チモッコブログ

うさぎのオヤツ timocco とあれこれ


テーマ:

6月も寄付つきお振込みありがとうございました。

 

6月分としてSAVE THE  RABBITさんに、

5000円を送金いたしました。

みなさまのご協力に感謝しております。

 

寄付つきお振込みのみなさま

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

三重 Fさま
兵庫 Hさま
愛知 Mさま
兵庫 Nさま
茨城 Sさま
北海道 Sさま
北海道 Sさま
東京 Sさま
愛媛 Tさま
大阪 Wさま
宮城 Yさま
福岡 Yさま
東京 Yさま

うさぎ専門店花うさぎさま
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

 

いままでの支援履歴はこちらにございます。

http://ameblo.jp/timocco/entry-11628766266.html

 

+ + +


以下、保護活動についての話となります。

保護活動をされている方の中には、
あまりに途絶えずつづく動物の保護に、
生体販売そのものをやめるのが得策だという
考えをもつ方もいらっしゃるようです。

しかし生体販売をしてくれる店がなくなったら、
どこで動物と出会ったらいいのか
という問題があります。

ある保護活動をされている方は、
信頼のおけるブリーダーとの直接取引が、
解決方法であるとおっしゃっていましたが、

信頼のおけるブリーダーというのを、
どうやって判断するのか、また、
信頼のおけるブリーダーが、
ブリーダーを専業とする場合、
生体販売と一体どこがどのように違うのか、

というような問題があるようにも思います。

 

またはシェルター的な施設からの譲渡、
といった手段もあるかと思いますが、
譲渡されたものがまた遺棄されれば

また同じことがおきるかと思われます。

生体販売や譲渡に対する法の整備が
中途半端な中では
なにをやってもビミョーな部分が

あるように思います。

+ + +

法の整備の対象は生体販売や譲渡する側だけではなく、
飼い主の方にも必要となります。

 

それはどちらにおいても

無責任な飼い方をしたときの、
罰則規定のようなものがセットとなります。

そして、それらをより確実なものにするためには、

生体販売または譲渡の際に、

個体識別チップやイヤーナンバーなどの、

動物種別ごとの義務化も必要になってくるかと

思われます。

 

そうしないと、いくら法を整え罰則など定めても、

その動物の販売元や飼い主を特定できないため、

責任の逃れの無責任な動物遺棄を防ぐことが、

できないと考えられるからです。

 

+ + +


捨てられた動物、かわいそう。
飼い主が事情あって手放した動物、かわいそう。
捨てた人、許せない。
無責任な人間、動物以下。

そういう情緒的な部分ばかりに共鳴するのは、
根本的に問題解決にならない部分が
あるように思います。

かわいそうな動物を救う、支援するといったことは、
いい人を演じ、注目を集めるための、
恰好の素材になりがちな部分もあり、

情緒的な循環にいることが快適すぎて
クセになってぬけられなくなることも
あるように思われるためです。

多少の免罪符的な寄付行為によって、それは、
さらに快適空間になっていくようにも思います。

そんなにも動物を大事に思い、
SNSでいいね!やシェアを
こぞってするのであれば、
2匹目は里親を選択するようなことが、
定着してもいいのではないかと思えるのですが、

犬でも猫でもうさぎでも、
それとこれとは別なんだなと、いう印象をうけます。

+ + +

こんなデータがあります、
ペット業界全体の内訳グラフです。

 

 

 

ペットショップ内に動物病院や薬局を併設している場合は、
このようになるのかと思われますが、

それらがない店舗の場合、
そららをさしいひいて再計算すると、
生体販売は全体の売り上げの
8%程度ということになります。

個人的には思ったより低い割合という印象をうけました。

そうであるなら、生体販売をしているお店が、
外部の里親募集の動物を一緒に扱ってくれても、
いいのになと、思ってしまうのですが、
安易な発想でしょうか。

ネットショップの身の弱小な
当店のケースではありますが、

当店を利用してくださるお客様の中には、
里親活動支援ができるから利用している、
といった方もいらっしゃいます。

事情あって里親にはなれなくても、
そこで買い物すれば、
そのうさぎの引き取り手がみつかるまでの
サポートができる。

そんなことが、実店舗をもつお店に、
足を運ぶ動機となることも、
あるように思います。

+ + +

ということで、要約しますと、

・動物に関する法律をもっと整える
・できれば2匹目は里親になる
・ペットショップが一時預かりもする

というようなことの提言ではありました。

里親活動全般に掘り下げることを、
最近まったくやっていませんでした。
えんむすびサイトの更新もとまっておりまして。
ひさしぶりにだらだらかきました。

あとは・・・獣医学部の加計学園のことも、
かきたいのですが、

ながくなりすぎましたので、また今度。
 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。