切り絵 な 日々

自分の事 何かしなくちゃ! という 焦り から、好きな 切り絵 を再開。
作品 出来たら、アップします。 日々の生活の愚痴も書きます。

ペタ、コメント 励みになるので、気軽にお願いします。

NEW !
テーマ:
娘3号の夏休みは、後3日。
宿題が終わるでしょうか?最後の追い込みです。




娘2号の高校は、今日からスタートです。
宿題は?
まだ終わっていないみたいですよ。
でも、娘2号の夏休みは、遊びに仕事に充実していました。




娘1号の大学は、
いつから始まるのでしょう?
いいわね、大学は休みが長くて。
今日から3泊4日の吹奏楽クラブの合宿に行きました。
台風とぶつかるのがちょっと心配ですが、
大きな荷物を抱えて出かけて行きました。
海の近くなので、最終日に泳ぐ時間もあるみたいですが、
娘は水着を持って行きませんでした。
新しい水着を買っていないものねー
スタイルを気にするようになったのかもしれません。
でも、ダイエットをする気もないようです。
水着に着替えなくても、遊べるものね。
夜通し、同年代のお友達と話す経験もして欲しいです。
楽しんでねーーー
(*^ー^)ノ





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「  大学生活」 の記事
NEW !
テーマ:
利用者のA君(他の記事のA君とは一致しません。)が、利用者Bさんの存在がストレスだと訴えました。

Bさんは、職場で就労も長く 作業知識も高く、長老的存在です。

ただし、愚痴が多い。

新しい利用者さんが来ると愚痴が炸裂します。

作業効率が下がるからです。

普通の職場では作業効率が重視ですが、福祉作業所はそれが第一目的ではありません。



「『向いていないんじゃないか』とか『辞めた方がいいんじゃないか』とか言うんですよ。」

「それは酷いね。」

「本人に言うんじゃないですよ。今までは◯さんが、聞き役だったんです。」

A君は、自分に向けられた愚痴ではなく、他の人に対するBさんの愚痴を聞き続ける事に、苦痛を感じるようになったようです。

Bさんだって、誰にでも愚痴を言うわけではありません。

職員にも愚痴りますが、「あいつは使い物にならない」なんて言うとなだめられるので、そんな酷い事は言いません。

パート職員の私は、そこまで酷いのはまだ聞いた事はありませんでした。

A君は、どんな作業もこなします。

だから、Bさんの愚痴のはけ口になりつつあるのです。

「Bさんが言って来たら、職員に伝えてくれる?Bさんと話し合ってみるから。」

しかし、実際のところ 職員さんと何度も話し合いをしているのですが、なかなか変わりません。

「Bさんとは何度も話し合っているんだよね。」と職員さん。

Bさんは私と同年代の方です。変わるのは難しいかなあ〜



「Bさんの言ってる事は、わかっているんです。今まで俺もBさんと同じでしたから。
 でも、ここは仕事だけの場所じゃないってわかったから。」

おっ!気付いたんだね。

これまでA君も、仕事が溜まりスピードが求められる時など、作業速度の遅いC君に、
「C君はこの仕事しなくていいから。」なんて平気で言っていました。

A君、変わったね。

「どうして、A君はわかったの?」

「それは、Bさんを見てですよ。」

「反面教師だったんだ。」





利用者さんは、仕事の出来る人 出来ない人 遅い人 いろいろです。
でも、みんな真面目です。
それぞれに、真面目に仕事に向き合う為、自分と違う能力を理解出来ないと軋轢が生まれます。
出来ない人の能力を見極めて、出来る仕事を与え、モチベーションを維持させるって
難しいなあと思います。

それを見てイライラして愚痴る人もいます。
愚痴を聞いてストレスを溜める人もいます。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
職場で割れの入ったトマトを、沢山もらいました。
ピクルスにしてみました。
{DC85134E-C576-4DE5-84AB-2C7176A8E37C}

瓶詰めの赤い色を見ると幸せに感じるのは、何故でしょう?






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の記事(「色違いの靴下」)の続きです。




夫に聞いてみました。

「2日続けて、左右 違う靴下を履いてたけど、知ってた?」

「うん。
    あれ、片方づつしかないんだよね。」

え!!
知ってて履いていたのですか?!
¿?(๑ºㅅº๑)¿?

「それは、新しい靴下を買った方がいいって事だよね。」

「いや、あれはあれで、あの組み合わせで、履き潰そうと思っている。」

そうなんですか!?
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


夫は色の微妙な違いを見分ける事が出来る。(よかった)

つまり、色違いの靴下を履いても気にしない人だったのです。
(まあ、遠目では分からない組み合わせにしているところがミソかな・・)

違う色だと分かっていて履けるところが、娘3号と一緒だー!!(「長くつ下のピッピ」


そういう人だったのかー
服装に関して、私より結構大雑把な感じである事は分かっていましたが、色違いの靴下を会社に履いて行ける人だったのですね。(°_°)
結婚して20年も経っても、相手の理解出来ない事って、見つかるものなのですね。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日干した靴下、

片一方が濃いグレーで、片一方が少し薄いグレーでした。


古くなって色褪せてきているので、間違えるのも無理はないかな・・






今朝干した靴下、

片一方が黒で、もう片一方が紺でした。


あれ?



どちらも夫の靴下です。



あれ?あれ?


2日も続けて、左右の違う靴下を履いて行ったのねーー



こういうの気にしない人だったのね。

以前、娘1号が靴下の左右を気にしない記事を書きました(「黒い靴下」)が、

夫もそうだったのですね。知らなかった。





でも、考えたのですが、

多分、微妙な色の違いが気になるのは私の特性なのかもしれません。
特性と言うより、絵を描くのが好きだったので、色を見分ける能力が自ずと磨かれてきた結果なのかもしれません。


これまで、ずっと洗濯物を片付けるのは私1人でやっていたので、靴下の組み合わせを間違える事がなかったのでしょう。

最近は、娘達に任せる事が多かったので、誰かが間違った組み合わせで片付け、
夫はそれに気づかないまま履いて行った。

そういう事なのかなあ〜
と、思い至りました。





「色違いの靴下 続き」に続きます。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。