拙ブログに来ていただいた皆様、コメントを下さった皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
 しばらくお休みいたします。皆様のご健勝心よりお祈り申し上げます。
                                                               かしこ
AD

女生徒

テーマ:
 ご無沙汰しておりました。宇宙旅行で星星を巡っておりました。今、地球に着いたところです。やはり地球が一番いいです。
 
 初めて太宰治の「女生徒」を読んだ時、まだ中学生の頃でしたか、太宰さんってなんて女の子の気持ちがよくわかるのだろう、と感激したものでした。今、あらためて読んでみて、確かにすごいけど、やはり、古い、と言ったしまっては違うし、うーん、難しい。なんと表現したらよいのかわかりません、自分がトシトッタだけか、言うてはならぬことじゃ
 太宰さん、こんなにも女性の気持ちがわかる人なのに、妻子を泣かせてばっかりで。人間の業か。豪華景品つきか。作家であることと人格がどうであるか、とは別物であることはわかっていますが。
 
 最近出合った(勿論地球上で)印象的な言葉。長田弘さんの詩の中に出てきたものです。

 ひとは身を灼かれるまで、火のうえを歩いている。
AD

無謀

テーマ:


 最近買った本

 『知的思考力の本質』 鈴木光司 竹内薫 著
 ソフトバンク新書

 竹内さんは最近、テレビのコメンテーターとして活躍されている所を見ます。

 自分でも無謀、と思うのですが。朗読コンテスト、今年挑戦します。二つ、三つ。多すぎか。本選は三つのどれも関西で行われる。予選通らなければ勿論行かなくてよい。でも、どうせ挑戦するなら上まで行きたい。


AD
 という自己紹介をいぜんしておりました。あれは何年前のことだ?それ以来、だらだらと線路は続くよ、ではなくてだらだらはどこまでも続くよ、どこまでも。ということでふざけるのはいい加減に白いキョトウ。
 この辺で、締め直さないと、来年は六十一歳になる!えーっ、いつの間に。自分では二十八ぐらいのつもりでいるのに。
 若者よ、そのうち、そのうちなんて先延ばししたりしないように。私みたいになります。

あれとこれとの関係

テーマ:
 比較しない、と言われても、ついつい比較してしまう、自分。何とって…他人とだ。だから、「隣の芝生は青い。ちゃんと手入れをしているから」伸び放題、雑草茂り放題。そしてお腹には脂肪がつき放題。
 私の人生がうまくいかないとしたら、それは環境のせいでもなく、親のせいでもなく、私自身のせいなのだ。うまくいってないわけではありませんが。
 なんとかしなければ、この脂肪をなんとかしなければ。
 自分の場合、体重と頭脳の働きは反比例することが証明されている。
 

映画評論家

テーマ:
 これはどのテーマになるかわからないのですが。

 最近映画見ていないな(映画館では)。ブラックスワン以来かもしれません。

 ところで、映画評論家のいうこと、鵜呑みにというかあまり参考にしなくてもいいな、と思うようになりました。
演じる俳優がどういう人かとか、最近結婚したとか別れたとか、どんな作品に出ていたか、とか確かにそれも重要かもな。でも私は演じる人の個人的な情報よりも、作品そのものの時代背景とか、西洋文化と東洋文化の、同じように見えても微妙に違う点とか、登場人物の信仰上の悩みとか、そういうものを知りたい方です。
 自分が観て面白いと感じたものを、評論家の人が「くだらない」と一言で片付けられたりするのは、愉快ではありません。まあ、個人の感想は違って当然と言えばそうなのかもしれませんが。
 皆が皆、というわけではありませんが、わたしの求めることに評論家の人は、あまり答えてくれていないような気がするのです。

読書のノートを作ろう♪

テーマ:
 最近購入した本は以下です。

 『光の帝国』 恩田陸 集英社文庫
 『猟銃・闘牛』 井上靖 新潮文庫
 『理解しやすい政治・経済』 松本保美 編  文英堂 シグマベスト
 『ビジュアル版 イスラーム歴史物語』 後藤明 講談社

 買いすぎました。必ず読むように、自分よ!

積読山は天下の剣。

テーマ:
激走か…
こんなことでも書かないと人生が辛すぎる。

積読山がまた高くなったきた。買ったら読め!読まなくても買え!いつか読むんだ、その時のために、惜しむな本代! 自分の衣料費を充てれば済むことだ。ぼろは着てても心は、いやぼろ着てると、心は惨めになるので、その辺は適当に。バスに乗らず歩く、五キロまでは。
いやあ、今日から頑張って読みます。

激走!2014年!

テーマ:
 本当にお久しぶりです。
 元気です。今年還暦です。だからどうした?
 どうもしません。
 けど、辛くても悲しくても悔しくてもあたしは這ってでも生き抜くのだ!
 色々したいことが一杯あります。

 朗読、英語、イタリア語、ラテン語、哲学、科学史、ピアノ。全部やります。小説も書きます。私の辞書に不可能は……、ちゃんとありますが、これらは幾らなんでも無理そうですが、不可能は可能の一種だから~♪という歌がありましたね、今私が作りました。
 ばっかじゃないの?夢は大きいほうがいい。妄想おばさんの激走開始♪

これでいいのかもしれない…

テーマ:
 ご無沙汰しておりました。実は異次元世界へ旅をしておりました。なわけないのですが。

 夫の母も私の母も高齢で一人暮らし(ということは私も若くはないということか…)、その彼女らがなんと同時期に骨折、と言っても、入院するほどでもなく。通院に何度かつきそったりしてました。高齢になると本当に、ちょっとしたことで骨折しやすくなりますね。

 今年もあとわずか。わー、今までこの台詞、何度書いてきたことか。進歩がないぞ、進歩が。じゃ、なんていえばいいのか。難しいですね。余計なことは言わない、書かない、これに尽きる。