2006年03月19日

韓麺館38

テーマ:焼肉・韓国料理

WBC準決勝・日本×韓国。寝坊してしまってプレイボールまで間もない!昼飯時を逃した私は「はせがわ」 へ猛ダッシュ!なんともボリューミーなエビバーグ弁当(エビフライ+ハンバーグ)を持ち帰り、そいつをがっつきながらTV観戦。結果、日本の圧勝で大満足。溜飲を下げたら、惻隠の情というかなんというか、何故だか韓国料理が無性に食べたくなってきた。「韓麺館38」。以前から気にはなっていた店だが、東山に立地し、車でアクセスしにくいイメージがあった。それが最近、丹波口・KRPの真ん前に支店がオープン。あのエリアと言えばバカでかい駐車場もあることだし……てことで、早速晩飯時に食いに行ってきた。韓国料理にはただならぬ思いがある。仕事の関係上、かつて2ヶ月ほどソウルで生活したことがあって、地元の人に紛れながら色んな店を食べ歩いた日々。真っ昼間から焼き肉をがっつく韓国人のバイタリティーはハンパじゃない。しかもニンニク満載の料理。徴兵制以外にも、韓国人がタフな理由はいっぱいある(ヤワな私は毎日下痢ピー)。話は戻って「韓麺館38」。WBCの影響かどうかは知らんけど、わりとキャパシティーのある店内が既に混雑気味。テーブル席につくや否や「あんたらここ来んの初めて?」と店員のおばちゃんの一言。「えー!この店って一見さんお断りー!?」と一瞬焦ったが、実は心優しいおばちゃんで、この店のお勧め料理を教えてくれた。間もなくやってきた片言の店員のお姉さんに、韓国冷麺、プルコギ、ビビンバを注文。「飲み物は?」と聞かれて思わず反射的に「メクチュ!」(ビールの意)と返答……。「うわー!なんちゃって韓国通気取りかー!?恥ずかしー!」と内心赤面したが、素直に「メクチュですね。」と注文を受けてもらった……ふー。出てきた料理は全て満足。イチ押しという韓国冷麺は、これまでいろいろ食べてきたなかでも「手打ち」と言うだけあって弾力感が抜群。細すぎない中太麺で、よくあるゴムのような食感とはちょっと違って、もちもちとした歯ごたえのある絶妙な食感。スープも至極あっさり風味で、濃い味付けのプルコギの口休めに最適。プルコギに関しては、これまで「日本版すき焼き」的なイメージがあったけど、この店のプルコギの肉は立派なカルビで食い応えがあり、いい意味で予想を覆された。「\2,800以上の価値はあるから!」というおばちゃんの言い分に納得。総括として、韓国料理が食いたくなったら、選択肢に入れて間違いのない店。で、駐車場に関しては「スタバ」「かごのや」共用の駐車場に停めることになる。これが実に法外な値段で30分ごとに\800也!(いうても郊外!)しかしこれが提携先のスタバで\260のブレンドコーヒーを飲んだら、2時間分の駐車券が貰えてしまう妙。流石に私はできなかったが、スタバの最安値、\80のロゴチョコレートを購入し、駐車券をゲットしてしまう厚顔無恥な強者の登場を期待してやまない。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年07月27日

テーマ:焼肉・韓国料理
弘 「史上最強のロース」「天下無敵のヒレ」と、仰々しい呼称が目を引くメニュー。それぞれ¥1,260、¥1,890と、お値段のほうもこれまたすごい。千本通りと堀川通りの間にある「三条会」と言えば、いまいちパッとしない地域密着型の商店街。その千本通り側の入口付近に店を構える焼肉店「弘」。近接に親会社の「ミートショップヒロ」という精肉店があり、ここが市場から直接仕入れてきた国産牛肉を、焼き肉のメニューとして提供している仕組み。自らが精肉店として販売する肉を使って焼肉店を開くなど、肉に相当の自信がないとできないわけで、これが美味くないわけがない。言うなれば、本場香川の製麺所で食う讃岐うどんのようなもの。冒頭で触れた肉は、この店を代表する2トップで、言わずもがなの美味。さらに生レバが嫌いだった私に、単なる食わず嫌いであったと思わせてしまう程のクセのない「弘」の生レバには感動の一言である。焼肉と言えばことあるごとに「チファジャ」「萬蔵」などの「食べ放題」を愛好していた私。「安いわりにそこそこいけるやん!」の決めぜりふ。しかし、その「そこそこいけるやん」の妥協が、致命的な惰性に陥りかけていたところを「弘」の肉が救ってくれた。やっぱり美味いもんは美味い!人気は瞬く間に急上昇し、木屋町に支店を出すまでに至った「弘」、当然ながら予約をしないとまず入店できないほどの盛況ぶりである。なかなか頻繁にとはいかないが、肉を食いたくなったときにまず候補に挙がる店であり、「美味いもんを食わせてくれる」という意味で、信頼のおける店であることに間違いはない。

京の焼肉処 弘 千本三条本店 (キョウノヤキニクドコロ ヒロ)
★★★★★ 5.0
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年06月09日

アジェ

テーマ:焼肉・韓国料理
アジェ
「熱ぇ!(アヂェ!)」と思わず店名を叫びそうなくらいに立ち昇る炎!ホルモン焼肉店「アジェ」の目玉メニュー「ホソ」は、牛の小腸の部分で、ほぼ脂の固まり。熱々の状態で口に含んで咀嚼すると「ほわっ」と、とろけるように舌の上で消えていく、なんとも不思議な食感がやみつきになりそうな絶品メニューなのである。これを焼くのが難儀で、金網の上にのせたら最後、脂が溶け出して一瞬にして火力が最高潮(マックス)に!しかし、炎をかいくぐって裏返し続けないと瞬時に焦げる!……と「焼肉奉行」には、高度なテクニックとスピードが要求されるので要注意。そんなこんなで、店内はあちこちでぼわっ!と火の手が上がる異様な光景が繰り広げられる。木屋町通りも松原まで下がると、高瀬川のせせらぎが聞こえてきそうなくらいに落ち着いた雰囲気を取り戻すが、この店内だけはいつも熱気と活気に満ちあふれ、老若男女がホルモン焼きまくり、食いまくり、喋りまくりの、飲みまくりで、これぞまさに酒池肉林の桃源郷、日本離れした無国籍な異空間を体験することができる。かなりの人気店だけに、待ち時間なしで入れることは稀で、たいがいは店の前の予約表に名前を記入して、二件となりの「待合室」にて待機することになる。待ち時間は「待合室」に置かれたテレビ・新聞で時間を潰すも良し、「アジェ」が入居する「美松会館」2Fの飲み屋街を愉しむも良し、である。ただし、店の真ん前はごく普通の住宅が存在するので、待ち時間は、騒音・ゴミ等注意されたし。

アジェ
★★★★★ 4.5
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。