コシのない髪

テーマ:
自分のヘアスタイルに関する悩みは山のようにあります。

悩みの一つは、髪にコシがなく、髪がぺしゃっとなってしまうことです。

コシのない髪質だと、どうしても髪にボリュームが出ないのです。

髪をふわっとさせたくてブローに時間をかけるのですが、すぐにボリュームがなくなり、髪がぺたんとなります。

一日の終わりごろには、髪が地肌にひっついているような気すらしてきます。

コシがあってツヤツヤの髪の人を見ると、うらやましくて見つめてしまうほどです。

ヘアカタログですてきな髪型を発見するたびに、美容室で同じ髪型にしてくれるようリクエストします。

しかし、モデルさんの髪型のようにはならず、どことなく違う髪型になってしまうのです。

自分の髪にコシがあればよかったのになあといつも思います。
AD
個人的に一番おすすめのヘアケアグッズといえば、ミルボンさんのリンケージミューというトリートメントです。

ミルボンの製品は基本的には美容室専売品ですが、リンケージミューのトリートメントは非常に有名な製品なので一部のドラッグストアやバラエティショップでも多く取り扱われていたり、ネットショッピングでも簡単に購入できます。

これを使うと髪が非常にしなやかな感触になり、絡まり知らずで毛先も生まれ変わったようにまとまりやすくなるので感激しました。

香りもよく、自宅にいながらヘアサロンでトリートメントを受けたように癒されますし、まとまりの有る綺麗な髪を手に入れることが出来ました。

放置時間を長く取らずに手軽に使えますし、これを使い始めてから切れ毛や髪のパサツキも大幅に軽減しました。
AD

巻き髪のセット

テーマ:
ヘアスタイルをセットする時にいつもアイロンを使って髪を巻くのですが、左右の巻き方が揃わない事が悩みです。

上手い人なら左右の髪の流れが揃った巻き髪になるのでしょうが、私はやっているとどちらの巻いていいのか分からなくなり結果不揃いな出来栄えになってしまいます。

他の人から見ると髪の流れまで気にならないと思いますが、やっている本人からすると微妙に左右で違う巻き髪というのは違和感を感じてしまいます。

髪の巻き方講座の動画を見ながらやってみますが中々上手くいきません。

もしかしたら元の髪質から癖のせいでうまくセットできないのかもしれません。

ヘアスタイルが決まるとそれだけで気分が上がりますし、決まらないと逆に気分が乗らないのでもっと上手くセット出来るようになりたい物です。
AD
私がヘアケア用品として愛用しているのは、エキストラヴァージンココナッツオイルです。

ココナッツオイルにはラウリン酸が入っているので、髪の毛にはいいことばかりで、ヘアパックや頭皮のマッサージにも使っています。

お風呂から上がってから、洗い流さないトリートメントとしても使えますが、つけすぎると油でぎっとりした感じになってしまうので、普段使っているオイルよりも少量でいいかもしれません。

ただ、少量で効果があるのでコスパもいいですし、経済的にかなり助かります。

ココナッツオイルは、今ではスーパーなどでも普通に売っていますし、手に入りやすい商品になりました。

物によってはラウリン酸が少ないものもありますから、ココナッツオイルを購入するときは、しっかりとラウリン酸がどれくらい含まれているか確認したほうがいいと思います。

私は50%くらいを基準でみています。

高級なヘアケア商品は、専業主婦である私にはなかなか手をだせないものですが、ココナッツオイルでしたら、料理にも使えますし、手軽に購入でき、長持ちするので出費が抑えられるため、続けて使用することができます。

ココナッツオイルをヘアケアに使うこと、是非おすすめです。
柳屋本店から出ている「あんず油」というヘアオイルがとてもいいです。

私の髪は多くて硬くてごわつき、まとまりもなく広がりやすいのが悩みだったのですが、このオイルを使用することでとても改善されました。

これは、外出するときにヘアクリーム代わりとして使用してもいいし、洗い流さないトリートメントとして前の日の夜に髪全体に浸透させておいてもいいのです。

浸透させておけば、翌朝しっとりまとまる髪になっていてくれます。

また、このオイルと同じシリーズでヘアクリームもあります。

オイルよりまとめる力があるので、髪を縛りたいときなどにはクリームを使用して、後れ毛をまとめるようにしています。

オイルもクリームもあんずのほのかな香りが良く、べたつくわけでもないので、使いやすく、とても重宝しています。