計測工房社長・藤井拓也のブログ

マラソン大会などのスポーツイベントのタイム計測のプロフェッショナル、株式会社 計測工房の社長である藤井拓也のブログ。


テーマ:

昨日(7月23日)は神奈川県川崎市にて

XTERRA川崎2017 が開催され、計測

工房でタイム計測を担当させていただき、

岡本が計測ディレクターを務めさせて

いただきましたのでそのレポートです。

 

 

XTERRA(エクステラ)とは、X(クロス=

交わる)、TERRA(地球)、の造語。
つまり「地球と交わる」を意味し、トライ

アスロンのオフロード版競技として、
スイム、MTB、トレイルランの3種目

おこないます。
しかし、「トライアスロンとは似て非なる

もの」。トライアスロンのように綺麗に

整備されたコースや環境の競技ではなく、

ワイルドでドロドロの大自然と触れ合う

ことを遊ぶ競技です。

 

 

これまで国内では群馬県や北海道の

大自然の中で開催されてきましたが、

今回は初めて首都圏の川崎市、しかも

多摩川河川敷でのアーバンエクステラと

して開催されました。(岡本撮影)

 

 


計測ポイントは2ヵ所。
こちらはトランジット出入口。地面には
タイム計測用アンテナマット

岡本撮影)

 



こちらがフィニッシュ地点。

地面にはタイム計測用アンテナマット

岡本撮影)

 



今回、多摩川でスイムをするために特設
のスロープとフロートが設営されました。

このフロートから入水し、スタートです。

岡本撮影)



普段は遊泳禁止の多摩川で許可が降り、
スイム!(岡本撮影)



ブログ冒頭の写真再掲ですが、スイム
アップ後はロープで登攀!
実にエクステラっぽい!

(計測工房スタッフU氏撮影)

 



トランジットエリア。

スイムを終えると次はMTBへ。

岡本撮影)

 



河川敷をMTB!(岡本撮影)

 



そしてMTBを終えると最後はラン!

(計測工房スタッフU氏撮影)


なお、今大会では選手の皆さんの足首
に装着されたアンクルバンドの中のIC
チップ
にて計測をおこないました。

 

 

 

今年9月には北海道にて、XTERRAジャ

パンチャンピオンシップが開催されます。

前回(2015年)のチャンピオンシップは

計測工房で計測させていただいたのです

が、北海道だと以下のようになります。

(以下は全て2015年に藤井撮影)


150829-5
150829-11
150829-14

150829-16

 

 

This is timing man.
We are professional timing man.
Born this way.
This is an everlasting journey.


今回も一期一会の貴重な仕事の
機会を頂戴したことに感謝です!
この現場が次の現場に繋がり
ますように。
 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。