ジェラシー…??

12月16日。




現在お店で仲のいい亜紀の友達は4人。

綺羅、恵美、幼なじみの花、お店でNO1の明日香。

話には出てこなかったけど、実は5人グループだったりw


なぜかこの日はみんな営業中に酔っ払ってて…。

5人でご飯食べて勢いにのってホストに行くことに。

花と明日香は行ったことないっていうから今どきホストの多いR店に。

本当はK店に行きたかったんだけど、それは亜紀だけだし…。


R店は混んでてに5人も入れないって言われちゃった。

綺羅と恵美は違うお店に行っちゃって、3人だけでR店入ったんだけど、やっぱり亜紀はMちんが気になっててあんまり楽しくない。

混んでるせいか2人はフリーなのに売れっ子ホストはつかないし。

時間もなかったからあっという間にお店が終わりになっちゃって。


チェックが済んだ頃、恵美から電話がきた。


恵美:「今うちらはもうK店にいるから。」


亜紀:「なんで!?G店じゃなかったの?」


恵美:「もう閉まっちゃったし、このまま帰るのもなんだし。」


亜紀:「分かったぁ。チェック終わったから今から行くね♪」


わーい☆

まさかハシゴするとは思わなかったけど、今日はMちんに会えないと思ってたからうれしい♪




急いでK店に行ったはいいんだけど、Mちんは同業周りに行ってるらしくて不在…。

なんだぁ…いなんじゃん。

ヘルプにT君がつく。


T:「もうすぐM来るから。」


亜紀:「大丈夫だよ。」


どこまでも優しいなぁ、この人。

普通は指名替えなんてされたら席にはつきたくないよね。

なのに平然としてくれるし、以前と何も変わらない。

『ありがとう』って言いたかった。


はっきり言って席がめちゃくちゃ…。

L字型の席に座ってたんだけど、先に行ってた綺羅と恵美が中央に隣り、その間に何人かホストがいて、亜紀、反対側に花と明日香。


亜紀はT君と話してて、綺羅と恵美とK君が話してて、後の二人も適当に話してた。

なんかバラバラな感じだけど、5人もいればしかたないかぁ…。


どれくらいたったのかな?

40分くらい?

M君が帰ってきた。


M:「遅くなって悪いね。みんな元気だった?」


T:「亜紀、M帰ってきたからMの隣り行けよ。」


亜紀:「あ…うん。」


M:「両手に花だなぁ。」


う~ん。

この時の状況をどうやって説明したらいいんだろう。

綺羅は全くもってMちんに興味なしって感じで、むしろ眠かったせいか隣りの明日香とボーっとしてるw

花は1対1でホスト君と話してて、恵美はK君と話してて、Mちんはそれをまとめようと…みたいな?


M:「もと先輩のバースデイに行って来たんだけど、かなり酔っ払っちゃったよ。」


亜紀:「そんなに飲まされたの?」


M:「うーん。日本酒をけっこう飲まされたね~。」


確かに口調がおかしい…。

またベロベロに酔っ払ってる感じがw


ヘルプ:「Mさんダブル指名っすか?さすがですねぇ!」


M:「俺クラスになると~~。」


何か言ってるけどろれつ回ってないよ(笑)

M君は平等に綺羅と私に話しかける。

綺羅は全く相手にしてないけど…。

後から指名したのは亜紀だし、分かってるんだけど、女の独占欲なんだと思う。

M君が綺羅に触れたりするとやっぱり視線がいっちゃう。

彼は仕事なわけだし、とか思うんだけどどうしてもね…。


M:「この店つまんねーな。しょぼホスだよ!しょぼホス。なんかゲームやろうぜ。」


かなりみんなノリが悪い…。

聞いてない感じ?

バラバラに話してるし。

亜紀はこういうとき変に気を使っちゃうクセがあって。

ゲームをやっても、綺羅と明日香はやる気なし。

恵美はボチボチ参加して、花はホスト君と二人の世界。


ってことでMちんと亜紀はビールの栓開けゲームを開始。

いい音を出した方が勝ちなんだけど、これやり出すとかなり楽しい♪

スポーン!!

って音がするんだよね☆


M:「そういえば俺亜紀の番号知らなかった。この間電話しようとしたら、そういえば連絡先聞いてねぇ!って思って。」


亜紀:「うん。じゃあ紙に書くから。」


ペーパーみたいなのに書いてたんだけど、


M:「赤外線でやっといて。」


って携帯を渡された。

赤外線送信した後、一応説明する。


亜紀:「名前亜紀で入ってるからね。」


M:「分かった~。」


分かってるのかな??


M:「恵美選手!明日○○(後輩ホストの名前)の誕生日なんだよ。」


恵美:「へぇ…。」


恵美は無反応。


M:「亜紀は明日も来るよな??」


亜紀:「え??今日来たから明日はいいじゃん。」


M:「え~~。」


不満そう…(汗)

こんなに煽る人だったカナ!?

なんか酔っ払ってるからなのか、場を盛り上げようと一生懸命でかわいい。

プロ根性というか。


M:「俺が社長になったらすべてお前にやる!」


耳元で亜紀に言ったセリフ。

…って…そのセリフの意味が分からないけど(笑)




帰り。

綺羅、明日香、花は家に帰ることに。

私と恵美はホテルに泊まってそのまま仕事に行くことにした。

3人が先にタクシーで帰って、恵美と亜紀とMちんとK君。

酔っ払っているMちんは、


M:「亜紀~おいでぇ♪ハグしてあげる。」


手を広げて待ってるよ…w

でもおバカな亜紀はそれにノっちゃう(笑)

ぎゅーっ!!って。

さらに、


M:「恵美選手も~♪」


恵美:「え!?あたし?う~ん。じゃあ…。」


しょうがないなぁって感じで恵美もぎゅーっ!!って。

それをやっぱりいいなぁって思う私。

なんか独占欲が強いのカナ?

女の嫉妬心って恐いです…。


AD

コメント(3)