計測工房社長・藤井拓也のブログ

マラソン大会などのスポーツイベントのタイム計測のプロフェッショナル、株式会社 計測工房の社長である藤井拓也のブログ。


テーマ:

本日は埼玉県八潮市において、

第52回八潮市内一周駅伝 が開催

され、計測工房でタイム計測を担当

させて頂き、私・藤井が計測ディレ

クターを務めさせていただきました。


八潮市内をぐるっと一周する6区間

(全長20km)の駅伝で、今年で52回

という長い歴史があります。



この大会はローカル大会ではあり

ますが、八潮市は埼玉県の東に

位置し、千葉県の東葛地域に近い
ため、千葉県の東葛地域(松戸市、

柏市など)の高校・中学の強豪校

が参加するのが特徴の1つでも

あります。


全6区間ですので、計測地点も

全6地点となります。



第1中継所です。地面にはタイム

計測用アンテナマットが設置して

あります。

(計測工房スタッフY氏撮影)



第1中継所でのタスキリレーの様子

です。なお、今大会ではタスキに

装着されたICチップで計測をおこな

いました。

(計測工房スタッフY氏撮影)



第2中継所です。地面にはタイム

計測用アンテナマットが設置して

あります。
(計測工房スタッフI氏撮影)




第3中継所です。地面にはタイム

計測用アンテナマットが設置して

あります。
(計測工房スタッフO氏撮影)




第4中継所です。地面にはタイム

計測用アンテナマットが設置して

あります。
(計測工房スタッフU氏撮影)

 

 

4区走者を待つ第5走者。

(計測工房スタッフU氏撮影)

 

 

第4中継所でのタスキリレーの様子

です。

(計測工房スタッフU氏撮影)

 



第5中継所です。地面にはタイム

計測用アンテナマットが設置して

あります。
(計測工房スタッフI氏撮影)




フィニッシュ地点は八潮市役所です。

地面にはタイム計測用アンテナマット
が設置してあります。


今大会は、一般の部、高校の部、
中学男子の部、女子の部と4部門

がありますが、今年も4部門とも

隣県の千葉県勢が制しました。

 

中でも一般の部は、「松戸陸協」

が全区間で区間新記録をマークし

優勝しましたが、その第2走者は

2年前の箱根駅伝優勝メンバーで

ある青山学院大学OBの村井駿

選手でした。




私が計測オペレーションをおこなっ

た記録室です。

 


レース後は各チームの記録証を

印刷しました。チーム記録、チーム

順位、個人名、個人記録まで全て

印刷されています。

 

 

 

この大会も52年の歴史を数えます

が、年々参加チーム数が増加。
今年は126チームの参加でした。

エントリー希望したけれど定員オー

バーで出られなかったチームも

多数あったとのこと。

 


やはり一般ランナーにとっては、

「箱根駅伝のように公道を走れて、

中継所がそれぞれ別の場所という
ワンウェイコースで、仲間とタスキ

をつなげる駅伝」は非常に憧れと

面白さがあると思います。
箱根駅伝や全国高校駅伝に出場

するトップアスリートならいざ知ら

ず、一般ランナーにとってこの種の

駅伝を味わえる場は、意外と少な

いからです。

また千葉県の東葛エリアから強豪

の高校や中学が参戦しているのも、
中高生にとっても公道の駅伝は

貴重なので実戦の場として重宝され

ているのではないでしょうか。



This is timing man.
We are professional timing man.
Born this way.
This is an everlasting journey.


今回も一期一会の貴重な仕事の
機会を頂戴したことに感謝です!
この現場が次の現場に繋がり
ますように。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。