切り絵 な 日々

自分の事 何かしなくちゃ! という 焦り から、好きな 切り絵 を再開。
作品 出来たら、アップします。 日々の生活の愚痴も書きます。

ペタ、コメント 励みになるので、気軽にお願いします。

NEW !
テーマ:

先日のお話会(「(2016.9.10)三つの願い 素話にチャレンジ」)で、

他のメンバーが五味太郎さんの「きんぎょがにげた」を読みました。

 

 

これ、大好きな絵本です。

絵はシンプルで可愛いし、

絵探しの要素があって楽しい。

一人ぼっちだったきんぎょは、最期にたくさんの仲間たちに出会えて終わります。

娘たちが小さい頃、よく読みました。

お話会でも人気。

 

ただ、、、

古い家電が出て来るのです。

 

黒電話を指差して、「時計?」と聞いた女の子がいました。

 

そうですね、こんな形の電話は今は見かけませんね。

娘1号、娘2号にこの絵本を読み聞かせていた頃も、もうこういう黒電話は少なくなっていて、ほとんどがプッシュホンでしたが、

絵本で見る限り違和感はありませんでした。

でも、今の電話は、受話器というものが無く、全てリモコンスイッチ型ですよね。

黒電話を見ても、電話だとわからないのでしょう。

 

それから、

 

テレビの画面にきんぎょが隠れる場面があるのですが、

そのテレビが箱型で画面の横にチャンネルがついているのです。

それを見て、

 

「電子レンジ!」と子ども達みんなが答えていました。

 

今のテレビはみんな薄型だし、チャンネルは無いし、

ブラウン管の箱型テレビは、電子レンジに見えてしまいますね。

そんな中に入ったら、きんぎょちゃん死んじゃうよ!

 

 

 

 

 

以前、「はじめまして!カジパンちゃん」を読んだ時も、

箱型テレビの絵を見て、子ども達は「レンジ」と答えていました。

 

 

大好きな絵本でしたが、おはなし会等で読むのはちょっと止めようと思った出来事でした。

 

 

他にも、娘1号や娘2号が小さい頃に、何度も読んだ絵本が今は使えないんだなあ〜と気付かされました。

たった10年ちょっと前なのですが、家電は大きく変わりました。

 


「ぶたさんじるし こぶたちゃん」には、カセットテープが出てきます。

 

 

レコードはもう使っていませんでしたが、まだテープは現役でした。

マイクロテープなんて物もありましたね。

娘3号が赤ちゃんの頃には、すでにカセットテープは使われなくなっていました。

CDになっていました。

そのCDすら使わないで、音楽は全てネット配信になったら、そのうちCDも知らない世代も出て来るのかもしれません。

 

 

おにのこあかたろうシリーズも大好きな絵本です。

「あかたろうの1・2・3の3・4・5」は特に好きだったのですが・・・

 

 

ダイヤル式の電話を見ても、何なのかわからないだろうなあ・・・・

それに、あかたろう君はお母さんを探して八百屋さんや魚屋さんや果物屋さんに電話をするのですが、今の子だったらお母さんの携帯に直接電話しますよね。

それもワンプッシュで!

電話番号を覚える事もなくなりましたね。

 

 

いい絵本って、時代に関係なく読まれる物だと思っていましたが、

幼児向きの絵本ではダメなんですねえ。

小学生なら、物語の中の時代設定を理解してくれそうですが、

幼児だと「それ何?」で終わってしまいそうだもの・・

 

 

子ども達が小さい頃に読んでいた絵本、とって置いていたのです。

そして、孫に読み聞かせてあげたいなあ〜と思っていましたが、がっかりです。

。゚+(σ´д`。)+゚・クスン…

 

 

 

ドンドン新しい絵本が出る意味もあるのだなあ〜と学びました。

私が現役だった ほんの10年前の絵本が、もう古いって事がありますね。

(もちろん、大丈夫な絵本もあります。)

たった10年前の事なのに・・・・

残念でなりません。

 

 

新しい絵本チェックをしないといけないんだろうけど・・

なんかもうね、この頃その気力がないのですよ。

ダメだな。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「おはなし会の事」 の記事

テーマ:
『絵本作家 西村繁男の世界展 ーやこうれっしゃで出発!ー』を見て来ました。




私、西村繁男さんって認識がなくて、どんな絵本の作家さんなのか知らずに行ったのですが、

読んだ事のある絵本が何冊もありました。

あーー、この絵本の絵を描いた方だったのですね。




私が特に好きなのは、「チータカ・スーイ」です。

チータカ・スーイ (日本傑作絵本シリーズ)/西村 繁男

¥1,296
Amazon.co.jp

長崎のお祭りを思い起こさせる龍と獅子と子ども達の楽隊が、街の中を練り歩きます。
ちょっと懐かしい、昭和な街並み。
人の家や庭にもどんどん進んで行ってしまいます。
生活している人たちには見えないのかなあ?
幻想的なフェアリーなストーリーになっています。


明るい色彩なのに落ち着いていてノスタルジックな雰囲気を持っている絵、
どうしてなのかなあ〜と思っていたのですが、日本画で使う絵の具を使っているのだそうです。
なるほどと納得しました。





最初に、「やこうれっしゃ」の原画が全て展示されていて、圧巻でした。

やこうれっしゃ (こどものとも傑作集)/西村 繁男

¥972
Amazon.co.jp

「この絵を見れただけで、満足だよ。感激だな。」と彼女に話しながら熱心に絵を見ていた若い男性が印象的でした。
きっとこのお兄さんは鉄道オタク。子どもの頃、この絵本に出会い、鉄道の世界にどんどんのめり込んで行ったのでしょう。
などと私の妄想が膨らんでいきました。

西村繁男さんは鉄道オタクではなかったそうですが、列車の図面まで入手して、この詳細な絵本を描いたそうです。
下絵や参考にした図面まで展示されていて、興味深かったです。




記念に1冊買おうと決めていたのですが、
どの1冊にするかがなかなか決める事が出来ませんでした。
(「チータカ・スーイ」があればそれにしたのに、何故かなかったのです。(:_;))
迷った末に買ったのが、「むしむしでんしゃ」

むしむしでんしゃ (絵本・こどものひろば)/内田 麟太郎

¥1,404
Amazon.co.jp

こんな綺麗なピンクの芋虫がいるはずないでしょう〜と思ったけど、このセンス すごいです。

長新太さんの「ブタヤマさんとキャベツくん」が出て来るシーンがあって、
嬉しくなってしまいました。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

珍しく、娘1号が可愛い格好をしていました。

 

白いTシャツに、青いデニムのスカート、黒いカーディガンを羽織り、黒いタイツ。

ガーリーな組み合わせになっていました。

 

 

「あら、可愛いコーディネイトね。」

「そうかな。」

「うん、いいわよ。」

 

そこに娘2号も

「娘1号ちゃん、可愛い♡可愛い♡」

と会話に参加。

 

「黒いカーディガンとタイツがいいよ。」

「それに、Tシャツのミッキーマウスの絵も黒だからね。合ってる。」

「うん、うん。そうだねえ。」

 

娘1号は相変わらず、そうなの?って顔をしています。

 

娘2号が娘1号を洗面所に連れて行き、「可愛い♡可愛い♡」を連発。

何かと見れば、自作のパッチン留めを娘1号の髪につけています。

 

「似合うよ。(^^)」

 

娘2号は可愛い命の人でしたが、娘1号は可愛い事に全く関心の無い人でした。

関心が無いどころか、逆に嫌っていました。

 

 

今までの娘なら、「可愛い♡」なんて言われたら、直ぐに外したはずです。

 

でも今回は、まんざらでもなさそう・・・。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ

 

 

 

家を出る前に、私の所にやって来て、

娘2号が付けたパッチン留めを指して、

「これ、本当に 本当に 変じゃない?」

って聞いて来ました。

 

「うん。似合っているよ。」

 

「じゃあ、行ってくる。」

 

「行ってらっしゃい。」

 

 

可愛いオシャレのセンスが、娘1号には分からないのかもしれません。

 

かっこいい絵は描けるのに、、、

 

かっこいいは分かっても、可愛いは分からないって事があるのかな・・・・・

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
コンサート、楽しんで来ました。

吹奏楽っぽい ノリノリ の曲ばかりで飽きなかったです。

ビックリしたのが、娘がクラリネットのパートリーダーだった事です。( ̄◇ ̄;)

トランペットやフルートは5人もいるのに!

中高で楽器をやっていた人は、楽器を変えたくないのでしょうね。
楽器によってメンバーが偏ってしまうのは仕方がないのかな。

トロンボーンなんか全員が助っ人さんでしたもの。
当然、上手な方ばかり。

娘はクラリネットを初めて半年です。
しかも、助っ人さんがもう1人加わる曲もあったけど、ほとんど1人で演奏していました。
初心者1人に、よく任せたなーと思っちゃった。
ソロパートもあったのですが、下手くそなりに頑張っていましたよ!!

練習でクラリネットを教えてくれる人がいるのでしょうか?



ところで、会場で配られたプログラムの表紙の絵。
{92694808-7201-4AFC-B329-E92940DAC223}
娘の絵っぽいなーと思っていたら、やはり娘が描いたのですって。

それから、会場の黒板に描かれていた絵も。
{A4DA36DB-4541-4F5A-BAA3-F60ABBFC740F}


演奏では活躍できなかったので、絵で頑張ったのかな、、、、、


次のコンサートでは、もっと上達する事を期待しています。

もちろん、演奏の方ですよー






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。