TigerOddsの最終レース日記

競馬ソフト「GoGyo」の機能で競馬を考える。


テーマ:

今日は宝塚記念のRPM値の結果報告です。


RPM値(スタートースパートの1分間の脚の回転数)

写真のように、レーシングビューワーと

自作のラップタイム計測ソフトで地味に計測しています。


----------------------------------------------------------
1着サトノクラウン  宝塚記念 145.5251-145.7372
2着ゴールドアクター 宝塚記念  146.6921-142.1127
3着ミッキークイン  宝塚記念 149.9775-142.6788
----------------------------------------------------------
9着キタサンブラック 宝塚記念 141.5361-134.9224

 

 

キタサンブラックとサトノクラウンのRPM値
----------------------------------------------------------
1着キタサンブラック 大阪杯  142.0406-140.4166
1着キタサンブラック 春天皇賞 139.6193-132.9375
9着キタサンブラック 宝塚記念 141.5361-134.9224
----------------------------------------------------------
6着サトノクラウン   大阪杯 143.9885-144.2915
1着サトノクラウン  宝塚記念 145.5251-145.7372
----------------------------------------------------------
StopWatchRPM.exeで計測

1)キタサンブラックは140前後の少し速いストライド走法

2)サトノクラウンはピッチ走法(145) 後半まで持続する。

3)重馬場ではピッチ走法(140以上)の馬が有利

データとしては以上の事がわかりました。
来年の宝塚記念に、重馬場レースに、使えるかもね。😎

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

関東オークス2017の結果と上位馬のrpm値です。

10クイーンマンボ     146-138 (383)マンハッタンカフェ
 6アンジュデジール   141-138 (390)ディープインパクト
 1ステップオブダンス 145-137 (397)ゴールドアリュール

クイーンマンボの走りは完璧でした。
前半ピッチ(146)を上げて先行勢に取り付き、
4角で逃げ馬に並び、
直線はストライド走法(138)で突き放す。

軸にした片方の武豊騎乗の5番 は出遅れた上に
前半の回転数130と全然上がらず。
先行馬の騎手たちはスタートは押して出て行くのに対して
武騎手はゆっくり後方のままレースを進めました。
この馬の通常の回転数(140以上)よりもかなり低いので
調子が悪かったんですかね。残念です。
後半の回転数は後方のままでしたので、
レースビデオで計測できませんでした。
 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年6月14日 第3回 川崎競馬 第3日
ダ2,100m 天候:晴 ダ:重発走時刻20:10
関東オークス(Jpn2)【指定交流】 3歳 牝馬オープン
rpm値の前の記号は

N:ノーザンファーム S:社台ファーム G:グランド牧場
 

 1 ステップオブダンス N143-135    東京プリ賞(S1)1800m3着(383)良
 2 イントゥゾーン     S140-142    東京プリ賞(S1)1800m4着(386)良
 3 ウリャオイ           132-131  のじぎく      1700m3着(390)重
 4 アップトゥユー     G142-139    東京プリ賞(S1)1800m2着(384)良
 5 サクレエクスプレス N147-137  中山3歳500万 1800m1着(387)良

 6 アンジュデジール    148-135    東京3歳500万 1800m1着(370)重
 7 タッチスプリント    140-140  のじぎく賞    1700m2着(390)良
 8 アポロユッキー      143-131  中山3歳500万 1800m1着(393)不
 9 スターレーン         148-139  ル・プラ賞(S1)1800m1着(398)不
10 クイーンマンボ     G145-134  兵庫CS(Jpn2)  1870m3着(390)良
11 プリモ           143-144  ツインメ特別 1400m2着(393)良
12 セミプレナ           133-134  ル・プラ賞(S1)1800m3着(394)良
13 ガロ                   139-137  東京プリ賞(S1)1800m5着(382)良


過去の関東オークスのrpm値の傾向は
前半140以上で先行する脚を持ち
後半はストライド走法(140未満)で4角先頭で差を拡げるタイプ

2014年のような不良馬場になるとピッチ走法(145以上)で抜け出す
タイプが活躍するが、今年は重馬場なので、最後はストライドのある
馬が有利。


●後半ストライドを生かすには外枠コース
10番クイーンマンボ145-134 
12番セミプレナ133-134
13番ガロ139-137
この中で先行力があるのがクイーンマンボ145
12番,13番は前半置いていかれて難しいが先行勢が潰しあう展開になった時に3,4着があれば良い方。

●ピッチを生かすには内枠コース
1番ステップオブダンス 143-135
2番イントゥゾーン   140-142 
4番アップトゥユー     142-139
この馬たちインコースをぴったりつけてスローペースなら
粘って2,3着候補の穴馬

●やっぱり中枠中央馬コース
5番サクレエクスプレス147-137 武豊
6番アンジュデジール  148-135 横山典
8番アポロユッキー    143-131 戸崎
10番クイーンマンボ   145-134 ルメール
どれをとっても先行抜け出しタイプで関東オークス向き
クロフネ産駒の5番は後半ストライドで伸びてくるし、
前走スピード指数1位の6番も怖い。

●種牡馬はサウスヴィグラスとクロフネに注目。

結論:ルメールと武豊2頭軸から
3連単 5=10→1,2,4,6,8,13 の12点
まぁほとんどrpm値とは関係ない中央馬軸の予想ですね。(^^;)

 

南関のストライドタイプで伸びてくる13ガロの3着に期待してます。

1,2番の馬主の吉田勝巳、吉田照哉兄弟の川崎内枠有利も不気味です。

 

過去の成績
2016年ダ2,100m 重
関東オークス(Jpn2)
13 タイニーダンサー   G144-137(394) サウスヴィグラス
 7 ミスミランダー      141-139(399) アッミラーレ
 6 アルセナーレ           144-132(401)  クロフネ

2015年ダ2,100m 稍重
関東オークス(Jpn2)
12 ホワイトフーガ       140-133(404)クロフネ
 8 ポムフィリア            146-143(420)フォーティナイナーズサン
 9 トーセンマリオン    不明-134(425)トーセンブライト

2014年ダ2,100m 不良
関東オークス(Jpn2)
 2 エスメラルディーナ   143-149 (365)Harlan’s Holiday
 6 トーコーニーケ    138-145 (375)キングカメハメハ
 7 アムールブリエ    141-143 (377)Smart Strike

2013年ダ2,100m 重
関東オークス(Jpn2)
7 アムールポエジー     S142-144(410)ネオユニヴァース
3 オメガインベガス     S153-143(417)スペシャルウィーク    
5 モンシュシュ         S153-132(423)スペシャルウィーク    



 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

父ディープインパクト GI7勝
母アパパネ      GI5勝

の次男として生まれたジナンボー が
東京競馬場で6/11にデビュー勝ちしました。

名前が良いですね。
馬主の金子さんはディープインパクトとアパパネの馬主で
もあります。さらに母の父キングカメハメハの馬主も金子さんです。
父は3冠馬、母は牝馬3冠馬、母父もダービー馬という
超良血の次男坊なんですが、
同じ父と母の長男モクレレは今年の2月に3歳デビュー戦で6着に負け骨折して休養中ということです。

アメリカにも昔
父セクレタリアトは3冠馬、
母クリスエバートは牝馬3冠馬。
ということで合わせて6つの冠でシックスクラウンズという名前の馬がいましたが、そんなに活躍しませんでした。
3冠馬同士を配合しても上手くいかないのが
競馬の血統の難しさです。

 

調教師は堀宣行師です。
管理馬にはドゥラメンテが2015年皐月賞、日本ダービーを勝っています。

騎手はミルコ・デムーロで、ドゥラメンテで日本ダービーを勝っています。

 

牝系をたどるファミリーナンバーは9号族
ジャパンカップや春の天皇賞を2連覇したキタサンブラックも9号族でサンデーサイレンス系サイヤーラインとは相性が良さそうです。
筋肉でエネルギーを生産するミトコンドリアを遺伝するのが牝系(母の母の母の......)なので、サンデーサイレンスの筋肉に合うミトコンドリアは重要な要素なんですが、9号族はスタミナがあってスパートも出来る牝系のようです。

 

またデビュー戦のrpm値(脚の回転数)を計測しました。

6/11 東京5R ジナンボー 147-139

スタートは147と高く先行できる回転数です。
スパートは139でストライドを伸ばす走法に変えることが
出来るので走法的には東京競馬場向きです。

来年の春まで無事に行けば、
ジナンボーがG1馬になる可能性もありますので、
このデビュー戦のがんばれ馬券は大切に取っておきます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

BelmontS 2017 のrpm計測結果です。

レースビデオはyoutubeで
レース結果
 2 Tapwrit          136-131
 7 Irish War Cry    148-137
12 Patch            149-138

やはり勝ち馬はストライド走法(140rpm未満)
のTapwritが勝ちました。

馬券も的中できました。

父TapitはBelmontSの活躍馬を良く出しているようです。
長距離ダートではこのストライドが生きてくるんですね。
東京の2100mダートで活躍しそうな血統です。

そういえば6/10 土曜日の

アハルテケSに
1番人気で7着に負けた
ゴールデンバローズもTapit産駒でした。


rpmを計測すると
ゴールデンバローズ 138-136
ストライド走法ですね。

勝ち鞍は東京コースで全5勝と直線が長いところを
得意にしているのもうなずけます。
しかし今回のレースのように馬群に包まれるとアウト。
大跳びの馬は窮屈になってうまく捌けないようです。
切れる脚が無いため、スローペースには弱い。

ハイペースのレースで外に出してストライドを伸ばして
追い込んで勝つためには、Tapwritのように逃げ馬を
マークして4角先頭のレースをすればダート長距離重
賞で勝てるかもしれません。
Tapit産駒は消耗戦には強いようです。

そしてTapit産駒は日本では短、中距離馬だと思われ
ているようです。テスタマッタが代表産駒のためで
しょうか。ジャパンダートダービー2000mを勝ってい
るのに、フェブラリーS勝ち馬としての印象が強い
ので、あまり長距離を使われていないような気がします。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2016 Belmont Stakes (G1)
Creator           135-135 Tapit
Destin            141-139 Giant's Causeway
Lani              131-133 Tapit

2015 Belmont Stakes (G1)
American Pharoah  133-132 Pioneerof the Nile 
Frosted           141-136 Tapit
Keen Ice          145-136 Curlin

2014 Belmont Stakes (G1)
Tonalist          130-127 Tapit    
Commissioner      139-131 A. P. Indy    
Medal Count       137-137 Dynaformer


2013 Belmont Stakes (G1)
Palace Malice     153-128 Curlin    
Oxbow             155-138 Awesome Again    
Orb               137-124 Malibu Moon    

エピカリス
北海道2歳優駿   155-137
ヒアシンスS     142-142
UAEダービー     149-136

まで調べてエピカリス取り消しの情報が
入ったのでベルモントSのrpm予想も取り消しですね。(^^;)

ベルモントSの勝ち馬は最後の直線は
ストライド走法(rpm140以下)になってます。
いやこれは長距離ダートでヘトヘトになって
rpm値は落ちている気もします。

出走馬のrpm値を計測する時間も無いので
Tapitという種牡馬の産駒が好走しているので
2番タップリット本命でいきます。

Tフレッチャー調教師の馬で2頭出ししている馬の1頭。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

私本当は目撃したんです
転がり落ちた上田健騎手と
枠内起立して、隣馬に前脚連続パンチ浴びせたネコスキー
隣の鞍上、笹川騎手も一発パンチを受けてしまって、
競馬場が騒然となり、ネコスキーは大転倒。
ネコスキーが殴った被害馬は2番人気の3歳牝馬
「ネコパンチかよ」と野次が飛び、スタンドがドッと沸く

被害馬も加害馬も大事には至らずに、加害馬は除外。
被害馬ゼフィールネイジはレース成績は最下位に
彼女の馬券買ってた私の払い戻しは
ネコスキーの返還馬券400円だけ

ネコスキーの気持ちが知りたい。

「パドックで前を歩いていた牝馬が♪
 お尻をオイラに向けて歩いてる
 もしかしてだけど♪もしかしてだけど♪
 それってオイラを誘ってるんじゃないの」

牡馬ネコスキーが勘違いしてた可能性はある。

ゲートの横の枠を乗り越えていきそうな勢いだったから。


6月7日TCK発表≪競走除外≫
第4競走 11号馬 ネコスキー
11号馬ネコスキー号は、発走の際、枠内起立大転倒し、馬体に故障を生じたので、競走から除外されました。
(左後球節挫傷) 

6月7日TCK発表≪出走停止≫
第4競走 11号馬 ネコスキー
11号馬ネコスキー号は、発走の調教が十分でないと認められ、平成29年6月8日から平成29年7月7日までの30日間出走を停止されました。
(枠内起立大転倒、馬負傷競走除外) 

発走の調教が十分でないだけで、

隣の馬や騎手を馬が殴るのでしょうか?

そしてその日の夜
私本当は目撃したんです。
大井12Rのパドックで、
栗毛の5才牝馬7番ドクトルレヒトミユに
その後ろを歩いてる牡馬が馬っ気を出しているのを。
私驚いてしまって、8番パヴォーネの人気を調べたら
1番人気でオッズは3.9倍。

やっぱり牡馬6着に負けました。
 
ファイト!牡馬よ!牝馬の誘惑に負けるな!

ということで、隣の内枠に牝馬がいると
パドックで「もしかしてだけど」と思う牡馬の
成績を調べてみました。

前隣枠に牝馬が居た時の1番人気の牡馬の成績
5435戦2287勝   勝率42%

上記条件かつ4月の成績
442戦177勝   勝率40%

上記条件かつ5月の成績
448戦169勝   勝率37%

上記条件かつ6月の成績
436戦174勝   勝率39%

そんなに有意差はなさそうな。
もう少し、「もしかしてだけど」理論に
ついて馬齢別でも調べてみようかと思います。

熟女スキーな牡馬もいるかも

もしかしてだけど♪

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

東京ダービーとrpm値の結果

--------------------------------------------------
昨日の予想
普通ペースなら
3連単 11→13→9,12,10,9,8,2,16
      13→11→9,12,10,9,8,2,16
(9)が二つ入ってました。
ハイペースなら
3連単 10,4,12,2,8→11→13 マルチ

青鹿毛馬の8番シェアハッピーと2番アンジュジョリー。
穴を狙うならこの2頭を入れておきます。


東京ダービー過去4年のrpm値(スタート-スパート)
rpm傾向:
1着馬はスタート145rpmから150rpm
      スパート140rpm前後でバテない馬。

2,3着馬はスタート145rpm以上の先行馬で
スパートはストライド走法(130後半)に切り替えられる馬

普通の馬はスタートで150rpm以上を出してしまうと
スパートは息切れして130台に落ちて勝てない。
表示説明
馬番 馬名 スタートrpm-スパートrpm(上がり3ハロンタイム)
--------------------------------------------------

そして結果
2017年6月7日 第5回 大井競馬 第3日
ダ2,000m(外) 天候:曇 ダ:重発走時刻20:10
東京ダービー競走(S1)
13ヒガシウィルウィン    151-140(380)
11キャプテンキング    146-144(391)
 6ブラウンレガート    148-139(394)
 8シェアハッピー    147-138(400)13番人気



残念ながら予想は
3着の的場騎手騎乗のブラウンレガートを外してしまいました。

1着馬は予想通りのrpm値を出したヒガシウィルウィン
スタートのrpm150以上を超えてましたが、
スパートはストライド走法にギアチェンジできる能力が
ありました。


2着のキャプテンキングはスタート、スパートともに標準以上
ですが、スパートも144と少し高いので距離延長はマイナス
要因だったみたいです。

ブラウンレガートは的場騎手の36回目の東京ダービー挑戦。
的場騎手が直線先頭になりそうな瞬間、
場内テレビでその姿が映ると応援の声がひときわ高くなりました。
最終コーナーで内を回り、
他の騎手達が内側を空ける気配りを見せていたのは
的場騎手の人徳でしょう。(^^)
しかし残念ながら力尽き3着

それより残念なのは
4着シェアハッピーを3着予想に入れていた私です。(^^;)

最低13番人気の牝馬単勝122.5倍
直線先頭に踊り出る時は、もしやと思いましたが
ストライド走法にしたのではなくて
最後に力尽きてrpm138まで落ちました。
距離が長すぎたようですね。

青鹿毛馬のシェアハッピーで幸せはシェアできませんでしたが、

シェアハッピーは強い牝馬ですね。お気に入りの1頭になりました。

rpm値からの考察は
東京ダービー馬は
スタート145rpmから150rpm
スパート140rpm前後で
ピッチ走法からストライド走法へギアチェンジできる馬が強い。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は東京ダービーです。
rpm値(馬の脚の回転数)をもう少し研究したいので
ちょっと調べてみました。今回はスタート時とスパート時の2つの

脚の回転数を調査しました。スタート時は先行争いをするために

回転数は速くなるみたいです。

後半スパート時はバテて回転数が遅くなる馬と、ストライド走法に切り替えてバテずに走る馬とかいたりして面白いです。

そして東京ダービー馬のrpm値もある程度傾向が見られましたので

過去4年分と今年の出走馬のレースを調べて予想することにしました。

--------------------------------------------------
東京ダービー過去4年のrpm値(スタート-スパート)
rpm傾向:
1着馬はスタート145rpmから150rpm
      スパート140rpm前後でバテない馬。

2,3着馬はスタート145rpm以上の先行馬で
スパートはストライド走法(130後半)に切り替えられる馬

普通の馬はスタートで150rpm以上を出してしまうと
スパートは息切れして130台に落ちて勝てない。

表示説明

馬番 馬名 スタートrpm-スパートrpm(上がり3ハロンタイム)
--------------------------------------------------
2016年6月8日 第4回 大井競馬 第3日
ダ2,000m(外) 天候:晴 ダ:良発走時刻20:10
東京ダービー競走(S1)
 6バルダッサーレ    145-142(388)
12プレイザゲーム    154-137(395)
15タービランス      150-134(403)
 5トロヴァオ        150-136(400)
11ジャーニーマン    152-138(399)

2015年6月3日 第4回 大井競馬 第3日
ダ2,000m(外) 天候:曇 ダ:稍重発走時刻20:10
東京ダービー競走(S1)
13ラッキープリンス  149-140(395)
16パーティメーカー  151-135(388)
14ヴェスヴィオ      147-136(384)
 4ララベル          156-137(399)
11ウインバローラス  147-132(404)
 7オウマタイム      154-138(404)1番人気2番手

2014年6月4日 第4回 大井競馬 第4日
ダ2,000m(外) 天候:曇 ダ:良発走時刻20:10
東京ダービー競走(S1)
15ハッピースプリント148-141(370)
 9スマイルピース    135-134(377)
 1サーモピレー      148-138(384)
 2ドラゴンエアル    136-136(376)

2013年6月5日 第4回 大井競馬 第4日
ダ2,000m(外) 天候:晴 ダ:良発走時刻20:10
東京ダービー競走(S1)
12インサイドザパーク151-141(392)
 7ジェネラルグラント152-135(395)
14ソルテ        151-141(397)
------------------------------------------------

------------------------------------------------
ステップレースのrpm(スタート-スパート)
★印は東京ダービー勝ち馬に合う走法の馬。
☆印は2,3着に合う走法の馬
------------------------------------------------
2017年5月4日 第2回 船橋競馬 第4日
ダ1,700m 天候:晴 ダ:良発走時刻16:15
東京湾カップ(S3) 3歳 オープン
 2ソッサスブレイ    148-142 (399)★
 4クラトリガー      136-132 (403)
 5サイバーエレキング162-144 (409)☆

2017年5月11日 第3回 大井競馬 第4日
ダ1,800m(外) 天候:晴 ダ:良発走時刻20:10
東京プリンセス賞競走(S1) 3歳 牝馬オープン重賞
 4アンジュジョリー  153-143(381)★
 5アップトゥユー    155-138(384)
 3ステップオブダンス159-140(383)(出遅れ)

2017年5月10日 第3回 大井競馬 第3日
ダ1,800m(外) 天候:曇 ダ:良発走時刻20:10
羽田盃競走(S1) 3歳 オープン重賞
 1キャプテンキング  156-145 (380)☆
 3ヒガシウィルウィン156-142 (381)☆
13キャンドルグラス  146-144 (388)★(スタート躓く)
10ホワイトソニック  156-146 (382)☆
 2クラキングス      152-142 (390)☆(スタート下手)

2017年3月22日 第19回 大井競馬 第3日
ダ1,700m(外) 天候:晴 ダ:重発走時刻16:15
京浜盃競走(S2) 3歳 オープン重賞
12ヒガシウィルウィン149-142 (382)★
14ピンクドッグウッド154-147 (386)
 1ブラウンレガート  142-139 (387)
 6ローズジュレップ  146-135 (391)

2017年5月12日 第3回 大井競馬 第5日
ダ2,000m(外) 天候:晴 ダ:良発走時刻18:25
東京ダービートライアル競走 3歳 選定馬オープン特別
 9ポッドルイージ    150-141(395)★
 8アーチデューク    137-134(397)
 3クラールハーモニー137-136(400)
 2トルナベント      136-147(397)

2016年11月9日 第8回 船橋競馬 第3日
ダ1,600m 天候:晴 ダ:稍重発走時刻20:15
平和賞(S3)(地方交流)(全日本2歳優 2歳 オープン
サラブレッド系 2歳
 6スカイサーベル    142-138(406)
10キャッスルクラウン136-142(399)

2017年1月24日 第16回 大井競馬 第2日
ダ1,600m(内) 天候:晴 ダ:良発走時刻16:15
’17桃花賞競走 3歳 牝馬オープン準重賞
 4シェアハッピー    141-143(395)(躓く)★
------------------------------------------------

結論:rpmに関係なく、羽田杯の結果から
キャプテンキングとヒガシウィルウィンの一騎打ちw
しかし、ハイペースになると前走内枠で恵まれた
2頭は、今回11番13番と外枠で余計に脚を使うため
波乱も考えられる。

普通ペースなら
3連単 11→13→9,12,10,9,8,2,16
      13→11→9,12,10,9,8,2,16

ハイペースなら
3連単 10,4,12,2,8→11→13 マルチ


大穴狙うなら、11,13のどちらかがバテル展開を考えると面白いかも。

今年はJRAでは2頭の牝馬が強いと言われていましたが、
東京ダービーにも2頭の牝馬が出走しています。
青鹿毛馬の8番シェアハッピーと2番アンジュジョリー。
穴を狙うならこの2頭を入れておきます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2017安田記念のrpmの測定値です。
rpmとは1分間の脚の回転数でピッチ走法の単位とします。
---------------------------------------------
2017 安田記念
14サトノアラジン    142.3375 (昨年137.8465)
16ロゴタイプ       140.1051 (昨年142.8231)
 6レッドファルクス  150.1314
 7グレーターロンドン143.575
 8エアスピネル      151.3568

15イスラボニータ  135.6034(昨年137.5122)

--------------------------------------------
2016 安田記念
 6ロゴタイプ       142.8231
 8モーリス          140.5728
10フィエロ          145.0589
 7サトノアラジン    137.8465
 9イスラボニータ    137.5122
---------------------------------------------

勝ったサトノアラジンは142rpmで
昨年の137rpmよりも回転数を上げてきました。
8着に負けたイスラボニータ135rpmで
昨年137rpmよりも回転数を下げて良いところが
ありませんでした。
上位陣が140回転以上で走っているのに
130台では太刀打ちできませんね。

かなりのハイペースにならないと130台の馬は勝てません。
脚の回転数はあまり変化が無いようですね。

エアスピネルとレッドファルクスは

上位馬の中ではrpmが非常に高い馬です。
一瞬の脚を使うレースになると脅威の回転数で馬群を抜いて出てくる。この2頭はピッチ走法の馬です。

レッドファルクスは内から大外へ斜めに出てから追い込んだ不利があったし、エアスピネルは馬群を捌くのに時間が掛かった不利がありました。普通の馬は回転数がゴールに近づくにつれて遅くなる傾向がありますが、エアスピネルはゴールに近づくにつれて回転数が徐々に上がっていました。

菊花賞3着の馬ですが、レッドファルクスよりも回転数が速いのですから、距離が短い方が向いているかもしれません。

今年も安田記念は140rpm前後の馬が1,2着
150以上の馬は3着どまり。
140以下の馬は駄目でした。

私の予想はロゴタイプを消したのでまったく当たりませんでした。
せっかく面白い予想法を考えたのに残念です。

しかしエプソムCもこの予想法を取り入れてみたいと思います。
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。