ボリュームアップさせる方法

テーマ:
年齢とともに髪が細くなり、頭頂部が薄くなってきました。

これまでストレートな髪型が好きなので、パーマをかけることはほとんどありませんでしたが、ボリュームをだすためにかけようかどうしようかと迷っています。

正直、パーマがあまり好きではありません。

パーマをかける時の独特のパーマ液のあの独特な臭いが苦手ですし、髪にもあまりよくないような気がするからです。

やはりできたらストレートの髪型のままでいたいです。

なんとかパーマをかけずに髪のボリュームを増やす方法はないかとネットを検索していたところ、育毛剤を見つけました。

敏感肌の私でも使えそうな低刺激なものを見つけました。

一度、試しに使ってみようかと思います。

育毛剤でボリュームアップ効果を得られなかったら、パーマをかけようかなと思っています。
AD
友人で、ハーフ顔の美人さんがいます。

とても堀が深くて、きれいでかっこいいんです。

その人が、前髪を伸ばして、後ろで一つで纏めているのですが、前髪を少しだけ、束で顔にかかるようにおろしているんです。

その絶妙な量と長さの前髪がとても色っぽくてうらやましいです。

もちろん、その人の顔立ちに似合っているからかっこいいんでしょうが、あのような色気のある髪型をしてみたいなと思ってしまいます。

そこで、とりあえず、前髪を伸ばしている最中です。

おでこを出すと似合わないと、主人に指摘されていますが。

あの髪型をするには、オデコの広さや形も重要なのかもしれません。

さらに、友人は顎がシャープなので、そのあごの形と輪郭がカッコよさを出しているように思われます。

でも、似合う似合わない別として、前髪を伸ばして無造作にまとめ、程よい前髪を自然に垂らしてみたいです。
AD
ロングでもセミロングでもショートでも髪の長さは問いませんが、前髪を伸ばしたスタイルに憧れます。

人生の中で色々なスタイルにチャレンジしましたが、前髪を伸ばしたスタイルは一度もありません。

理由は似合わないからです。

何度も挑戦しようと伸ばし始めますが、途中であまりの似合わさに挫折して切ってしまいます。

私の場合、前髪が長くなると老けて見えるのです。

そもそも無精な性格なので、上手くアレンジしたりすれば対処法が見つかるかもしれません。

現在も、眉毛のあたりで流す感じの前髪です。

ロングであればワンレングススタイル、セミロングであれば、松雪泰子さんの様に前髪ごと後ろで束ねたスタイルに憧れます。

長い前髪のヘアスタイルは、大人っぽくて、センス良く感じます。

簡単なことなのに、似合わないが故に未だ未開拓のスタイルなのです。

何度も挫折しているので、もうチャレンジ意欲は薄れています。
AD

憧れの縦ロール

テーマ:
私は昔から縦ロールに憧れていました。

でも、それは中世のお姫様のような髪型なので、私が30代の頃までは流行っていませんでした。

ただ、もう少し前は流行っていたようで、母の鏡台の中には縦ロールが出来るような鉄製の長めのロールがありました。

そこで、まだ高校生くらいだった私は、それを借りて髪の毛を撒いてみました。

スプレー等も使いましたが、なかなかキッチリとした縦ロールにはなりません。

その頃はパーマもかけていませんでしたから、余計上手く巻けなかったのだと思います。

しかし7,8年前でしょうか、娘がデジタルパーマをかけて緩い縦ロールの髪型で帰って来たのです。

すぐに「それはどうするの!?」と聞き、しっかりパーマをかけてもらえば「ベルばら」のような縦ロールになるよと言われたので、早速かけてみました。

本当に縦ロールになりました!

少し髪が伸びて、髪の下の方が縦ロールになるのもいい感じでした。

長年の夢が叶い嬉しかったです。
勇気がなくてずっと迷っているんですが、ベリーショートってなんだか憧れます。

顏がわりとかわいいけど、どこかきりっとした表情のモデルさんとかがベリーショートで雑誌とかに映っているのを見ると、かっこいいなぁって思います。

ただ、スタイリストさんにしてみたら「カットしたらもう修正がきかないから難しい」らしいですけどね。

よほど信用できる方に頼まないとお互いにつらいかもしれません。

女性にとってはそこまで髪の毛を短くするのはすごく勇気がいりますよね。

でもいざ切ってみたら、すごく新鮮で気分ががらりと変わりそうで挑戦してみたいですね。

合わせる服とか小物もちょっとテイストを変えるほうがいいかもしれません。

イメチェンもいいとこですけどね。