TigerOddsの最終レース日記

競馬ソフト「GoGyo」の機能で競馬を考える。


テーマ:
展開枠の研究(2009-2013)
競馬場距離コースstartspurt勝率複勝率回収率Data数
京都 1200 57以上 sp* 15.3 40.0 150.4 215
京都 1200 50-56 sp* 6.2 20.0 51.7 160
京都 1200 43-49 sp* 0.7 13.8 1.7 145
京都 1200 43未満 sp* 2.2 6.1 9.9 181
京都 1200 57以上 sp* 12.0 33.3 153.1 234
京都 1200 50-56 sp* 6.4 22.9 52.1 188
京都 1200 43-49 sp* 5.6 16.0 63.5 162
京都 1200 43未満 sp* 2.0 7.8 45.7 205
京都 1200 57以上 sp* 9.9 28.7 135.5 171
京都 1200 50-56 sp* 7.8 20.9 98.7 153
京都 1200 43-49 sp* 4.8 13.0 34.1 146
京都 1200 43未満 sp* 2.0 6.8 26.7 147
京都 1200 57以上 sp* 13.1 38.5 155.5 618
京都 1200 50-56 sp* 4.2 21.3 38.9 409
京都 1200 43-49 sp* 3.8 14.6 27.0 390
京都 1200 43未満 sp* 2.1 6.8 32.5 518
京都 1200 57以上 sp* 16.7 39.6 127.3 628
京都 1200 50-56 sp* 5.9 17.5 77.2 458
京都 1200 43-49 sp* 1.8 10.0 34.0 442
京都 1200 43未満 sp* 1.0 5.8 20.4 584
京都 1200 57以上 sp* 16.7 38.3 99.0 444
京都 1200 50-56 sp* 3.2 17.0 22.9 371
京都 1200 43-49 sp* 2.6 9.9 37.2 304
京都 1200 43未満 sp* 1.2 5.7 7.8 334
京都 1400 57以上 sp* 12.2 33.5 86.4 221
京都 1400 50-56 sp* 6.5 33.2 60.9 199
京都 1400 43-49 sp* 3.2 13.4 49.4 187
京都 1400 43未満 sp* 2.1 9.4 59.5 235
京都 1400 57以上 sp* 11.9 32.5 136.7 268
京都 1400 50-56 sp* 7.7 22.2 57.6 234
京都 1400 43-49 sp* 6.6 15.7 146.7 229
京都 1400 43未満 sp* 1.8 6.7 21.7 224
京都 1400 57以上 sp* 12.1 28.4 147.9 282
京都 1400 50-56 sp* 6.7 16.9 86.7 178
京都 1400 43-49 sp* 4.0 14.7 17.9 150
京都 1400 43未満 sp* 0.5 5.7 1.8 194
京都 1400 57以上 sp* 14.1 33.4 142.7 539
京都 1400 50-56 sp* 4.3 23.7 42.6 417
京都 1400 43-49 sp* 3.6 18.4 58.0 358
京都 1400 43未満 sp* 2.1 7.2 31.2 485
京都 1400 57以上 sp* 13.8 35.3 89.0 586
京都 1400 50-56 sp* 6.1 21.4 80.1 472
京都 1400 43-49 sp* 3.6 12.2 86.1 384
京都 1400 43未満 sp* 2.0 7.6 21.6 554
京都 1400 57以上 sp* 14.0 34.1 199.1 413
京都 1400 50-56 sp* 6.3 23.9 84.4 318
京都 1400 43-49 sp* 3.2 9.1 43.2 285
京都 1400 43未満 sp* 1.4 3.7 44.8 353
京都 1600 57以上 sp* 15.3 38.3 174.9 366
京都 1600 50-56 sp* 8.7 26.5 60.3 355
京都 1600 43-49 sp* 5.2 15.7 36.9 286
京都 1600 43未満 sp* 1.9 5.0 32.6 317
京都 1600 57以上 sp* 10.9 28.0 82.9 432
京都 1600 50-56 sp* 6.8 28.2 37.3 340
京都 1600 43-49 sp* 3.9 13.5 29.1 355
京都 1600 43未満 sp* 1.0 7.2 14.1 416
京都 1600 57以上 sp* 13.8 30.0 154.9 383
京都 1600 50-56 sp* 3.0 20.3 37.2 296
京都 1600 43-49 sp* 4.2 14.2 65.2 240
京都 1600 43未満 sp* 2.4 8.1 59.1 297
京都 1800 57以上 sp* 14.8 33.8 108.6 237
京都 1800 50-56 sp* 8.5 28.6 73.3 189
京都 1800 43-49 sp* 6.5 18.5 147.9 216
京都 1800 43未満 sp* 1.8 9.0 14.0 221
京都 1800 57以上 sp* 10.0 29.6 137.8 270
京都 1800 50-56 sp* 5.5 20.6 27.8 272
京都 1800 43-49 sp* 5.7 22.7 35.4 211
京都 1800 43未満 sp* 2.4 7.9 62.4 291
京都 1800 57以上 sp* 12.1 33.5 108.8 272
京都 1800 50-56 sp* 12.1 30.7 81.0 199
京都 1800 43-49 sp* 5.0 17.1 37.1 181
京都 1800 43未満 sp* 2.5 9.6 19.1 198
京都 1800 57以上 sp* 16.1 40.3 160.9 657
京都 1800 50-56 sp* 7.7 27.3 74.6 532
京都 1800 43-49 sp* 5.1 15.7 70.0 447
京都 1800 43未満 sp* 1.1 5.2 17.1 614
京都 1800 57以上 sp* 15.3 38.7 142.7 786
京都 1800 50-56 sp* 6.5 24.2 73.2 596
京都 1800 43-49 sp* 3.2 14.2 27.7 556
京都 1800 43未満 sp* 1.0 6.2 24.0 775
京都 1800 57以上 sp* 14.6 38.6 162.3 591
京都 1800 50-56 sp* 5.7 20.1 98.1 437
京都 1800 43-49 sp* 4.3 16.9 46.0 372
京都 1800 43未満 sp* 1.1 4.0 37.8 523
京都 1900 57以上 sp* 16.7 40.7 115.6 108
京都 1900 50-56 sp* 7.3 22.0 36.6 82
京都 1900 43-49 sp* 6.8 17.8 106.6 73
京都 1900 43未満 sp* 0.9 10.3 1.8 107
京都 1900 57以上 sp* 14.8 43.5 91.0 115
京都 1900 50-56 sp* 8.3 25.0 77.4 108
京都 1900 43-49 sp* 3.2 14.9 29.1 94
京都 1900 43未満 sp* 0.8 2.4 7.1 125
京都 1900 57以上 sp* 13.0 30.0 127.1 100
京都 1900 50-56 sp* 6.7 20.0 45.2 75
京都 1900 43-49 sp* 5.2 22.4 14.1 58
京都 1900 43未満 sp* 0.0 6.0 0.0 84
京都 2000 57以上 sp* 18.3 45.1 129.2 175
京都 2000 50-56 sp* 14.9 32.6 107.1 181
京都 2000 43-49 sp* 6.3 22.2 37.5 126
京都 2000 43未満 sp* 0.0 10.3 0.0 175
京都 2000 57以上 sp* 8.4 30.8 119.0 227
京都 2000 50-56 sp* 9.9 29.8 77.4 191
京都 2000 43-49 sp* 2.3 15.7 5.6 172
京都 2000 43未満 sp* 3.0 10.0 14.8 200
京都 2000 57以上 sp* 14.4 33.0 115.1 209
京都 2000 50-56 sp* 5.7 20.7 27.1 140
京都 2000 43-49 sp* 6.4 19.3 23.6 140
京都 2000 43未満 sp* 1.8 7.2 12.2 167
京都 2200 57以上 sp* 14.1 34.6 124.2 78
京都 2200 50-56 sp* 11.1 28.6 54.4 63
京都 2200 43-49 sp* 2.2 20.9 23.8 91
京都 2200 43未満 sp* 4.4 11.8 43.7 68
京都 2200 57以上 sp* 14.8 31.5 313.0 108
京都 2200 50-56 sp* 10.0 26.7 98.0 60
京都 2200 43-49 sp* 5.1 21.2 61.9 99
京都 2200 43未満 sp* 2.1 7.4 13.1 95
京都 2200 57以上 sp* 6.9 33.3 192.2 72
京都 2200 50-56 sp* 5.4 18.9 13.1 74
京都 2200 43-49 sp* 6.8 15.3 106.9 59
京都 2200 43未満 sp* 2.5 5.0 9.2 80
京都 2400 57以上 sp* 25.0 35.9 406.2 64
京都 2400 50-56 sp* 13.2 39.7 172.8 68
京都 2400 43-49 sp* 12.7 33.3 98.3 63
京都 2400 43未満 sp* 4.3 17.4 14.3 69
京都 2400 57以上 sp* 7.5 25.8 91.3 93
京都 2400 50-56 sp* 8.5 28.0 117.1 82
京都 2400 43-49 sp* 6.2 30.0 21.4 80
京都 2400 43未満 sp* 0.0 3.4 0.0 87
京都 2400 57以上 sp* 10.5 32.6 83.0 86
京都 2400 50-56 sp* 9.2 26.2 36.9 65
京都 2400 43-49 sp* 5.6 18.5 56.1 54
京都 2400 43未満 sp* 2.7 13.3 16.4 75
京都 3000 50-56 sp* 16.7 33.3 233.3 12
京都 3000 43未満 sp* 0.0 7.7 0.0 13
京都 3000 43-49 sp* 6.7 20.0 30.0 15
京都 3000 43未満 sp* 0.0 15.4 0.0 13
京都 3000 50-56 sp* 7.1 21.4 10.0 14
京都 3200 43未満 sp* 0.0 0.0 0.0 11
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

mtDNA(ミトコンドリアDNA)には

エネルギーの生産にかかわる遺伝子があるため、

運動能力に関係することが分かっています。

そして、この遺伝子は母からしか伝わりません。

ヒトのmtDNA型の研究では
陸上の長距離選手のmtDNAの遺伝子タイプには
ある特定のタイプが通常の比率よりも多く現れたそうです。


サラブレッドの競走能力にもmtDNAが影響します。


そして馬のmtDNAの研究も行なわれ、

血統書の牝系の分類を示すファミリーナンバーに間違いがあることが

証明されてしまったのでした。


ファミリーナンバーとはサラブレッドの牝系をグループ分けした番号です。
ブルース・ロウという人がクラシックの勝ち馬を統計的に調べて出やすい順に
分けたのが、1895年でした。
それから100年以上が経過しましたが、
最近、馬の遺伝子分析の研究が進み、
母からしか伝わらないmtDNA(ミトコンドリアDNA)の
遺伝子タイプとファミリーナンバーを調べる論文 (←PDF文書) が

2002年にE.W.Hill博士他から発表されています。

それによると、
1)19系統の牝系100頭のサラブレッドから17タイプの遺伝子型が見つかった。
2)その17タイプの遺伝子型をAからQまでアルファベット1文字で定めた。
3)遺伝子型AからLまでは基本的な遺伝子型である。
4)遺伝子型MからQまでは
 この研究では明らかになっていない牝系から発生したか
 あるいは、突然変異の可能性がある。
5)ファミリーナンバーとmtDNAの遺伝子型は一致するはずです。

  しかし、ひとつのファミリーナンバーに複数の遺伝子型がみつかった。
  これは血統書に間違いがあるということです。

以上の結果を下の表に示します。

FNOはファミリーナンバーの略です。
=======================================

FNO 遺伝子タイプ 血統書の間違い
1 F, H MOD
2 F --
3 E --
4 J --
5 L, M DR
6 C, N DR
7 F --
8 F --
9 A, G DR
10 B --
11 J, L, P MOD & MUT
12 G, Q MUT
13 J --
14 D --
16 F, H MOD
17 F --
19 K, O MOD
22 F --
25 I --

MOD:比較的最近の世代に間違いがある。
DR:昔の世代に間違いがある。
MUT:突然変異の可能性がある。
=======================================

ファミリーナンバーに間違いがあることがわかりましたが、

Fタイプはファミリーナンバーの1、2、7、8、16、17、22で共通であること。
Eタイプはファミリーナンバー3のみ
Jタイプはファミリーナンバーの4,11,13で共通であることなど
が分かります。


これからファミリーナンバー(mtDNAタイプ)と競走能力の新たな研究を行なう

ヒントになることが期待されます。

これで科学的にも牝系の優秀さが証明されるわけです。

私の考えでは、
1)あるサイヤーラインに対して、特定のmtDNA遺伝子タイプが相性が良い場合がある。
2)ある名馬のインブリードに対して特定のmtDNA遺伝子タイプが相性が良い場合がある。
などがこれからの研究対象になると思います。


たとえば配合でノーザンダンサーのインブリードを多くしたいと考えたら、

ノーザンダンサーが種牡馬の時に相性が良かったファミリーナンバー(mtDNAタイプ)を

調べることは意味があると思われます。


エネルギーの生産効率が非常に良い(mtDNA=牝系)に対して、

そのエネルギーをうまく使える筋肉や体の形などのタイプを配合できれば名馬が生まれると

考えるわけです。


ファミリーナンバーからmtDNAタイプで語られるのがこれからの血統理論になるでしょう。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。