Times-Lab

ヨーロッパ発のプチプラ腕時計屋さんのブログです。


テーマ:

2月よりTimes-Labにて、

 

英国発ウォッチブランド『ROTARY(ロータリー)』の発売を開始しました!

 

ロータリーは1895年、スイス時計産業の聖地ともいうべきラ・ショー・ド・フォンで 時計師モワーズ・ドレイフュスにより、産声を上げ、

その10年後にはイギリスへと進出し、「華美に走らない実質本位のモノ作り」の姿勢が、イギリスで特に受け入れられ、多くの方々に愛されるウォッチブランドとなりました。


さらに、創立者モワーズの二人の息子により発明された金メッキ時計と金無垢時計のダイキャスト製法の開発によって、当時、高嶺の花であった腕時計のすそ野を広げ、また腕時計のデザインの自由度を高めるのに大きく貢献する発明になりました。
 

近年は、ジョルジュとシルヴァンの意思を受け継ぎ、腕時計のすそ野を広げるため、スイスメイドのトラディショナル・ウォッチもラインナップに加えてさらなる飛躍を目指しています。

 

そんなどこか英国紳士、淑女を思わせるたたずまい。。。

 

ROTARY WINDSOR(ロータリー ウィンザー)

 

 

エリザベス女王もこよなく愛するウィンザー城から命名された

 

その名もROTARY WINDSOR(ロータリー ウィンザー)。

 

名前のとおり、クラシカルな雰囲気とエレガントさを持ち合わせたデザインとなっています。

 

カラーは全部で3色。

 

 

 

画像をクリックして詳細はチェックしてくださいね!

 

これから、どんどん新作を発表していきますのでお楽しみにしてください!!

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

スマホや携帯電話を一人一台は持っているような時代。。

時間を知るだけならば、携帯があれば必要ないですよね。

 

しかしながら、これだけスマホなどが普及してきた現代でも

腕時計の生産量や販売数は増え続けています。

 

では、改めて

「あなたにとって時計は必要ですか?」

 

時計は、自分をアピールするアイテム

 

 

腕時計1つで個性の出し方、自分をアピールするための大きなポイントです!

 

例えば、いわゆる超高級品。

 

自動巻きなどの構造は製造コストに比例し価格も上昇。ブランドという付加価値によって、さらに価値があがっていきます。

 

また、文字盤やベゼルに宝石などの装飾を施したり、ベルトに希少価値のあるクロコダイルなどのレザーを使用することで、ますますランクが上がっていくことも。

 

そんな腕時計を身につけていれば、やっぱり周りは

 

「それなりの身分やステータスのある人なんだな」

 

って思いますよね。

 

また、ファッションの一部として愛用する方も多くいます。いわゆるアクセサリー感覚です。

 

有名時計メーカーではありませんが、通常の「時間を知る」といった機能性にプラスして文字盤のデザインやベルトなど、よりファッショナブルなものを身に着けることによって、個性を引き立たせてくれます。

 

TPOにあわせて楽しめ、比較的リーズナブルなものも特徴です。

 

いずれにせよ、価格の問題ではなく、時計を身に付けているか否かで、その人の人間性などが知れるというのは言いすぎですかね。。

 

大切な人や自分へ想いをつなぐアイテム

 

 

ちょっとロマンティックかもしれませんが、

 

ショッピングに行くと、メンズ、レディースの時計が沢山店頭に並んでいて、

それがキラキラした宝石のように目を奪われ、

自分へのご褒美や大切な人へのプレゼントにしたいと思ってわくわくしたりしませんか。

 

不思議な事ですが、普段身に着ける時計だからこそ、よりそのような想いが強くなるのではないでしょうか。

 

相手の仕事や立場を考え、

「もらったときの笑顔が見たい」と大切な方へのプレゼントとして想いを馳せてみたり。。

 

頑張った自分には、

お気に入りの時計を身につけることで、なぜかいつもと違う新しい自分が演出できたりしますよね。

また、時にはふと不安になったり、迷ったりすることもあるけれど、
でも、いつも前を向く事だけは忘れずにいたい、顔を見上げて自分が身に付けている手元にそっと触れてみる。。

そうすることで、また新たな一歩が踏み出せる。。

 

普段は、特に意識していないけど、

様々な想いを腕時計に託し、身に着けることで守られているような感覚は、

魔法にかかったみたいに特別だったりするのではないでしょうか。

 

自分にぴったりの時計を探そう!

 

最初にも書きましたが、「時間を知る」という役割はすでに終わっているのかもしれません。
そのため、時計の必要性って聞かれたら一言では言えません。

 

自分自身や大切な方との過去、現在、未来を繋ぐために、お気に入りの時計を購入してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

タイムズラボから少し遅いお年玉。

 

NEW YEAR SALE 開催中です!!

取扱商品 ALL 10% OFF!!

 

新作から人気のモデルまですべて10%OFFです。

 

ぜひこの機会にお求めください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

新年、明けましておめでとうございます!!

 

Times-Labは本日が仕事始めでした。

皆様は、どんな新年を迎えられたでしょうか。

新年を迎えるにあたり、今年の目標などをかかげて新たなスタートを迎える方も多いのではないでしょうか。

 

さて、Times-Labも今年は皆様にさまざまなご提案をできればと考えております。

 

現在取り扱いのブランドの新作はもちろん、新たなブランドの取り扱いや、修理などのメンテナンスなどのご要望にも応えていきたいと考えています。

 

まずは、春先に新ブランドをご紹介できればとこれから準備を進めていくところです。

 

そんな事も今年はブログでいち早くご紹介できればと思っています。

 

オープンしてから約1年3ヶ月。。。

より多くのお客様に、より楽しくお買い物していただけるように、これからも努力してまいります。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

腕時計の心臓部とも呼べるムーブメント。

 

皆さんはどんな種類があるかご存知ですか?

 

正確な「時」を刻み続けるクォーツ式

 
電池で動く時計のことをいいます。日本では最もポピュラーに売られている時計です。
電池の寿命は2~3年程度。電池がある限り、誤差も少なく「時」を刻み続けます。
1秒ごとに秒針がカチッ、カチッって音がしながら進んでいきますのでわかりやすいかもしれません。
 

手間いらずでECOな自動巻き

 
身に着けた時に腕の動きに合わせて、時計が振動に反応して内部のゼンマイを巻き上げる仕組みの時計。
電池が要らないので半永久的に使える点では、まさしくECOな時計と言ってもいいかもしれません。
また、クォーツと違い秒針が連続してなめらかに進んでいきます。
 
 
つまり、使わないと動かないのです・・・
 
「自分が使わないとゼンマイが巻かれない=自分がいないと生きていけない」
 
って思ったら、とてもその時計がかわいく思えてきませんか。
 

「どっちがいいの」というよりは、「どちらが好みか」

 
「どっちがいいか」というよりは、「好き嫌い」の世界の話かと思います。
 

なんとなく自動巻きのほうがいいイメージがありませんか。

 

時計は精密機械ですので、自動巻きのほうが「時計の原点」って感じがするうえ、手間やコストもかかるので、高級なものが多いので、そう思う方も多いと思います。

 

けれど、手間も少なく、遅れなどが少ないという精度ではクォーツの方がいいかもしれません。

 

あくまでも、何にポイントを置くかが評価の分かれ目になると思うので、自分のライフスタイルにあわせて、最良の腕時計を見つけてみてくださいね。

 

 

 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。