「二胡の基本セミナー」について

テーマ:

最近、生徒さんより「二胡の基本セミナー受講経験者の中で、青空田宇二胡教室に入る方が少ないようですが、今後もセミナーを続けますか。」と尋ねられました。それを聴いて、まず時間が経つの本当に早いものだと感じました。
「二胡の基本セミナー」は今第5期をやっています。1期は半年かかりますので、「二胡の基本セミナー」はもう2年以上やっています。この2年間、受講者は70人以上です。その中で、確かに私の教室に入られる受講者は僅かです。
「二胡の基本セミナー」が出来たきっかけは、、、、ある日、私は「二胡之友」という中国音楽専門誌の発行人の亀岡さんに、「二胡演奏と科学原理」という自分の考えを伝えました。亀岡さんはその私の話を聴いて、大変興味を持たれ「是非とも記事にしてください!」と言ってくださり、即実現が決まりました。その時は、単純に中国の最新演奏方法を日本で広げたいと思って、記事を書きました。意外にも、読者からの反応があって、「記事と写真を見ても分かりませんので、実際にやってほしいです。」と言われましたので、亀岡さんと相談して、セミナーの開催を決めました。皆様のおかげで、二年以上続いて、とても嬉しいです。皆様のご支援を感謝します。
そのセミナーの受講者は、ほとんど私の教室に入らないので、セミナーを続けますか、と聞かれたことに、話は戻ります。その答えは、もちろん続けたいです!受講者は私の教室に入っていただければ理想的ですが、私の初心は中国の最新の演奏方法を日本で広げたいということです。これはセミナーの目的です。生徒募集ではありません。
この度、記事の読者とセミナーの受講者からの意見を受けて、来年の春ぐらいに「二胡演奏の科学」の本を出す事が決まりました。「二胡之友」に載せた記事をまとめて、さらにテクニックに応じる練習曲も入れます。この本を通して、日本の二胡愛好者の皆様に、是非とも目から鱗の最新の科学的な演奏方法を身に付けてほしいと思います。なぜこんなに練習しているのに上達しないんだろうという皆様のお悩みに必ず答えられると自負します。もしご興味があれば是非私のブログに注目してください。新しい情報ができたらブログに載せます。
よろしくお願い致します。

AD