Tick Tack Movie blog

"The belonging you seek is not behind you. It is ahead."


テーマ:

ご無沙汰しております。堤です。

 

 

先日、長い間寝かせてきた企画がついに動き出しました!

 

8/11応募〆切!新作長編映画出演者オーディション 募集要項 | Tick Tack Movie

http://ticktackmovie.net/audition.php

 

新作を作ります。

長編です。

 

 

スマホ仮面の完結以降、自分の周りの小さな世界でだけ活動していた感は否めなかったし、特に目を引く実績もない今の自分が「キャストを募集します!」と言って、果たしてどれだけの人に届くのか、記事を公開するまで全くわかりませんでした。

ものすごく的外れなことをしようとしているのではという怖さもありました。

 

でも、おかげさまで、まだ2日目ですが、少しずつ反応を頂け始めています。

応募だけでなく、応援のメッセージや、馴染みのスタッフからの「今回も参加するよ!」という言葉をもらったりして、なんだかずっと澱んでいた自分の全てに血が通い直ったような感覚です。

本当にありがとうございます。

 

もちろん、〆切までまだ3週間近くあるので、これからです!

まだ見ぬ出会いの中に、この作品を一緒に作れる方たちがいてくれると信じて。

まだまだまだまだ、たくさんのご応募お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「これが終わったらもう作品を作るのはやめよう」

 

 

 

 

作品を作っている最中は、いつもそう思います。

自分に実力がついていく以上のスピードで、達成すべきハードルと理想は高くなっていき、いつまで経っても作りたいものと作れるもののギャップは広がっていくばかり。

作れば作るほど、自分の「足りなさ」が意識されるばかり。

 

でも結局、最後にはいつも次の創作欲求が勝ってしまいます。

そこに戦略とか計算とか人生計画とかはなくて(あったとしても、それは初期衝動に後付けしていったもので)、本当に、ただ作りたいものを、作りたくなって、作ってしまう。

ずっと、その繰り返しで来ていました。

ここがもう少し上手かったり、柔軟だったりしたら、何か別の道もあったのかもしれません。

 

でも年齢と作品を重ねるごとに、「もうやめよう」と「またやりたい」のバランスが少しずつ崩れてきているのはずっと感じていて。

今まで前作「浦島太郎」シリーズが完成していない、ということが、自分への枷になっていたことで、「辞める」という選択肢は自分の中にありませんでしたが、浦島が完成し、実に5年ぶりに「手元に作りかけの作品がない」状態になった時、自分が何らかの「次」に向けて動き出せるんだろうか?というのは、正直、わかりませんでした。

 

 

そして浦島太郎が一応の完結を見て。

間違いなく今までで一番、引き際を意識しました。

周りを見渡して自分の現在地にふと冷静になったりもしました。

自分の歩んできた道を振り返った時に、「こうしていれば…」という後悔もたくさんありました。

 

 

でもやっぱり、創作欲求に勝てませんでした。

 

 

今まで、偉い人に権威ある賞をもらったことはありません。

「新進気鋭」などともてはやされたこともありません。

 

 

それでも、中学校の文化祭で初めて映画を撮ったその日から、ずっと途切れることなく作品を作り続けてきました。

誰に頼まれたわけでもないけど、作ると決めた作品は絶対に完成させてきました。

それが良いことなのか、往生際の悪さなのか、もうよくわかりません。

 

それでも確かに自分の周りには、作品を作り続けてきたからこそ存在する何かがあって、その全てを活かしきるまでは、終われないと思いました。

 

 

次の作品が自分にとって「出発点」になるのか、「終着点」になるのか、まだわかりません。

でも、今はこの作品の次にも、次の次にも、やりたいことがあります。

まずは作り始めなければ前にも後ろにも進めない、そんな状態なのを実感しています。

やっぱり戦略や人生計画とは無縁の、衝動です。

 

 

とにかく、そんな今の自分にしか作れないものを、作品にぶつけられればと思います。

サクセスストーリーなんていう綺麗なものじゃなくて、こう…ただ、できる限りの落とし前をつけようとする、そんな物語を。

「信じれば夢は叶う!」という物語の、主人公になれなかった人たちの物語を。

売れっ子俳優や有名監督ではなく、僕らが語ることに意味がある、そんな物語があるとしたら、そういうものなんじゃないかと、思っています。

 

どうか、楽しみに待っていてください!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。