趣味彼!?⑳

11月19日。




今日はK店じゃなくて新規開拓したいって恵美と綺羅が言った。

亜紀前々から連絡取ってたホスト君に会いに行く約束をしちゃってたから、別々のお店に行くことに。

早めに切上げて最後にK店に集合ってことにした。




新宿に着いたのがすでに朝の5時。

3人がK店に集合したのは8:30前くらいだったカナ?


亜紀がお店に行ってみるも、T君は今日もお休みだった。

またいないのぉ??って思ったけど、来ちゃったものはしょうがない。

恵美と綺羅もいるしいっか♪

前にT君がいなかった時はすごくショックだったけど、今日はそうでもないかも。

気持ちが少し冷めたから…?


亜紀たちの席は終わり間際なのにかなり盛り上がってた。

たぶんみんな酔っ払ってたからだと思うけどw

T君が不在だから今日はM君が担当の変わりになってくれた☆

問題児3匹抱えて大変そうだったけど(笑)


ゲームとかしながらかなり飲んでラストオーダーになった時、恵美が言い出した。


恵美:「綺羅ちゃんとR君(ヘルプ君)誕生日一緒なんだってぇ。こんな珍しいこともめったにないし、お祝いだから2人で2本分ドンペリ持ってきなよ♪」


K:「え!?マジで言ってるの?」


ちょっとびっくりしてるK君。


恵美:「うん。お祝いしよ~!」


K:「あ…あーざーす。」




で、ビール合戦ならぬドンペリ合戦開始。

恵美の希望でドンペリコールなし。

コールがないから1本目なんて一瞬でなくなっちゃった。

即行2本目。

2本目も一気コールにのせられてあっという間に消えちゃう。

席の周りを見たらヘルプ君の嵐…。

これだけの人数で飲めば一瞬も当たり前かぁ。


恵美:「もう一本持ってきて。」


サラッと言う。


オーダーしてみたけど、ラストーオーダーが終わってるからムリだとかなんとかって内勤が言いに来た。

ちょっと言い合いになってたみたいだけど、


K:「俺が交渉してくるよ。」


で、3本目突入!!


初めはグラスで飲んでたのに、瓶ごとになって回し飲み。

一気コールもかかりっぱなしでみんな飲み続けるw


恵美:「じゃあもう一本!」


4本目入りマース(笑)

K君は内勤と揉めつつオーダーを受けてくれた。

4本目ともなるとみんなかなり酔いが回ってきて様子がおかしい…。




恵美の暴走は5本目でようやく止まった…。

かと思いきや、綺羅が便乗。


綺羅:「あたしもドンペリ入れる!」


勢いにのって最終的に2人合わせて7本。

亜紀は担当いなかったし、手持ちがなくてドンペリ入れられなかった(涙)

後になって話したことだけど、亜紀がお金持ってたら間違いなく3人で10本は入れてたねぇって(笑)

誰が火をつけちゃうか分からないよ(笑)

みんなが酔っ払っちゃうからって、かなりがんばって飲んでくれたM君はいつも酔っ払わないのにベロベロになってた(笑)


亜紀はというと、今日行ったホスト君と遊ぶ約束をしてたので途中で帰ることにした。

本当はこんなに酔っ払うつもりじゃなかったんだけど…。

ドンペリ飲んだからけっこうフラフラだよ。

恵美と綺羅に帰るねーって言ってお店の外に出た。

それに気づいたM君がお見送りしに来てくれたぁ。


M:「何?先に帰るのー?」


亜紀:「うん人と約束してるから。」


M:「他のホストに行くんじゃないだろうなぁ?」


と言いつつちょっとロレツが回ってないM君(笑)


亜紀:「大丈夫だよ。」


まあ…遊びには行くんだけど…。


M:「じゃあチューして☆」


顔を近づけてくるM君。


亜紀:「え!?そんな酔っ払ってるの?」


M:「酔っ払ってないよ。いいからチューして。」


って言われてギューッ!ってされちゃった。

とは言っても担当はT君わけで。

M君はかっこいいから誘惑に負けてしまいそう。


M:「だいじょぶ!Tには俺から話しとくから。」


亜紀:「え??だいじょぶって…。」


M:「だからチューして?」


M君て普段大人なところしか見せないから甘えられるとドキドキしちゃってつい…。

チューしちゃった☆

担当でない人と絡むのって微妙に複雑だけど、亜紀もM君も酔っ払ってたからしょうがないよね。

1回してしまえば2回も3回も同じって感じでw

何回もしちゃった。




亜紀が帰ったあと、残った4人はだいぶ大変なことになってたみたいです(笑)


AD

コメント(1)