30代に入り、気が付けば頭に白いものがちらほら見えてくるようになりました。

最初のうちは、抜いたりしていたのですが、抜くだけでは間に合わないような状況にあっという間になってしまいました。

白髪染めには最初はすごく抵抗があり、おしゃれ染めの範囲で、何とかならないかと思いました。

そこで、高校生の姪っ子が使っているヘアマニキュアと同じものを購入して、姪っ子に染め方を教えてもらいながら、ヘアマニキュアをすることにしました。

白髪にヘアマニキュアが乗ると、発色がすごいことになってしまい、妙に鮮やかな茶色が目立つ髪になっていました。

白髪よりもましかなぁと思っていましたが、小学生の娘のお友達が家に遊びに来たときに、私の髪を見てびっくりしていました。

『○○ちゃんのママ、髪の毛が犬みたいな色になってる!』って言われたんです。

明るい色だから、柴犬みたいな色に見えたのでしょうか。

小学生の娘が恥ずかしいので、黒っぽい髪にしてほしいと懇願してきました。

確かに、明るすぎてちょっとヤンキーママに見えるような気もしていましたが、娘に言われたらするしかないと思い、美容院へ向かいました。

美容院で、相談すると濃い色のブラウン系白髪染めがあるよというので、美容院で今度は染めてもらうことにしました。

とうとう、白髪染めの仲間入りです。

白髪染めという言葉に抵抗がありましたが、実際に染めてみると意外と違和感がなく、落ち着いた感じのママという見た目に落ち着きました。

美容師の方が言うには、自分で染めるよりも美容院で染めたほうが長持ちするということでした。

これからは落ち着いたママを目指して美容院に通おうと思います。
AD

髪をボリュームアップすると

テーマ:
女性をキュートに見せる髪型は、実はアフロヘアーではないかと思います。

現代の一般的な会社員でしたら、アフロヘアーは余興でしかかぶらないかも知れませんが、しかし髪をボリュームアップすることで小顔効果も生まれますし、とくに目がくりくりした人はアフロヘアーがものすごく似合うのですよね。

私は、学生時代に結婚式場のヘアーメイクのアルバイトをしていたのですが、メイクルームにはアフロヘアーも置いてありますので、6割方ぐらいでみなさんかぶっていかれるのですよね。

そして、割とみんな似合うのです。

白無垢のカツラもそうなのですが、頭をボリュームアップするとやっぱり女性は可愛らしいのです。

たとえ顔が大きめの人でも、頭髪がボリュームアップされていますので、ずいぶんと小顔に写りますし、ヘアーの範囲が大きいことによって顔のパーツも強調されるのですよね。

ですから、より目がくりくりと大きく見えるのです。

とは言え、日常生活においてアフロヘアーや日本髪をするのはかなりの勇気がいることです。

なにかのイベントかよほど自分に自信がない限り、なかなかできないヘアスタイルだと言えるでしょう。しかし、髪をボリュームアップする方法はこれだけではありませんよね。

そうです、お団子ヘアーです。

数年前より、もはや定番ともなったお団子ヘアーは、顔を小顔に見せて顔のパーツを強調する効果があると言えるでしょう。

私もそうなのですが、長い髪が右へ左へ揺れるのがうっとおしくて、お団子にはしているのですが、しかしお団子ヘアーをあなどるなかれ。

なんとなくオシャレに見えるヘアスタイルというわけではなく、女性の顔のキュートさをアップさせる効果もあるのです。
AD

白髪染めは髪を傷めます

テーマ:
白髪がまだ少なかった頃には生えている白髪を抜いていましたが、だんだんと髪の毛が薄くなってきて抜いていたら禿げてしまうと思い、白髪染めをすることにしました。

最初は自分でウエラのツーインワンの白髪染めを買って来て、自分で染めました。

しかし、説明書に書いてある通りに染めたら白髪が上手く染まらず、白髪が白いままになってしまい、放置時間をその次から長めに置くようにしました。

放置時間を長くすると何となく染まるのですが、髪の毛が傷むので困ったことだなと思いました。

それから、アメリカのウエラのセミパーマネントの白髪染めを買って送ってもらい、それで染めるようにしました。

これは色が4週間くらいもつのですが、自然に色が抜けて行くような感じの白髪染めなのでした。

それで、1ヶ月半ごとに美容室で白髪染めをしてもらうことにしました。

私は髪の毛が伸びやすいので、白髪がすぐに目立つようになってしまうのです。

白髪染めをする前にはかなり白い部分が長くなって、白髪用のファンデーションで白髪を隠すようにしています。

私が通っている白髪染めをする美容室は値段が3000円とリーズナブルな値段なので、メンテナンスが楽にできるので気に入っています。

髪の毛をカットしている美容室では、白髪染めでも8000円くらいするので、毎月染めるのは経済的に無理なので、白髪染めは別の美容室でやってもらうようにしています。

3000円だったら毎月染めても、自分でウエラの白髪染めを買うのとそれほど変わりがないので、良いです。
AD
女性にとってヘアスタイルはこだわりを持たれていたり、毎日工夫を凝らしていることが多い存在です。

ただ、髪は自分の顔を良く見せたり、全体的にみてオシャレな雰囲気を漂わせるためにも非常に大切な存在なので、女性にとってはぜひ工夫しておきたい存在と言えるでしょう。

女性はヘアスタイルをセットする時に、ヘアアイロンやカーラーなどで髪に動きをつけたり、ピンやヘアクリップやヘアゴムといったアイテムを駆使して上手くヘアアレンジされることが多いです。

髪型をアレンジしやすいので、私は髪を巻いたりアップにしたりといった、ヘアアレンジを楽しめるのは女性の楽しみの一つでもあると感じています。

私はストレートヘアも大好きなんですが、巻き髪をした時の華やかな雰囲気も好きです。

髪を巻いたり、編み込んでアップにしたりすると周りの女友達から髪型を褒めてもらえることも多いですし、いろいろなファッションに髪型を合わせやすくなる気がします。

ヘアスタイルを綺麗に保つためには、定期的にメンテナンスをすることも大切なので、こまめに美容室へ行ったり、自宅でトリートメントを頑張ることが多いです。

髪は気を抜くと痛みやすい存在ですし、日々紫外線やドライヤーやアイロンの熱などによってダメージを受けている存在なので、トリートメントをこまめに行なうようにするとおすすめです。

また、自然乾燥ではなくドライヤーで髪をきっちり乾かしてブローして寝ると、次の日のセットが楽ですし髪のまとまりもアップします。