Numero TOKYO
2010-08-15 22:03:44

キース・ヘリング

テーマ:ブログ
こんにちわ!!EWANです!

$timeison

最近はLパードパンツばかり穿いてます!!このバーガンディの色とTime今期のKey カラーのBEIGEが相性抜群です!!!




さて!!

前回はグラフィティを広めた、『バスキア』について書きましたが、今回はバスキアとも親交の深かく、グラフィティの第一人者でもあるキース・ヘリングにスポットを当てたいと思います!!

Keith Haring(キース・ヘリング)

$timeison

(米国ペンシルヴァニア州出身。1958年―1990年)
キース・ヘリングは、アンディー・ウォーホルやバスキアなどと同様に、1980年代のアメリカ美術を代表するアーティストです。

timeison


80年代初頭にニューヨークの地下鉄で、黒い紙が貼られた使用されていない広告板を使った通称サブウェイドローイングというグラフィティー・アートを始めました。
そのコミカルで誰もが楽しめる落書きは、地下鉄の通勤客の間で評判となり、一躍キースの名を広めることになりました。



timeison


1980 年から86年の間には、次々と展覧会が開催され、国際的にも高く評価されました。ニューヨークのタイムズ・スクエアのビルボードのアニメーションから、舞台デザイン、キースのグッズを販売するポップ・ショップをオープンするなど、制作活動は多岐に及びます。また世界中で壁画を制作したり、ワークショップなども開催し、社会的なプロジェクトも数多く手がけました。日本でも展覧会やワークショップの開催や、ポップショップも展開されました。


timeison


1988年にはHIV感染と診断され、その翌年に財団を設立しました。1990年31歳で亡くなるまで、アート活動を通してHIV/AIDS予防啓発運動にも最後まで積極的に関わりました。



timeison

グラフィティももはや落書きとは言えないですね!!
キース・ヘリングの作品はもちろんですが、彼自身の人としての魅力もあり、今でも数多くの人を魅了するアーティストであると思います。

さらに!山梨に、中村キース・ヘリング美術館があります!!

開館時間
午前10時~午後5時
※ 夏期ナイトミュージアム
7月 毎週金・土・日 / 午前10時 ~ 午後7時
8月 毎週金・土・日 / 午前10時 ~ 午後9時
休館日
無休
※ 冬期休館:2011年1月11日(火)~3月18日(金)
http://www.nakamura-haring.com/index.html



$timeison

ここでは、キース・ヘリングの作品はもちろん、彼の書いた日記なのども置いてあるそうなので、興味のある方は是非、行ってみてくださいね!!

僕もいつか機会があれば行きます!!そのときは、またBlogで紹介しますので、お楽しみに!!


timeison_tokyo


staff coordinate



Ewan twitter


EWAN
PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード