3チビモモンガ一家☆

また3チビで頑張ります


3チビモモンガ一家☆
NEW !
テーマ:
ブログを始めて早7年。
とは言え後半はほとんど更新していませんでしたが
このブログを閉鎖することにしました。

あくびがきっかけで始まったこのブログ、
あくびの記事で最後にします。

こんな書き方をすると
なんとなくもう予想がついた方もいらっしゃると思います。。。





ー 3月27日 ー

あくびが他界しました。。。
2週間前に7歳になったばかりでした。。。

年齢的にもそろそろ覚悟しておかなきゃかなって
心のどこかには常に思ってました。
でも、子供の頃と変わらずの食欲と元気さで
「この子本当に年取ってるのかなー?」と思うくらい
老いを感じたことはありませんでした。

だから油断していたのかもしれません、、、
まさか、事故死だなんてしょぼん
想像もしたことなかった。。。ダウン

この日、私はいつも通り深夜、というか
朝3時半頃に仕事が終わって
普段なら職場の子とご飯食べてから帰ることが多いんだけど
この日は真っ直ぐ家に帰ったんです。
家に着いたのが4時前くらいだったかな。

部屋に入って真っ暗な時はシーンとしてるんだけど
電気を付けると帰ってきたとわかるみたいで
ポーチから出てきた音がするのがいつものパターン。
でもこの日は電気を付けた途端
普段より激しめなケージの音がガシャンガシャンしたんです。

ケージを覗くと双葉が上の方でガシャガシャ音を立ててたんですょね。
いつもはあくびなのに双葉が呼ぶなんて珍しいなーと思いながら見渡すと
え!?あくびがいない!
慌てて電気を付けてギョッとしました
お尻としっぽが見える。。。けど
いつものしっぽではなく毛がないし細いし真っ赤!

うちはビジョンのケージを使ってるんだけど
下の部分が透明なプラスチックがカーブになっていて
その隅にいると凄く見えずらいんです。
あくびはその隅に入って物凄い力で床の網にしがみついてた。

あくびを抱き上げようと手を近づけたら
私の手に噛み付いてきました。
こんな事は始めてでビックリしたけど
相当怯えてた感じだった。。。

私も必死であくびを網から引き離して抱っこして
隣の部屋に移動。
病院を調べながらしばらく撫でてたら
それまでガッチガチに固まってたあくびが
少し落ち着いて動けるようになって
私の服の中に勢いよく入ってきたの、
でね、
服の中でプキュプキュプキュプキュずっと言ってるの。。。

モモンガ飼ってる方分かると思うんだけど
モモンガのこの声って
ご飯食べてる時とか散々遊んでご満悦な時とか
安心してる時とかに出す声なんだょね、
こんなに大怪我してるのに、凄い痛いはずなのに
凄い喜んでる声を出すのしょぼん
もう思い出しただけでやり切れないっしょぼん

で、病院に電話しながら
ちょっとご飯をあげてみたら
いつもみたいにバクッと食べ始めたように見えて
まず一安心したんだょね。

タクシーで行ける範囲のエキゾチック病院で
夜間やってそうなところがないのはわかってたんだけど
わりと近くのエキゾチック病院は日によって24時間対応してるらしいところがあって、
でもその日はやってなくて、電話が動物病院のセンターみたいなところに転送されたの。
そこで午前の診療時間になるまでは診れないって言われて
「動物病院ならどこでもいいから夜間診てくれるところ教えて下さい!」って教えてもらったところが
少し遠いけどまだ道も空いてる時間だったから
タクシー飛ばせば30分くらいで行けそうなところだった。
モモンガはもちろん対応していない病院。
それでも何かしらの応急処置をしてもらえることを願って電話してみたんだけど。。。
やっぱりモモンガはなかなかね。。。

「できても消毒くらいしかー汗
あとは自分で舐めたりしないようにカラーをして
対応してくれる病院が開いたら移動する感じになります」ってだいぶ申し訳なさそうに言われた。。。
他も電話したけど同じような感じで。。。
まぁそうだょね
犬猫用の薬は使えないだろうし
治療するにも小動物用の小さな医療器具なんてないだろうしね。。。

悩んだよ、凄く悩んだ、けど
寒い中タクシーでの移動だって今のあくびには負担になるだろうし
行ったところで何をしてもらえるわけでもなく、ただエキゾチック病院が開くのを慣れない病院で待つだけなら逆にストレスになるかもしれないし
それならあくびが安心できる家で開院を待ったほうがいいかなって判断したの。。。

その時点でエキゾチック病院の開院までまだ4時間もあって
本当に気がおかしくなりそうでした。

で、食べたと思ったご飯も
実は食べれてなかったみたいで
服の中にそのまま残ってました。

途中まで、怪我はしてるけど動きは普通でした。
私の服から出たり入ったり。
それが急に動けなくなっていって
水を近づけても顔も上がらなくなってきて。。。
眠いだけなのか、もう疲れてしまったのか。

その時点で発見から3時間が経ってて
病院が開くまでまだ2時間もあって
無意識に悪い方向にしか考えられなくなってました。。。

そこで私は大きな間違いをしてしまった。。。
凄く仲良しだった双葉を見たら少しは安心するかなって思って双葉をあくびのところに連れてきたの。
そしたらその瞬間、
動けなくなってたあくびが逃げるような反応をしたの。
その顔は正直怯えてるように見えた。
ヤバイと思って双葉をすぐケージに戻したんだけど
時すでに遅し
その直後から大きく体を数回仰け反らせて
小さくプルプル震え出したと思ったら
すぐに動きが止まった。。。と言うより
呼吸のお腹の動きもなくなってた。
わんわん泣きながらあくびをさすってたら
また少し呼吸したけど数秒だった。。。

しばらく呆然としてました。。。
ゆっきーの時みたいにいつまでも泣いてるわけでもなく
なんか無になった感じ。。。

なんか嘘みたいって言うか
受け入れられないっていうか
何でかずっとポカーンとしてました。

ケージの中を見たら噛みちぎったしっぽが残ってた。
{0089DC84-A43C-4F6E-9E42-647A9F18AE51:01}

しっぽが固結びみたいに結ばっちゃってたから
もしかしたらその結ばっちゃったのを取ろうと
自分で噛みちぎっちゃったのかな、って初めは思った。

でも、あとでしっぽを丁寧に解いてみたら
靴下をウラッ返しに脱いだ時みたいに
本来表面にあるはずの毛が内側に入り込んでウラッ返しになってたの。(意味わかるかな?)
となると、固結びは始めからなっていたわけではなく
噛みちぎってる間に結ばっただけの可能性の方が高い。

そして、剥き出しになったあくびのしっぽの骨は
中間あたりで一箇所折れてた、
てことは、骨を折ってしまってその違和感に耐えきれずに自分でやってしまったか、

あとこれは考えたくない事だけど
あくびに双葉を近づけたときのあくびの反応からすると
喧嘩をして双葉がやった可能性もゼロではない。。。

あれこれ頭をよぎるけど
実際見ていない以上想像でしかないし
考えても答えにはたどり着かないし
その詮索は、私にとってもあくびにとっても双葉にとっても何もいい結果を生まない。
そんなことを私が考えてたらあくびと双葉がかわいそうだから
もう考えるのはやめます!

でも、
専門の病院じゃなくてもやっぱり連れて行けばよかった、
連れて行けばもしかしたら少しはできることもあったかも、
双葉に合わせたことで興奮させたんじゃないか、
興奮させてなかったらもしかしたら間に合ってたんじゃないか
って考える事は多分止められない。

人にはさ、「自分を責めちゃダメだょ、誰が悪いわけでもないょ」なんて言うくせにさ、
自分にはそんな都合のいいコントロール能力なんてないんだょね、みんなそうだろうけど。
大事な子が死んで後悔しない人間なんていないし
それなら気が済むまで自分を責めてやろうと思う。

でもね、何でだろう
やっぱりゆっきーの時ほど泣けないんだょね、
いや、そりゃ泣くよ、泣くけど
無になってポカーンとしてるだけの時間の方が長いって言うか。。。
ゆっきーの時はしばらくはお骨を見れば涙が込み上げてきてたのに
あくびのお骨を見ても「あくびーただいまー」って感じ。

jukohさんも言ってた、
1番思い入れが強かった子の時ほどそうだったって。
みんな同じなのかな、不思議。。。

あと、自分が最低な飼い主だってことを
今回の事で気付かされました。
確かに1番思い入れが強いのはあくびだけど
双葉だって凄く大事だし凄くかわいい、
なのに「なんであくびだったの」って心のどこかで
思ってしまってる自分がいるんです。
双葉はまだいるのに
あくび1人がいなくなっただけで
もう全部なくなったくらいの落胆感があるんです。。。
私の気力の源はあくびだったから。。。
そのあくびがいなくなったからもうブログも閉鎖しようと思ったんです。
もういないのに、いつまでもネット上でさらしているのが嫌だからです。
最低でしょ、まだ双葉はいるのにね。。。

でもちゃんと双葉も大事ですょキラキラ
もう双葉には私しかいないから
めい一杯愛情を注いであげようと思いますキラキラ


あくびの残していったしっぽを
丁寧に解いて洗ってみたら
こんな素敵な姿になりました
{DDC19B59-0F00-41A4-8BB6-050C08DCD202:01}

お守りとして肌身離さず持っていたいから
ネックレスにでもしようかとか 考えています。
何かいい案あったら教えて下さいキラキラ


最後に

あくびの最後の姿です

しっぽが骨剥き出しになっているので
見たくない方は見ないで下さい。
このブログは私にとって
あの子達の記録だったのでありのままの姿で載せます。
そして、一ヶ月くらいで閉鎖する予定です。
まだここを見てくれている数少ないみなさん
7年間うちの子達を見守って下さってありがとうございましたキラキラ


あくび、うちの子になってくれてありがとうキラキラ
7年間私を信頼し続けてくれてありがとうキラキラ
癒し続けてくれてありがとうキラキラ
私が人生で1番辛かった時にあくびと出会って
あくびは全部全部私を見てきた。
ずっと私にパワーを与え続けてくれた。
そしていつまでも赤ちゃんみたいで
本当に私にとっては自分の子供のようだったキラキラ
何よりも可愛かったし愛おしかったょキラキラ

あくびぃー。。。
バイバイ。。。















































{1D8E3A60-B56E-4D81-83D9-F8297ABD6A92:01}

2015年3月27日  午前7時32分
あくび  永眠


AD
いいね!した人  |  コメント(14)

テーマ:
あまりにも更新しなさすぎてるので
久し振りに2人の画像でも載せてみようかと

最近はパソコンを使わなくなったので
スマホで撮った画像です。
しかも、暗い部屋で撮ってるから
更に画質が悪くて見づらいですが
ご了承を

2人一緒の写真を撮ろうと思うと
このアングルしかない(笑)

{7E745D81-207B-44F5-9E68-D809855D0B71:01}

あくびは相変わらず食いしん坊で
いつ見ても食ってます。
そしてポーチからなかなか出てこない双葉。

いつ何時ケージを覗きこんでも
基本常にこの状態です(笑)

双葉↓
{E7528CA7-1E07-43FA-B071-B2A3DD1E0F9A:01}

{466506C8-909C-4FBB-9E9C-5FAD196B2C33:01}


あくび↓
{0BB70A29-6F2D-4223-A9B9-608F300FBA3A:01}

{7AB5EEE1-A6C3-4EDD-B66E-99AE376C1CC4:01}

一時期少し痩せたあくびですが
最近食欲旺盛であっちゅーまに元のおデブに戻りました

2人とも、もう6歳です。
まだまだ長生きしてもらわないとね


AD
いいね!した人  |  コメント(12)

テーマ:
なぜ今ここを開いてるんだろう、
もぅきっと誰も見てないのに。

でも目が覚めてしまったんだよね。



10月ももぅ終わり。
10月と言えばゆっきーが産まれた月。
4才のお誕生日…のはずでした。

お誕生日を迎える直前
ゆっきーは私の手の中で
息を引き取りました。

ここ最近なんとか落ち着いてはきたんだけど
今日また色々思い出して寝れなくなってしまい…

そしてここを開いてます。

原因はわかりません。
前回の検診でも何も問題なかったし
食事の時間まではいつも通り元気でした。

朝方、なんとなくケージを覗きに行きました。
普段ならもぅポーチで寝てるから
見に行くことはない時間だったんだけど。

でも、ゆっきーが何故か起きてて
ひょっこり顔を出してたんです。
でも、なんか変…

クリクリしたかわいい目で
普段と変わらずキョトンと私を見てる、
けど、揺れてたんです、
左右にユラユラと。

おかしい!と思って
「ゆっきーどうしたの⁉︎おいで!」と手を出したら
私の手に乗ってきたんです。


ゆっきーが産まれた直後くらいに引越しをしてから
放し飼いにできなくなってしまったのと
私の仕事があの子達が遊んでる時間帯と一緒になってしまったのもあって
ゆっきーとは触れ合う時間があまりなかったんです、実は。

夜、元気にご飯を食べてる様子を見てから
仕事に行き、
帰るとみんな寝てる、というパターンでした。

なので、元々ビビリなゆっきーは
ベタ慣れには程遠く
手を出すととにかく逃げる子でした。
でも、実家に連れて行ったりすると私の服の中に逃げてきて
意地でも出てこない感じだったから
全く懐いてないわけではなかったのかな
安全な人、くらいの認識はあってくれてたとは思いますが…

とにかく普段は
あくびと双葉と常にベッタリ。
私からはいつも逃げてた。
それが、その時は自分から手に乗ってきた…

でも、その後普通に私の手から離れて
ガラガラと回し車で遊び出したんです。
で、ちょっと走ったらピタッと止まって…

やっぱり明らかにおかしいから
抱っこしようと手を出したら
また自分から来たんです。

きっとよっぽど助けて欲しかったんだろうなって、
怖いはずの私の手に
最後の救いを求めてたんだろうなって思います。

それからほんと数分…
1~2分じゃないかな…

一瞬オエって仕草をして
動かなくなって
固くなって
冷たくなって…

私は手の中の冷たいゆっきーを抱いたまま
ワンワン泣きながら
ただ部屋の中をグルグル歩いてました…

何もしてあげられなかった
何も気づいてあげられなかった

なのに最後は
私の手の中に来てくれた、自分から



それをさっきフと思い出して
また泣いて

今この記事を書いてます。

もう誰も見てくれていなくても
以前よく見てくれていた方達、
あくび、双葉、ゆっきーを可愛がって下さったみなさんへの報告として
書いておこうと思いました。


{49976090-01CA-4779-982E-0DE15863F758:01}


あくびと双葉は元気です。
私も早く元気にならないと!
AD
いいね!した人  |  コメント(29)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇