりました!

 

長年の私の苦労が報われたのでございます!!

 

もちろん妻や子どもがいる以上、以前のようには出来ません。

 

でも競馬が大好きです。

 

これから気まぐれで更新していきますのでご覧いただければ幸いです。

 

ちなみに、2016年は年間トータルで負けてしまいました。

成人して以降、初めてのマイナスです。

 

 

やはり競馬は本気で取り組まないとダメだってことですな!

 

 

AD

安田記念 カンパニー

テーマ:

可愛い馬ですよ!


凄いスピードで首と脚を動かして一生懸命に走る馬です。


もし・・・なんて競馬にはありませんが、4,5歳時にいいジョッキーに巡り合えていれば確実にG1をいくつか勝っていたと感じさせる才能です。


ここ2走、横山典騎手に乗り替わった途端にこの馬本来の競馬をしてくれるようになって連勝。


それまで福永騎手が跨っていたのですがその時のコメント「ゲートを出て追っ付けても全然進んで行かない

次のレース

ゲートを出て行かなかった。精神的なものかもしれない


です・・・・。


で、乗り替わった瞬間に先行策ですから。。。。


ジョッキーの能力って1流と3流でここまで次元が違うものなのか?


少し考えさせられた馬です。


僕は基本的に馬9人1くらいで考えていたものですから。


ただやはり残念なのは、レースでも調教を見ていても以前ほど弾む感じが無いのが勿体ない。




今週の追い切りで、もし全盛期のような動きが戻っていればぜひ狙ってみたい馬です。


いや、せめて1年半前のデキでもこのメンバーなら。



AD

回りによる能力の増減は?

テーマ:

今年の安田記念にはハイアーゲームが出走します。

 

正直、陣営の決断はあまりにも・・・あまりにも遅すぎました。

何でダイヤモンドSに毎年のように出走してんねん!

 

おそらく数年前に出走していたら楽勝できていたでしょうに・・・。

 

ほとんどの方がご存知のようにこの馬は左回りのほうが得意。

・・・・でした。

ですが右前線屈腱炎により左回りも苦手になってしまいました。

 

 

で、競走馬の右回り、左回りによる競争能力の増減、得意不得意ですが・・・

 

基本的に、左回りを苦手にする馬はいない

 

左回りを不得意にする馬は脚元や気性に問題があるときのみ。

 

確か心臓の影響でしたっけ?人間のトラック競技が左回りなのは。

犯罪者などが逃げる時も本能的に左折が多いそうです。

 

馬も若干、左寄りに心臓があるのでその影響かもしれません。

 

私が調べた限り脚元や気性の問題がなく左回りでパフォーマンスが落ちる馬というのはいません。

 

左回りが苦手な馬の例をいくつか挙げると、

 

3歳以降のグラスワンダーは右脚の骨折の影響で左回りが苦手になってしまいました。

 

ご存知の通り、左回りの直線では右手前に替わって加速していきます。

その時、替わった手前のほうに大きい力がかかります(つまり、右脚)。

 

復帰後のグラスは本能的にか、それとも多少の違和感を感じながら走っていた影響なのか、以前ほどの力を出せずにいました。

 

それでも十分に高いパフォーマンスは見せていましたけどね。でも本来の力を出せていたならエアジハードには負けてないでしょう。

 

ダートなどで言えばクーリンガーも左回りが苦手なのは、右脚の深管がモヤモヤしたまま走っていました。

 

そういう馬のみ、左回りのパフォーマンスが落ちてしまいます。

 

 

なので僕は初の左回りは、基本的に気にしませんが右回りに替わる時は馬が走りにくさを感じてパフォーマンスが落ちる場合が多々あるので積極的には買わないようにしています。

 

 

 

AD