それでも俺はタイへ行く

タイの魅力は実は転落人生への切符であった。
地獄から這い上がった今、
再び俺はタイへと向かう。


テーマ:
やっとの事で通りを抜けた。
何故だろう抜いてもしないのに
この満足感は(^_^)
 
 
最近は見るだけでも
満足感が得られる。
 
 
老化に着実に向かっているのか。
 
 
そのうち公園の
鳩の群れを見ているだけで
満足できるようになれば引退だな(^_^;)
 
 
股間のほてりとは別に
頭ではそんな事を思っていた。
 
 
「では次いきましょうか。」
nightさんがそう促す。
 
 
「えっ?まだあるの?」
 
 
ウオーキングストリートしか
知らなかった私には
驚きの連続だ。
 
 
しばらく歩くとまたもや
ピンクの怪しいネオン通りに来た。
 
 
「バービア街です。」
nightさんが説明してくれる。
 
 
まぁこの場所を何と言おうか
いわゆるビールを飲んで楽しめる
出会い系の場所だとでもいおうか。
 
 
「おおぉおー!」
ここでも雄叫びを上げる。
 
 
あまりの場末感の風景に
まるでハリウッド映画の
場面のように感じる。
 
 
めちゃめちゃいい。
ここにしかない味だ。
絶対に日本ではこの味はでないであろう。
 
 
nightさんがアドバイスをくれる。
「いいと思ったら即決。」
「戻ってきたらまずいませんから。」
 
 
「う~ん。経営の判断より
スピードを求められるな。」
 
 
そのアドバイスを聞いて
潜望鏡を右へ左へと振り回す。
 
 
だが何度も言うが
こちらの本日の魚雷は1発しかない。
 
 
慎重に照準を合わせ過ぎて
ここでもロックオンにはいたらなかった。
 
 
私の気配を察知したのか
「では次いきましょうか。」
nightさんがまたもやそう促す。
 
 
「えぇぇぇ~まだあるの~?」
 
 
「はい。」
nightさんがニコニコ微笑んでいる。
 
 
この時、仕事では1度も
思った事がなかったのだが
体が、いや下半身が3つ欲しい


そうだ、下半身がキングギドラなら
そう思えた・・・・。
 
 
応援のポチッとお願いします。
 
 
 
 
 
いいね!した人

ソイカーボーイ 空手四段 ・柔術紫帯 ・得意技四十八手さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「レディとの出会い」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。