2006年10月22日

たつみ

テーマ:屋台・居酒屋

真っ昼間からの立ち飲み。いつものようにハイリキと冷や奴を注文。左側には甚平姿の外人さん。タッパがあって、恰幅のいい、なんとも立派な出で立ち。ちょいと片言で「升酒」。えっ!すごいの注文しはる。目の前に出てきた升酒と盛り塩。ちょいと塩をつまんで升の角に置き、口元へクイっと。立ち位置周辺をお絞りで拭き拭き、常時綺麗な状態でキープ。粋やなー!感心していると、右側からただならぬ熱い視線。齢70くらいのじいちゃん。目を細めながら、笑みを浮かべながら、うんうん頷きながら、その視線は外人さんにロックオン。暫くして「お姉さん、お愛想」、片言ながら去り際もすばらしい。「達者な外人さんやったねー!」パスを出してみると、じいちゃんの口から言葉があふれ出す。作法を理解したあの酒飲みは大したもんやと。色んな外人がおるけど地域にどれだけとけ込めるのかが重要なんやと。まだ御輿を担ぐ身分やけど今度の祭はあいつに担がせたいと。熱いメッセージフロムじいちゃん。「また会おな、これいる?」と、この店のサービス券。やったーこれで10枚、次は一杯タダ酒やでー。

以前の記事

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年10月21日

ペンネンネネム

テーマ:喫茶・カフェ
ペンネンネネム

ペンネンネネム
ペンネンネネム
★★★★ 4.0
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年10月15日

のらくろ

テーマ:洋食

下鴨神社のほど近く、下鴨本通りから西に一筋。閑静な住宅街に忽然と姿を現す洋食店「のらくろ」。いわゆる「京都本」関係に掲載されまくりの超有名店。京都以外のエリアから来られた方には少々分かりにくい立地のため、近辺にはガイド本を片手にうろうろと徘徊する「のらくろゾンビ」さんたちの姿もちらほら……。激戦区のランチタイム。12時開店と同時に常連さんと一見さんが一気に押し寄せ、あっちゅう間に満席。こんなローカルな立地で凄まじい集客力……恐るべし!昭和9年創業という老舗、古き良き雰囲気漂うレトロな店内。この店の「トルコライス」は余りにも有名。これって同じ京都の洋食店「キッチンゴン」で言えば「ピネライス」 に当たるいわゆる看板メニューで、確かにそれなりに美味いんだけど、やっぱり洋食店というと、ハンバーグ、海老フライというステレオタイプな洋食メニューを思う存分がっつきたい。結論から言うと、この店のフライ関係はハンパなく美味い。サクサクとした食感が香ばしい、大粒のパン粉がなんと言っても絶品。そんなパン粉にくるまれた極太でプリプリとした食感の海老、この海老フライは卑怯だ……美味すぎる……。さらにフライという形状を辛うじて維持するほどに、ふにゃふにゃの状態で配されたクリームコロッケ。外側のサクサク感と、中身のどろどろ感、このコントラストがホンマにたまらん!ただし、中身のクリーム部はマグマのように沸々と煮えたぎっているので、くれぐれも口の中の火傷には要注意。「のらくろ」は洋食好きの方には是非ともお勧めしたい名店。が、食前に配られるおしぼりは……非常に埃くさい!こんなところに古き良き昭和の香りが。

のらくろ
★★★★★ 4.5
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年10月08日

下鴨神社

テーマ:京都フォト
下鴨神社

下鴨神社

下鴨神社
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。