September 21, 2005 17:52:12

英語と日本語

テーマ:日記
最近英語と日本語が混在してきたようだ。
日本語の能力を失うつもりは毛頭ないが、英語で考えていてもそれほど苦にはならなくなってきた。
英語で考えて英語で話す。話せるようになるにはこれしか方法はない。

そして気がついたことは、英語はとても単純明快な言語だということだ。

Random Walkはすんなりと読めた。
これにはもちろん興味ともともと知っている理論だったというのが助けとなっているのだろうけれど、
何が言いたいか重要な点はすぐに浮き上がってみえてくる。

英語の論文など論理の通った文章はとくにintro/conclusionを読めば一発だ。
そして大体パラグラフの最初と最後にだいたい言いたいことが書いてある。
but, however, in other words,などのあとも大抵大切なことを言う。

こうやってみていると、日本語は文章の間に大切なことがあったりと読むのは難しい。
その分日本語の文章には、深みというか読み応えというか、文章的には格調高いとも言える。
端的に言うと英語はパラグラフの最初の1センテンスを読めば内容がおおよそつかめるから、中間の部分を読み飛ばしてもほぼ意味はわかる。(難しい内容の話や小説はまだ自分にはできないが、ビジネス書なら可能)
わからなければ戻ればいいだけである。

と、自分はこの文章を書いていて、自分のスタイルは英語の話のもっていきかたではないことに気づく。
日本語と英語の違いをつかみ、両方を混在させたおもしろいスタイルを作ってみたいと思う。
両方のよい部分をうまく融合させてみたい。




If you think this weblog is interesting, Please click the banner icon!!

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
September 21, 2005 07:25:31

A Random Walk (改)

テーマ:ビシネス

少し長いけど、ランダムウォークのchapter 8・9の要約が割り当てられたので掲載しようと思う。

興味のある方は読んでみてください。おもしろい理論です。

英語の間違いがあればご指摘よろしくお願いします。

尚、これは要約なので自分の視点は含まれていません。



Chapter 8: How Good Is Fundamental Analysis?


The impossibility of predicting future market


“Some academicians have gone so far as to suggest that a blind-folded monkey throwing darts at the Wall Street Journal can select stocks with as much success as professional portfolio managers.” (Page 172)

Security analysts have difficulties in predicting the future because there are five factors which cause difficulty that is:


1) the influence of random events

“Random events” mean accidental events such as the discovery of a major new product, the finding of defects in a current product, a major oil spill, terrorist attacks, the entry of new competitors, price wars, and natural disasters.


2) the production of dubious reported earnings through “creative” accounting procedures

Firms exclude any bad expenses before calculating their earnings. Their accounting might be creative and decorated because of accounting regulation.


3) the basic incompetence of many of the analysts themselves

Analysts are really very human beings so they might make mistake.


4) the loss of the best analysts to the sales desk or to portfolio management

Many security analysts’ decisions are related with the sales desk. Their monetary rewards are heavily dependant on their ability to bring commission business to the firm.


5) the conflicts of interest facing securities analysts at firms with large investment banking operations

When analyst says “buy” he may mean “hold,” and he says “hold” he probably means “sell as soon as possible” because analysts can’t make own decisions behind large investment bank. They have to sell profitable securities for institutional investors, not for individual investors.


Efficient-Market Theory


There are three types of efficient-market theory.


1) The “semi-strong” form of the efficient-market theory

“The structure of stock prices already takes into account any public information that may be contained in balanced sheet so no published information helps the analysts to select undervalued securities.”


2) The “strong” form of the efficient-market theory

“Not only all the news that is public but also all information that is possible to know about the company has already been reflected in the price of the stock.

Not even “inside” information can help the investors.”


3) The “narrow (weak)” form of the efficient-market theory

“Price moves from period to period very much like random walks.”


Peter Lynch and Warren Baffett admitted that most investors would be better off in an Index fund rather than mutual fund because of efficient-market theory.


Burton’s Personal Viewpoint


He takes neutral position because there are some fragile points in efficient-market theory.

- The psychological influence at least raises the possibility that investors don’t accept current market prices.

- There is a time when investors can use useful inside information before it reflect the price.

- This is not the case for all the thousands of small companies.

- Analysts do not lead large buying. But institutional investors can control tremendous money flows in and out of stocks.

- There are the enormous difficulties in translating known information about stock into an estimate of true value


Chapter 9: Modern Portfolio Theory


The definition of risk


“Risk determines the degree to which returns will be above or below average.” (Page 204)

In finance, we can define the risk as the variance or standard deviation of returns.


“Variance is a measure of the dispersion of a set of data points around their mean value. It is a mathematical expectation of the average squared deviations from the mean.”

“Standard deviation is a measure of the dispersion of a set of data from its mean. The more spread apart the data is, the higher the deviation.”

Source from http://www.investopedia.com/dictionary/


Example; You invest in the three stocks of A, B, and C companies, and estimate the variance and standard deviation.


Variance = 1/3 {(Possible return A – average return)2 × Possibility A + (Possible return B – average return)2 × Possibility B + (Possible return C – average return)2 × Possibility C}


Standard deviation = the square root of the above variance


Modern Portfolio Theory


Modern Portfolio Theory focuses on “the diversification of portfolio.”

If there is a negative covariance between the companies, the diversification can totally eliminate risk.


Example 1; You invest in the stocks of Umbrella company and Sunscreen company.

In sunny days, many sunscreens are bought by people, on the other hand, in rainy days, people need umbrellas. Therefore, you can reduce risk because one return of the stock goes down; the other return goes up definitely. The relationship between these two companies is negative covariance.


Example 2; You invest in U.S stocks and foreign riskier securities.

This book says “the highest return is available with the least risk was 24% in foreign securities and 76% in U.S. stocks.” (Page 217)


Summary of Chapter 8 and 9


There are different view of structure of stock market between Wall Street people and academic people. People in academic world believe that analysts can not predict future market because of the efficient-market theory. However, as there are some illogical assumptions, this author walks in middle way.

According to Modern Portfolio Theory in Chapter 9, the portfolio mixed several securities such as common stocks, bonds, real estates, foreign securities can reduce you risk in any accident situation.




この「効率的市場仮説」というものは、人々がこの理論を信じなければ成立しているように見え、信じることを辞めれば成立しなくなる、という興味深い理論である。


簡単に日本語で要約すると、「株価は現段階ですべての情報を織り込んでいるので、適正価格に安定しており、割安・割高という株はこの世に存在していないという理論」でいいだろうか。


おもしろいのは「目隠しをしたサルがWall Street Journalの株価欄にダーツを投げて選んだ銘柄とWall Streetのプロアナリストが選んだ銘柄は、結局同程度の利益を上げるとさえ言える」、という記述。


この理論に対しては僕も作者も述べているように、midlineに立っている。

ある意味では理解できるが、例外もまた多数に存在する。

答えがないのが、Social Scienceのおもしろいところであり、理解しにくいところでもある。



If you think this weblog is interesting, Please click the banner icon!!


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
September 20, 2005 08:45:15

0点のfirst paper

テーマ:留学
重大事件勃発?
人生において初めて0点を取ってしまった!

理由は・・・・・「引用」の失敗。

今日担当教官から「君のpaperの構成・論理展開は実に素晴らしい、クラスの中でも一番だった。しかし、この引用の仕方ではcheating、つまり盗作だ。すごく残念だが今回はグレードをあげられない」と言われた。

知らなかった自分が悪いのだが、思わぬ落とし穴だった。

アメリカの大学は、このように厳しく生徒に盗作の概念を教え込み、自分自身の文章を書けと口をすっぱくして言う。僕もこの失敗で大切なことを学んだ。

引用するならquatation mark" "をつける。(言葉は正確に引用する)
でも、できるならこれを使わず、自分の言葉で書く。
これらは基本中の基本。オリジナルなものを書かないといけない。

「次やったらこのコースから除籍か、退学だから気をつけなさい」という厳しいお言葉。

「英語に難があるということはわかってる、でもじゃあなんでお前はここのいるんだ?
英語は言い訳にならない、私はそんなこと気にしない。自分の言葉で書きなさい。」

厳しい教官だが、大切なことを教えてくれた。

受けてたとうじゃないか。
英語に難があることなんか言い訳にするつもりはない。

自分はもう二度とこの失敗を繰り返さないだろう。
つまり成長した。

前向きな思考は役に立つものだ。

失敗をしてきていない人間ほど怖いものはない。
失敗からどう這い上がってきたかが重要だ。


と、まじめに書いてみたが、
入学3日で5枚のpaperを書かせることはありえんやん!そりゃミスるくさ!
と方言で叫びたい気分だ。笑”

みなさんも論文を書くときは気をつけてくださいね。0点は結構へこみます。




If you think this weblog is interesting, Please click the banner icon!!

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
September 15, 2005 10:46:51

From Library

テーマ:留学

This is from library.
Today is a nice day, I have a fun in studying.

Now, I am reading an article of investments.
This fundamental knowledge is necessary to invest everything.
My prof is not good 'teacher', but he has practical knowledge.
He knows we have to understand what the investment is, how stock markets work, and why the interest rate change.
Because of his teaching style, I have to read two hundred pages and a lots articles until this weekend , however, I'm really satisfied this course.
But thanks to his teahing style, most students don't like him and tend to drop his course.

I have much homework, so see you soon.

Bye
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
September 14, 2005 17:29:44

こりゃ大変だ

テーマ:日記
授業も本格的に始まった。

感想は、これは大変だ。・・・・・

自分の取ったクラスがたまたまきついクラスだったのかはわからないが(roommateは呑気にテレビゲームをしている)、一日に進むスピードが半端ない。

そのため予習に時間がかかる。

宿題は日本の高校で経験した宿題の量を英語でやっているような感じか。

来週はプレゼン、lab report、重要なhomeworkの提出。

今週末までに200ページのreadingに(株についての本。A Random Walk Down Street)、予習・復習。

投資にもっと時間をかけたいが、なかなか時間を作ることが難しい。

英語が日本語並に使いこなせるようになれば楽になると思う。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。