計測工房社長・藤井拓也のブログ

マラソン大会などのスポーツイベントのタイム計測のプロフェッショナル、株式会社 計測工房の社長である藤井拓也のブログ。


テーマ:

昨日は、ランガール★ナイト vol.8

東京お台場・シンボルプロムナード公園

にて開催され、計測工房にてタイム計測

を担当させていただき、私・藤井が計測

ディレクターを務めさせていただきました。

 

 

ランガール★ナイトとは、

スポーツやコスメなどヘルスコンシャス

なブースが賑やかに立ち並ぶ会場を

中心に、夕方からの5km/10kmラン、

夜はアフターパーティを楽しんでいただく

“新しいスタイルのランニング大会”として

2010年9月にスタート、初心者からベテ

ランランナーまで幅広くご参加いただいて

います。

また「より多くの女性たちが末永く健やか

な生活を送れるように」との願いをこめて、

大会参加費とチャリティー商品の売り上げ

より、主に女性の健康のために活動して

いる団体や、東日本大震災、熊本地震の

被災地支援につながる寄付を行っています。

8回目を迎える2017年は、新たにメイン

会場をお台場シンボルプロムナード公園

「夢の広場」に移し、大観覧車をバックに

華やかでスペシャルな一日をお届けします。

潮風とサンセットの中のラン、夜空の下で

のアフターパーティーなど、ランガール★

ナイトならではの夏のひとときを楽しみに

いらして下さい!

(以上、公式ウェブサイトより引用)

 

 

2010年に誕生し、ランニング業界を騒然

とさせた「女子による女子のためのラン

祭り」も今年で8回目を迎えました。
この大会は、主催者も女性、ランナーも

女性、ボランティアも女性


 


ランナーの皆さんと接するボランティア

スタッフも全員女性で毎年ピンクの

スタッフTシャツがシンボルカラーです。

 

 

会場に着くと、各テントにはランナー目線

での大きな表示が親切。

 

 


会場は各社ブースが立ち並び、お客さん

(ランナー)が全員女性とあって、非常に

華やかでショッピング街のよう。

スタート前のひとときをブースを楽しみ

ながら過ごすのもランガール★ナイトの

醍醐味。

 



広場中央部には、休憩用の「まったり

テント」があり、女性ランナーのことを

考え抜かれたサービスで、「日焼け止め、

虫よけ、ボディシート」の無料サービス。

 



キッチンカーもスタンバイし、ラン後は

皆さん思い思いに飲食を楽しめます。

 


そして、ランガール★ナイトといえば、

特設ステージ。ここで様々なコンテンツ

が展開されます。



ラン前には、話題のダンスエクササイズ

のラディカルフィットネスが実施されました。



そして、カリスマトレーナーAYAさんに

よる「AYA'S BootCamp for RG★N」。

やはりランナーの皆さん、一度は体験

してみたかった人が多かった様子で

大盛況でした。

以上がラン前のウォーミングアップコン

テンツ。

 

 


フィニッシュ地点です。地面にはタイム

計測用アンテナマットが設置してあります。

今大会ではランナーの皆さんのゼッケン

装着されたICチップでタイム計測を

おこないました。

 

 


こちらは完走証発行所です。

 

 

レースは夕方16時30分から順次スタート。

 


フィニッシュ!

 

 

優勝者だけでなく、1人1人すべての

ランナーにテープを張ってくれます。

 

 


フィニッシュ後の参加者の皆さんには、

各自のタイムが印刷された完走証

発行されました。

 

 

ラン後は再びステージコンテンツで、

遠藤栄理香さんのRelaxing Yoga。

ラン後のクーリングダウンコンテンツ。

 

 


夕方16時30分にレースがスタートした

ランガール★ナイト。やがて日没に。

 

 

そしてレース後の18時30分からは、

第二部のアフターパーティーへ。



アフターパーティーのメインは、最新の

ラン&フィットネスウェアのファッション

ショー「RunGirl★Collection」です。

今年は、UNIQLO SPORT、adidas、

asics、newbalance、UNDER ARMOUR

の5ブランドが参加。

 

パレットタウン大観覧車を背景にした

ファッションショーは圧巻の一言。

この絵は、ここでしか実現できない・・・。

やっぱり、これがランガール★ナイト。

this is RG★N!

 

 


最後は大抽選会です。目玉は「グァム

ココハーフマラソン」招待券です。

 

こうして大会は終了しました。
 

 

 

ランガール★ナイトは、誰にも真似の

できない奇跡の大会だと思います。

 

実行委員会の皆さん(全員女性)は、

ビジネスとして大会を開催しているわけ

でもなく、本業として開催しているわけ

でもなく、完全なボランティア運営です。
好きだからやっている
やりたいことをやっている
を具現化しています。

 

以前、実行委員会のお一人から聞いた

言葉が忘れられません。

仕事としてやっていたら妥協できること

だとしても、ランガール★ナイトは好きで

やっていることなので絶対に妥協できま

せん

 

そういう価値観と思いが結実するからこそ

ランガール★ナイトが成立しています。

 

現実味のない荒唐無稽に思えるような、

思いつきやアイデアも、実は本当に実現

させることが出来るのだということを、

私はランガール★ナイトから学びました。

 


150827-4
東京お台場には常設のランニングコース

があり、標識も常設されていますが、

彼女たちが世の中を変えた一つの例。
 

 

ランガール★ナイトのアイコンと言えば、

先にも紹介したファッションショー。

実は昨年のvol.7では、あえてファッション

ショーをやらないで、参加型コンテンツ

を充実させるという「創造的破壊」を

していたのですが、今年は会場が変わっ

た(昨年までお台場潮風公園、今年は

お台場シンボルプロムナード公園)こと

とあいまって、ファッションショー復活。

これがもう見事としか言いようがない

ぐらい格好いいショーに再生しました。

夜景の観覧車を背景にするなんて、

この場所でしか成立しえません。

そのために、昨年はショーを一年休んで、

そして会場が今年ここに移ったに違い

ないと結論付けられるかのような導き。

 

 

私自身が、昨年のvol.7は別件と重なっ

て来られなかったので2年ぶりにラン

ガール★ナイトに来ましたが、1年空い

たことで、「this is RG★N!」とハッキリ

感じることができました。

 

イベントをゼロから作り上げるのも大変

なら、回を重ねて続けていくこともまた

大変。ましてランガール★ナイトは非営利

のボランティア運営であり、実行委員会

のメンバーの入れ替わりもあります。

8年間、携わらせていただいていると、

色々なものが凝縮されていることを知り

ます。

 

 

This is timing man.
We are professional timing man.
Born this way.
This is an everlasting journey.


今回も一期一会の貴重な仕事の
機会を頂戴したことに感謝です!
この現場が次の現場に繋がり
ますように。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。