計測工房社長・藤井拓也のブログ

マラソン大会などのスポーツイベントのタイム計測のプロフェッショナル、株式会社 計測工房の社長である藤井拓也のブログ。


テーマ:

本日は東京都八王子市にて開催されました

第68回全関東八王子夢街道駅伝のタイム

計測を計測工房で担当させていただき、

高橋が計測ディレクターを努めさせていた

だきました。私・藤井はサポート役として

従事しました。

 

この大会は、公道を交通規制しておこなわ

れる駅伝としては日本最大級の規模です。
今年も500チーム以上が参加しました。



スタート地点はJR八王子駅前。駅前を

全面的に交通規制してのスタートは圧巻
です。(以前画像)

 

 

この大会では全部で5地点の計測をおこ

ないます。

 


ここは散田架道橋(往路)中継所です。
地面にはタイム計測用アンテナマット

設置してあります。(以前画像)



京王狭間駅中継所です。

地面にはタイム計測用アンテナマット

設置してあります。(以前画像)



散田小学校中継所です。

地面にはタイム計測用アンテナマット

設置してあります。(以前画像)


150315-09
タスキ渡し風景。(以前画像)
なお、今大会ではタスキに装着されたIC

チップによってタイム計測をおこないました。

 



散田架道橋(復路)中継所です。

地面にはタイム計測用アンテナマット

設置してあります。(以前画像)


フィニッシュ地点です。

地面にはタイム計測用アンテナマット

設置してあります。(以前画像)



高橋と私がオペレーションをした記録室
全5ヶ所の計測地点からはリアルタイムに

計測データが流れてきます。この規模に

なると2人体制で処理を回します。

 

 

 

 

この大会は市民レースであり、大半は

市民ランナーの参加ですが、箱根駅伝や

全国高校駅伝に出場した学校も練習の

一環として気軽に参加します。

市民ランナーの皆さんにとっては公道を走れ

る駅伝というのは非常に貴重です。
そしてトップクラスのチームにとっても、市民

レースなので、練習の一環として気軽に参加

しやすい大会であります。

なお、過去には以下のような大物選手も

参加して区間賞を取っています。

第54回大会(2004年)
●大学男子の部 優勝 拓殖大学A
 3区区間賞 中本健太郎(拓殖大学A)
●高校男子の部 優勝 山梨学院大付属高
 3区区間賞 メクボ・ジョブ・モグス(山梨学院大付属高)

第57回大会(2007年)
●大学男子の部 優勝 中央大学
 4区区間賞 上野裕一郎(中央大学)

第59回大会(2009年)
●高校男子の部 優勝 武蔵越生高校A
 2区区間賞 設楽啓太(武蔵越生高校A)
 3区区間賞 設楽悠太(武蔵越生高校A)



ちなみに過去には、男子800mの前日本記録

保持者の横田真人選手(当時慶大)も出場した

ことがありますし、2014年には男子800mの

現日本記録保持者の川元奨選手(当時日大)

も出場していました。冬場の練習の一環とし

て中距離選手にも貴重な機会のようです。

 

 

 

This is timing man.
We are professional timing man.
Born this way.
This is an everlasting journey.


今回も一期一会の貴重な仕事の
機会を頂戴したことに感謝です!
この現場が次の現場に繋がり
ますように。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。