銀河英雄伝説 香川平定 921

19xx、太陽系第三惑星
トキワ流れ
200xx
 コードネーム 電撃。。
目的 笑顔 いっぱいにするため
 不正暴き
 処罰し哲学を実践し民主主義確立する。


テーマ:

ゆうちょ銀社長に三井物産の井沢氏 郵政4社は小幅人事




 日本郵政グループの4事業会社のトップ人事が内定した。

ゆうちょ銀行の新社長には三井物産の井沢吉幸副社長、


郵便局会社の社長には寺阪元之・現社長と同じ住友生命保険出身の永富晶氏をあてる。




郵便事業会社の新社長には、旧郵政省出身の鍋倉真一・元郵政民営化推進室副室長。





かんぽ生命保険の山下泉社長は留任。会長4人の顔ぶれは変わらず、小幅な人事となる。18日にも発表する。

 郵便事業会社の北村憲雄会長(トヨタ自動車出身)、かんぽ生命保険の進藤丈介会長(東京海上火災保険出身)はともに留任。郵便局会社の川茂夫会長(イトーヨーカ堂出身)はゆうちょ銀行会長に、ゆうちょ銀行の古川洽次会長(三菱商事出身)は郵便局会社会長に、それぞれ「入れ替わり」で就任する。

 グループ4社の最高経営責任者(CEO)はこれまでは会長が兼務してきたが、今回の人事を機に郵便事業会社とゆうちょ銀は、社長がCEOを兼務することにする。

 井沢氏は70年に三井物産に入り、08年から副社長。金融の経験は少ないが、商社マンとしての経歴が買われた。永富氏は71年に住友生命保険に入り、04年から05年まで専務。09年からスミセイビルマネージメント会長をつとめる。

 「asahi.com」 2009年11月18日

ゆうパック遅配32万個/最大1日程度の遅れ続く

2010/07/05 19:23
 宅配便「ゆうパックの大規模な遅配問題で、日本郵政グループの郵便事業会社(日本郵便)は5日、遅配は1日から5日まで累計で32万個程度に上ったことを明らかにした。5日現在も、最大1日程度の遅れがあるという。

 日本郵便によると、4日に引き受けた荷物のうち、埼玉県から全国への便では半日から1日程度の遅配になる可能性がある。大阪府から神奈川県への便や、全国から千葉、埼玉の2県と大阪府にあてた便でも半日程度の遅れが見込まれるとしている。

 一方、総務省は5日、遅配の原因や公表が遅れた経緯などについて、日本郵便に正式に報告を求めることを決めた。原口一博総務相が6日午前に日本郵便の鍋倉真一社長を呼び、要請文書を手渡す。

 ゆうパックをめぐっては、日本通運との共同出資会社から「ペリカン便」を統合してスタートした1日から4日までに累計26万個程度の遅配が発生しており、今回、6万個程度増えたことになる。
≪郵政社長以下、天下りで郵政人事。
コノ民主天下り根絶詐欺が根本原因。
郵政国営化の人物だから社長にすえ、無能発揮。
民主の人災なのだ。
民間でも混乱さけ1月1日など選ぶそうだ。≫
PR
いいね!した人

[PR]気になるキーワード