2006年09月24日

じゅんさい

テーマ:洋食

国際会館の東側の細い道。お昼時、この道に入っていく車があれば、ほぼ間違いなく「じゅんさい」がお目当て。住宅街に、普通の住居のようにさりげなく存在する洋食店。店内はテーブル席のみの古き良き喫茶店風。南側に設けられた大きな窓から燦々と日光が差し込む。6台分ある駐車スペースは激戦区。「えらいはやってんなぁ」と、マダムの声があちらこちらから。店の奥にある厨房で2、3人のコックさんが腕をふるう料理は、ボリューミー且つ手堅く美味い。940円でハンバーグ・プラス一品がチョイスできるランチは味噌汁と香の物もセットで付いてきてリーズナブル。個人的にこの店がイケてる点…ジンジャーエールがウィルキンソンというこだわり!けれんみのないお店ながら、一事が万事。これが実はデカい。

グリルじゅんさい
★★★★ 4.0
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年09月17日

スープ屋さん

テーマ:カレー・エスニック料理

西陣の片隅に汚らしい怪しげな暖簾。「スープ屋さん」。首都圏の駅構内で見かける無添加のスープ専門店のようなノリ……?いやいや、スープはスープでも、このお店はスープカレーの専門店。北海道出身のご主人が本場の味を再現する評判の店。入口の引戸をガラリと開けると……そこは土間。靴を脱いで、お座敷に上がって……なんだか近所のおばちゃんの家にお邪魔している感じ。布張りの床、簾が掛けられた壁、あちこちにぶら下げられたアジアンな織物。手作り感のある、キッチュで無国籍な空間であり、ムーディーなBGMの向こう側で、まだ幼い息子さんの鳴き声が聞こえてくる、ある意味緊張感のない、ゆるい空間。この店のスープカレーはやや黄色がかった透明スープ。口にすると、見た目通りバジルの強い香りが鼻をすぅーっと通る。でもって説明のしようがないくらいに複雑にスパイスの風味が舌の上で交錯。食後暫くはスパイシーな吐息になること必至(ゲップ含)。この店のスープカレーを食えば、「カレー」と「スープカレー」が「うどん」と「皿うどん」くらいに違う料理であることを実感できる(謎な比較)。あと、漫画コーナーにいくらなんでも「はだしのゲン」は……懐かしくて読みたいけど飯時に読む人いいひんやろ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。