第7話 雨。

テーマ:


タイムのブログ-雨の

寒い雨だ。
こんな日に思い出すことがある。
数年前に仕事を手伝ってもらっていたアシスタントの
M君との会話だ。


その日もちょうど今日のように雨。
空の貯水タンクはまだまだ底をつきそうもない
そんな灰色の昼間だった。


彼は言った「この雨明日まで降り続きますかね?」
仕事は当然翌日の朝までかかると思うが、
その時まで降っていそうな勢いにも思えた。


僕は尋ねた「傘持って行っていいよ。
それとも明日、用事でもあんのかい?」


M君「いえ、電気座布団の電源つけっぱなしっだった気がして・・
このまま雨が降っててくれればそんなに燃えないかなって・・」


僕「・・・そうだね。こんだけ降ってればね。」

内側からなら燃えるだろうな。そしたらしばらくウチに泊める
ことになるのかな、ちょっと嫌だな。と考えつつ
僕らはクロムメッキばりのペン先で紙を引っかきつづけた。


この雨はいつまで降るのだろう。

AD

まあ宣伝です。
私の漫画アベックパンチが連載している雑誌
コミックビームです。毎月12日発売。いろんな作家さんがいて
面白いので買ってくださいまし。

今月は唐沢なをき先生が表紙。


タイムのブログ-ビーム5月

ついでにアベックパンチ1.2巻も宜しく。


コミックビームHP

http://www.enterbrain.co.jp/comic/



AD

第5話 おめでとう。

テーマ:

第5話 おめでとう。

友人が結婚した。十年近く前によく行ってた飲み屋で
出会った飲み仲間だ。彼の人柄が反映してパーティーは
陽気な人間がたくさん詰め掛けていた。
賑やかな宴に慣れない私が訳に立てることは少ないが
彼はバンドをやっているので帰りに感謝を歌ったCDを配ることに。
私は唯一出来ることで祝うためジャケットを描かせてもらった。
個人的趣味に偏ってしまったが、おめでたいので見逃してもらおう。
おめでと。コレ↓

タイムのブログ-じゃけ1


AD

第4話 33歳。

テーマ:


タイムのブログ


今日は花祭り。つまり仏陀さんが「天上天下唯我独尊」という
ものすごい産声とともにうまれた日だ。
下のひとはそのポーズをダンスに取り入れ一世を風靡した西洋人だ。


タイムのブログ-kourin



それはさておき昨日は私の誕生日だった。
ちなみに産声は一切上げなかったらしい。
いつもどおり仕事して、昼と夜に散歩して。
ちょっとだけ贅沢な料理を作ってもらって。
その日だけはゲームもしないで。
プレゼントを聞かれても欲しい物は特に浮かばない。


しいて言えば来年もこんな感じでひとつよろしく。


タイムのブログ




眠っている間にミサイルは不安と共に彼方へと飛び去り
私の枕もとのノートには太ったガイコツという走り書きがあった
一体どんな夢を見たのだろうか。珍しく思い出せない。


遅い朝食の後、2時間程ネームを考え、頃合を見て愛犬の散歩に出た
いつもの川沿いの散歩コースは桜が満開だ。とても見事。
日曜ということもあって花見客で賑わっている。

自分は今年の花見をとっくに諦めている。


来月のゴールデンウィークの並びが最悪で4月の締め切りは
一週間近く早まってしまったからだ。
毎年の事だから仕方が無い。終わったらゆるりとしよう!


それにしても随分楽しそうじゃないか。
立ち止まることなく遠巻きに笑顔を数えつつ
懐かしい孤独感を土産に仕事へ戻ろうか。


描きますよ。ここがおれの特等席だ。

タイムのブログ-3wa