それでも俺はタイへ行く

タイの魅力は実は転落人生への切符であった。
地獄から這い上がった今、
再び俺はタイへと向かう。


テーマ:

株トレードを始めて
早くも6ヵ月目に入る。
 
始めた頃とは
全く違う売買手法へと変わった。


今の生活は穏やかである。


毎朝犬の散歩で
近くの海岸沿いに一時間ほど行く。


沖縄の朝はとても気持ちがよい。
空も海も青く綺麗だ。



FB_IMG_1495582819800.jpg
(散歩コースの海岸線)

愛犬も綺麗なビーチを
喜んでくれているように見える。
 
 
帰って来て9時からは
株価の売買だ。


前日に仕込んだ銘柄で
その日イメージした売買をする。


長くても10時までで終える。
早ければ10分~20分程だ。
後は自由時間だ。
 
 
ようやく自分なりの株式トレードの
手法が確立されてきた。
 
 
やはり人のマネは難しい。
色々な人の成功法を読んだが
自分の能力にあった
自分なりのトレード手法が必要だ。
 
 
事業を始めて
孫社長や柳井社長の本を読んで
真似してもみても
 
 
決して同じように成功は出来ない
それと同じであろう。
 
 
私などの技量では、
億万長者にはまずなれないだろうが、


いや、実際は決してそんな欲を
かかない事にする。


欲をかくとロクな事にならない。
手痛い事業の失敗から学んだ。
 
 
私は私の器の中で精一杯
頑張っていくつもりだ。


だが訪タイしながらの充実ライフには
十分な利益が出せるよう目指して
いきたい。
 
 
闇雲に取引していた
当初の事を思うと
今は格段の進歩をしたように思える。


だがこの勝負、戦いはまだまだ
始まったばかりである。
油断は禁物である。


昼飯は早めに食べる。
毎日ビールと共にだ。


これは幸せだ。笑
 
 
最近ではSUPなども始めた。

https://retrip.jp/articles/5704/
 
せっかく沖縄に来たんだ。
マリンスポーツを楽しみたい。


夕方からは週3回
柔術の練習に行く。
 
 
まじめに練習しているからだろうか
最近体つきがでかくなってきた。
 
 
60近くでも体は変化するものだ。
驚きに値する。


FB_IMG_1494681104852.jpg
(練習風景・青い道着が私、
相手は米軍兵士)

1時間の基本稽古の後、休み無く
5分×6ラウンドのスパーリングを行う。

体が小さくとも、年齢を重ねていても
努力すれば強くなれるのが
柔術の魅力だ。


FB_IMG_1494938710180.jpg
沖縄という場所柄、道場には
米軍兵士が多い。皆、強靭なパワーだ。

(向かって前例左から3番目が私・
勿論飛び抜けて最年長である)



主な戦績) 全てシニア青帯の階級
 
2008 全日本柔術選手権優勝
2014コパバルボーザ3位  
2016コパバルボーザ準優勝
(この後紫帯を授与される)

青帯は8年以上巻いていた事になる。


途中、左足靱帯断裂や首の頸椎損傷など
大怪我を負った。


その為約2年以上練習出来なかった。
後遺症で今も左手に痺れが残る。


だが紫帯を取るまでは絶対に
あきらめない!
(柔術ではまず紫帯が大きな目標となる)


そう自分に言い聞かせて頑張ってきた。


試合に勝ってその念願の紫帯を
頂けた時には感無量であった。


白帯から約10年かかったが
やればできる。
あきらめなければたどり着ける。
そう強く思えた瞬間であった。


練習が無い日は2時間ほど
海沿いを散歩する。


長生きする為の健康管理は
怠らない。笑


帰ってくるとこれまたビールが旨い!


もちろん毎月の訪タイも欠かせない。
仕事を引退した分
以前より長く滞在出来るようになった。


まだまだ安定と呼ぶには程遠いが
全ては株トレードのお陰である。


破綻した時
ボロボロの軽自動車に住んで
スーパーのトイレの水を飲んで 
過ごしていた。


そんな過去を思い返せないくらいの
変貌ぶりである。


私のブログを最初から
読んで頂いている方は
よくお分かり頂けると思う。


株価を見つめていると
何だか人生の浮き沈みを
重ね合わせてしまう。


上がる時もあれば
下がる時もある。


会社が上場するとその株価は
必ず動き始める。


そして日々変動していく。


その変動がまるで自分の人生の
身に起きた様々な出来事の
積み重ねのように思える。


どんな会社の株価も
絶対に上がるだけでも無く
かといって下がるだけでも無い。


波の大小はあるが
必ず上下する。 


人生においても
決して良い事ばかりでも無く
しかし悪い事ばかりでも無い。


会社は倒産しない限りは
必ず、この株価の変動が続く。


そう、倒産しない限りだ。


では、人生においての倒産とは
一体何であろう?


それは「思い」では無いだろうか?
私はそう思う。


ここで言う「思い」とは
「思い描く」という意味である。


人生の中で「自分はこうなりたい。」
「こんな人生を送りたい。」


そう思い・行動を起こし続ける事が
自分の人生の株価を
常に上下させるのでは無かろうか?


この「思い」を諦めてしまった時
それは残念ながら
人生の倒産ではないだろうか?


株価はそこで止まり
二度と動き出す事は無かろう。


「思い」を強く持ち
「行動」を起こし続ける事で
人生の株価の変動を呼び


決して倒産しないベースとなると
そう思える。


私はこの「思い」を強く持ち続け
もがき苦しみ続けてきた事で


自身の人生の株価が
再び緩やかに上昇し始めている
そう思えるのだ。


過去には破綻という材料で
私の人生の株価は大暴落した。


もう俺は駄目かもしれない。
そう思った。


しかし、あの時諦めていれば
私の人生の株価は二度と動く事は
なかったであろう。


人は人生に対する
「思い」が必ずあるはずだ。


その「思い」は変化してもいいと思う。


だが決して諦めてはいけない。


諦めない限り
人生は決して倒産しないであろう。


そしてその「思い」に向い
「行動」を起こして続ける事で
 

人生の株価は確実にその「思い」に
近づいていこうとするはずだ。


ちなみに私の人生の「思い」とは何か?
そう聞かれたなら


それは迷わず答えられる。


そう、それは
このブログのテーマである


「それでも俺はタイへ行く」
そう思い描き続けてきた・・・・。
 
 
今までたくさんの応援ありがとう!!
See you again・・・・

 






 

いいね!した人
同じテーマ 「ブログ それでも俺はタイへ行く」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。