計測工房社長・藤井拓也のブログ

マラソン大会などのスポーツイベントのタイム計測のプロフェッショナル、株式会社 計測工房の社長である藤井拓也のブログ。


テーマ:

 
昨日(2017年3月19日)は長野県

伊那市にて 春の高校伊那駅伝2017

が開催され、計測工房でタイム計測

を担当させていただき、私・藤井

計測ディレクターを務めさせていただ

きました。

この大会は、高校陸上界ではその名

を知られた有名大会で、12月の全国

高校駅伝の出場校がずらりと顔を揃

えます。最大の特徴は、3年生が卒業
する3月の開催ということで、1・2年生

だけが参加する大会ということ

新年度の戦力を占うレースになります。

この大会での8位入賞校のうち約半数

は、9か月後の次回の全国高校駅伝

でも8位入賞するという傾向も出るぐら

いレベルの高い、もう一つの全国大会

です。



地元の NBS長野放送さんによって
男子レースの模様は長野県内でTV

生放送されます。また、今年からは

BSフジさんでも全国生放送されました。



160320-4
フィニッシュ地点の伊那市陸上競技

場です。

地面にはタイム計測用アンテナマット

が設置してあります。
(2016年画像)


なお、今大会では選手の皆さんのナン
バーカード(ゼッケン)に装着された

ICチップにて計測をおこないました。



午前10時に女子がスタート。
女子は5区間21.0975kmです。
12月の全国高校駅伝と同じ区間数

で総距離も同じですが区間ごとの

距離設定は全国高校駅伝とは異な

ります。そして全国高校駅伝を上回

る60チームがエントリー。

2016年12月の全国高校駅伝(女子)

の入賞校のうち今回4校がエントリー。
大阪薫英女(大阪)、西脇工業(兵庫)、

成田(千葉)、長野東(長野)の4校。
他にも全国の強豪校が集まりました。



女子第1中継所(いなっせ)。
地面にはタイム計測用アンテナ
マット
が設置されています。
(計測工房スタッフF氏撮影)

 

 

女子1区レース風景。

(計測工房スタッフY氏撮影)

 



女子第2中継所(伊那バス)。
地面にはタイム計測用アンテナ
マット
が設置されています。
(計測工房スタッフY氏撮影)

 

 

女子第2中継所でのタスキ渡し風景。

(計測工房スタッフY氏撮影)

 



女子第3中継所(伊那食品工業)。
地面にはタイム計測用アンテナ
マット
が設置されています。
(計測工房スタッフK氏撮影)

なお、伊那食品工業 さんは大会の

メインスポンサーでもあり、地元の

有名企業です。
大変立派な経営をされていることで

知られ、全国の企業経営者の模範

として名高く、創業者の塚越寛会長

のご著書は私もかつて起業前に拝読

させて頂きました。
(→その時のブログ
※何度読み返しても勉強になります。




女子第4中継所(小出三区公民館)。
地面にはタイム計測用アンテナ
マット
が設置されています。
(計測工房スタッフT氏撮影)



今年の女子は西脇工業(兵庫)が

1時間10分29秒で伊那駅伝初優勝を

飾りました。昨年の全国高校駅伝は

2位でしたが、今年2017年の全国高校

駅伝でも優勝候補でしょう。

そして地元長野の長野東高校が

今大会で過去最高位となる2位。

 



そして午後12時10分に男子がスタート。

男子は6区間42.195kmで12月の全国

高校駅伝より1つ区間数が少ない設定

ですが、総距離は同じです。

全国高校駅伝の約3倍の136チームが

エントリーし圧巻の迫力レースです。

2016年12月の全国高校駅伝(男子)の

入賞校7校が今回エントリーしました。
倉敷(岡山)、佐久長聖(長野)、

九州学院(熊本)、伊賀白鳳(三重)、

西脇工業(兵庫)、世羅(広島)、
洛南(京都)、の7校。
他にも全国の強豪校が顔を揃え、

伊那の男子レースはほぼ全国大会と

同義だと言えるでしょう。



男子第1中継所(きたっせ)。
地面にはタイム計測用アンテナ
マット
が設置されています。
(計測工房スタッフU氏撮影)

 

 

第1中継所でのレース風景。

(計測工房スタッフU氏撮影)

 

 

男子2区レース風景。

(計測工房スタッフY氏撮影)

 


男子第2中継所(みぶの里)。
地面にはタイム計測用アンテナ
マット
が設置されています。
(計測工房スタッフY氏撮影)



男子第3中継所(JA上伊那東部中央

給油所)。
地面にはタイム計測用アンテナ
マット
が設置されています。
(計測工房スタッフS氏撮影)



男子第4中継所(伊那市役所)。
地面にはタイム計測用アンテナ
マット
が設置されています。
(計測工房スタッフY氏撮影)

 

 

男子第4中継所でのタスキ渡し。
(計測工房スタッフY氏撮影)

 



男子第5中継所(いなっせ前)。
地面にはタイム計測用アンテナ
マット
が設置されています。
(計測工房スタッフF氏撮影)



今年の男子は写真中央のオレンジ

ユニフォーム、地元長野県期待の

佐久長聖(長野)が2時間10分17秒

で9年ぶりの地元優勝を飾りました。

昨年の全国高校駅伝は2位でしたが、

今年2017年の全国高校駅伝も優勝

候補でしょう。



TV生放送オンエアの長野放送さんの

画面には、弊社で計測したデータが

リアルタイムで送られ、各中継所での

通過順位とタイム(トップ差)が表示

されていました。



スタート・フィニッシュ地点の伊那市

陸上競技場内に設けられた記録室

です。全部で10ヶ所の各中継所には
電話回線が設置されており、この記

録室と電話回線経由でリアルタイム

にデータ通信をおこない、データは

TV生中継の長野放送さんに送られ

した

この大会では計測地点が全部で

10地点あり、TV生放送へのデータ

配信、そして大会公式のリザルト

(記録集)作成まで計測工房で担当

させていただいており、計測工房の

中でも屈指のボリュームの業務内容

の大会となっています。


計測工房で今大会を計測させてい

ただくのも6年連続になりましたが、

最高難易度の大会だけに、毎年この

大会の仕事を通して、その時の会社

の置かれている状態を測るバロメー

ターのようになってきています。
今回も現状での会社の課題が見え

てきて、来年に向けて努力しなけれ

ばいけないと思いました。

 


This is timing man.
We are professional timing man.
Born this way.
This is an everlasting journey.


今回も一期一会の貴重な仕事の
機会を頂戴したことに感謝です!
この現場が次の現場に繋がり
ますように。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。