自民党・官邸が怯える安倍首相夫人
安倍昭恵氏の一線を越えた衝撃写真


ネットに出回っている写真は昭恵の顔が切れているから面白くない❗
やはり、これを見てほしい!







FRIDAYは、「官邸が怯える日は続くだろう」と締めている。

ならば、


食らえ❗安倍総理大臣❗
安倍昭恵夫人だ❗
安倍昭恵首相夫人、元暴力団組長との親密だ❗


食らえ❗自民党❗
自民党総理大臣・安倍昭恵夫人だ❗


 
食らえ❗官邸❗
自民党総理大臣・安倍昭恵夫人だ❗



食らえ❗日本会議❗
安倍昭恵首相夫人、元暴力団組長との親密❗


食らえ❗公明党❗
最後に「共謀罪」に同意したな
自公連立政権・首相夫人安倍昭恵だ❗ 


菅官房長官、食らえ❗
自民党総理大臣・安倍首相夫人だ❗


食らえ❗稲田朋美❗
日本会議顧問・安倍首相の夫人だ❗


食らえ❗三原じゅん子❗
日本会議顧問・安倍首相夫人だ❗


日本会議・三原じゅん子は再下段の左から2人目❗





気になるFRIDAY記事は、

FRIDAY記事転載---

2013年3月に昭恵夫人が『鈴蘭会』の素読会に出席した際の写真。鈴蘭会は塚本幼稚園にテキストの納入も行っている。

最近開設された『アキエリークス』という謎のサイトが、
次々と爆弾を投下している。
安倍昭恵夫人(54)と籠池諄子夫人のメール画像や、
籠池泰典前理事長(64)が“総理大臣夫人付”の谷査恵子氏に宛てた手紙。
そして4月3日には、昭恵夫人による塚本幼稚園で行われた『瑞穂の國記念小學院』の名誉校長就任記念講演の動画も投稿された。
新たな物証がドンドン流出しているのだ。
昭恵夫人の過去の奔放な行状が暴露されることに官邸が戦々恐々としている中、ある写真が今、注目を集めている。
全国紙記者が話す。
「2013年に一部週刊誌で報道された、昭恵夫人と福岡にある動物愛護団体“J‐Taz's”の細康徳代表という人物が一緒に写っている写真です。
昭恵夫人は、この団体の名誉顧問を務めており、
写真は2012年10月に昭恵夫人がこの団体が運営するドッグシェルターを訪れた際に撮影されたもの。

細氏は京都の元暴力団組長だった人物で、彼が『昭恵夫人の名前を使って寄付金を集めている』という情報が流れています。
自民党関係者の間では、
『寄付金の話は本当なのか?』
『反社との付き合いが野党に追及されるのではないか?』
と囁かれているのです」。
上に掲載した写真がそれだ。
福岡の事務所で細氏に話を聞いた。
「2012年に昭恵さんの友だちが渋谷で犬を保護して、それにウチが協力したことが縁で連絡を取り合うようになったんですわ。
俺が元暴力団の組長で、指が無いのも、刺青があるのも事実や。昭恵さんは森永(製菓)の娘さんだから、刺青なんか見たことないんやろな。
飲み会の時、『代表、刺青見せてー』って言われたわ。
『昭恵さん、こんなもん人に見せるもんやないんですよ』って断りましたけど。酒が好きでよく飲むし、いい人ですよ。
2013年には、福島の警戒区域に一緒に行ったこともあります。
その時はお付きの谷(査恵子)さんも来てたね。」。

注目すべき写真はこれだけではない。
上の写真は、2013年3月に福岡市内にあるホテルで撮影された。

福岡市に本部を構える教育団体『鈴蘭会』が開いた勉強会に、
昭恵夫人がこっそりと出席した際のものだ。
この勉強会は『素読会』と呼ばれ、儒教に纏わる中国の古典を朗読するという。
鈴蘭会は、「“素読”を通して、将来の日本を担う青少年の人格教育を推進することにより、美しい日本国のより内面的に充実を図る」ことを目的に設立された団体。素読によって、少年犯罪の再犯率をゼロにするという“理想”を掲げている。

昭恵夫人は、この団体の名誉会長を務めている。
第2次安倍政権が発足してから僅か3ヵ月という多忙な時期に、福岡まで態々足を運ぶほど親密な関係だったことが、この写真からわかる。
鈴蘭会の安松鈴代会長が話す。
「私が昭恵さんと初めてお会いしてから、もう10年になります。
素読会を行う時は必ず昭恵さんの予定をお聞きして、時間を取って頂いています。
昭恵さんも一緒に素読をしたり、その後、ティーパーティーがあれば皆さんと色々お話しされています。
素読を広めるということに関しては、非常にお力を頂いていると感謝しています」。

今も鈴蘭会のホームページには、昭恵夫人の「美しい日本のこころを思い出せる素読、あなたもはじめてみませんか?」という言葉が掲載されている。広告塔として利用されているのである。

 

 

政治評論家の伊藤惇夫氏が話す。
「森友学園問題は、政界が自民党の一強多弱状態の中で、首相夫人という地位にある昭恵氏に対して、役人による忖度が存在したと考えるのが自然でしょう。昭恵氏のこれらの奔放な行動は、まさに森友学園問題の土壌であると言えると思います」。
アキエリークスは、未だ閉鎖される様子はない。

今後も官邸が震える日は続くだろう。
転載終わり---
http://tskeightkun.blog.fc2.com/blog-entry-1689.html



http://blog.goo.ne.jp/sithux7/e/85109eaa94251f6a2290c89e73a4ec5c

 

 

https://blogs.yahoo.co.jp/kotyannomama/19104877.html

 

 

 

 

 

 

 

AD

リブログ(6)