女性セブンよ、今頃書くな、

 
泣いたりはしゃいだりさぞかし大変だろう。さっさと公の場できちんと証言したらどうだ(笑)
 
 
ツイートにリンクされていた記事は、

女性セブン2017年5月4日号。

記事には

―― 今回の桜を見る会も官邸は戦々恐々だった。
「昭恵夫人が森友学園の籠池さんのような“トラブルメーカー”を招待していないとも限らない」(官邸筋)――

とあった。

これでは被害者と加害者の関係が逆転しているではないか。

ヘタレ記者よ、よく聞け。

昭恵は被害者ではない。

「泣けば、勝ち」
 
 

であるかのごとく、

公私混同を正当化するのは、

偽善だぞ。


汚い女の涙など、

国民は、

見たいと思っていない。


未だに谷という種層夫人付けの方の

姿を見たものがないのだ。

何年も経って、

やっぱり一切、目撃情報がないとなっても

昭恵に優しくできるか。

昭恵という女は、

まるで自分が皇后であるように

行動できた。

それは、自分でもよく知っていたはずだ。

にもかかわらず、

自分の好みで公務員を引き連れて

選挙活動をしていた。

 

そういう不公正を自分に許して女だ。

籠池氏は、

言うなれば、そんな傲慢な女の犠牲者じゃないか。


それをもって

同情心が欠けるというなら、


国会で堂々と証言すればいいではないか。

 
AD

リブログ(2)

コメント(1)