私は元々髪を伸ばすのが好きで、ずっとロングのスタイルにしていました。

髪を巻いたりするのも大好きだったのでこの先もずっとロングでいるつもりだったのですが、ある時彼氏から「実はショートが好きなんだ」「ロングは似合っていないと思う」と言われてしまい、大ショックを受けることに。

その後は「どうしたものか」としばらく悩んだのですが、結局髪をショートにカットし、ロングウィッグを買うことで、たまにロングの気分を味わうようになりました。

結果、私は髪を洗うのが楽になり、彼氏からもカワイイと褒められるようになりましたし、人毛の高価なウィッグを買ったので友達の中には私が髪を切ったことに気づいていない子もいます。

昨今では、質のいいウィッグも手頃な値段で手に入るので、いい時代に生まれたなあと思わずしみじみしてしまいます。

もちろん、人毛ウィッグは扱いが大変ではあるのですが、慣れてくると段々とラクになってきます。

それこそ、洋服を手入れするのと同じように手入れできるようになりますし、ウィッグを集めるとカンタンに色々な髪型を楽しむことができるので、周囲の女性にもおすすめしたいです。

とにかく、私はウィッグを買うことによって「ロングでいたい」という願望と「彼の好みのタイプに近づきたい」という願望の両方を満たすことができたので、良かったと思います。

今後も、色んなブランドの色々なウィッグを集めていきたいと考えています。
AD

一手間で変わる髪のケア

テーマ:
今まで髪のお手入れに関しては気にしていませんでした。

普通にお風呂に入ってシャンプーで洗ってリンスでキューティクル保護をして終わりです。

ですが髪のお手入れについて考えるようになりました。

実は抜け毛が多くなってきてしまったのです。

お風呂の掃除をしようと排水溝をみたら髪の毛が集まっていて真っ黒になっていました。

髪の毛なんて数えきれないくらいたくさんあるのだから何本か抜けたっていいかと思っていたら、頭頂部がちょっと薄くなってきたような印象を受けたのです。

髪の毛が薄いハゲ家系ではありませんから今すぐにハゲになることはないとは思いますが、このままでは困ります。

そこで髪のお手入れに関して気を付けてみることにしました。

乱暴なブラシ・くし使いをしないことです!

これは反省しなければならないのですが正直に言います。

ずっとガシャガシャと髪を梳かしていました。

乱暴な梳かし方は抜け毛を増やす以外にも髪の毛を傷めてしまうそうです。

ブラシ・くしで髪を梳かしてからシャンプーをすることです!

シャンプーをする前に髪をちょっと落とした方が髪の絡まりがなくなっていいそうです。

シャンプーの最中って抜け毛が多いですよね。

ドライヤーを当てすぎないことです!

これもずっと行っていましたがドライヤーの熱で髪が劣化してしまうとのことです。

ですから柔らかいタオルを使ってタオルドライをしてから髪を乾かすと時間がとても短縮されますので、髪が傷まなくて済みます。

タオルドライは面倒ですが行ってみると髪の傷みが少なくなります。

上記のことを髪トラブルに見舞われている人は試してみてください。
AD
女性はヘアスタイルにこだわることが多いですし、ファッションやシチュエーションに応じて髪を巻いたりアップにしたりとヘアアレンジをして、ヘアスタイルを工夫するということも少なくありません。

私も女性なのでヘアスタイルはいつも気を配るようにしていて、髪型だけではなく髪のお手入れにも普段から気を配るようにしています。

女性のヘアスタイルはまとまりがあったり、ツヤが合ったりすると綺麗に見えやすくなると思います。

毛先がぱさぱさしていたり、髪がまとまっておらず広がっていたりすると少し野暮ったくなりがちなので、普段からトリートメントやヘアオイルなどで髪をいたわっておくとおすすめです。

髪のお手入れが行き届いていたら自然とヘアスタイルも綺麗にセットしやすくなりますし、好印象だと思います。

私は髪をヘアアイロンを使って巻くことが大好きなんですが、どうしてもアイロンの熱で髪が傷んでしまうことや、不器用なのでヘアアイロンを使っても自分の理想通りに髪をカール出来ないことが悩みです。

理想のヘアスタイルに近づくためには美容師さんに具体的に要望を伝えるようにしたり、なりたい髪型の写真を見せることも大切ですし、自分でヘアセットのテクニックを磨くことも大事だなと痛感しています。

髪の巻き方やセットの方法は美容師さんに聞くと快く教えてくれることも多いですし、雑誌や本で学ぶことも出来ます。

ヘアスタイルを変えたり、髪を巻いたり結んだりといったことは女性にとって本当に楽しい事だと思います。
AD
私はとても頭皮が敏感なので、市販の安いシャンプーはほとんど合いません。

安いから悪いというわけではなくて、たぶん成分が合わないのだと思います。

合わないと、髪につけた途端にわかります。

すぐにピリピリしてきて、洗い流さないとダメなほど痛くなるのです。

鏡で頭皮を見てみると赤くなっていて、それを見る度にまた失敗したな・・・と後悔していました。

なので、1回使っては捨ててしまうシャンプーが増えるばかり。

どの成分が合わないのかもわからないので、仕方なく通販で見つけた自然派シャンプーを使っていました。

けれどそれは、頭皮に異常はないものの泡立ちが悪くて洗っている気がしません。

シャンプーと一緒に買ったコンディショナーもトリートメントも、洗い流した後は髪がガシガシに固くて、指で髪を触る度に引っかかって抜け毛が酷くなりました。

自然な成分で、泡立ちが良くて艶とサラサラな手触りが得られるシャンプーはないかと探しました。

よく考えれば、そんなに都合の良いシャンプーなどあるはずないのに。

しばらくして諦めかけた頃、母が育毛剤についていた試供品のシャンプーを譲ってくれました。

「蘭夢」というシャンプーです。

育毛剤についていたくらいだから頭皮に悪い成分は入ってないと思うけど、という母の言葉を信じて使ってみる事にしました。

けれど心配もあって、インターネットで調べてみる事にしました。

成分は植物を中心にした自然なものばかり。

石鹸性界面活性剤が毛穴の汚れまで流してくれるというものでした。

いけるかも、と思ってさっそく使ってみました。

すると手に取った時に柑橘系のとてもいい香りがしました。

おそるおそる髪につけると、ピリピリした痛みはありません。

ゆっくりマッサージすると、信じられないほど泡立ちました。

一緒にもらったコンディショナーも、艶とサラサラ感を与えてくれます。

育毛剤の会社が作っているシャンプーだけあって、頭皮にとても優しくて、髪の毛のコシも出て来ました。

「蘭夢シャンプー」は髪と頭皮にとても良いシャンプーです。

毎日のヘアケア

テーマ:
私の髪のお手入れは毎日シャンプー、リンスをして洗髪した後にヘアトニックを使います。

半年に一度美容院に行って髪をカット・パーマをあてます。

髪が傷んでしまうので、美容師さんにいろいろ相談しました。

美容師さんが言うには髪は毎日洗って洗ったあとは、すぐドライヤーで乾かしたほうがいいと言っていました。

また洗髪後のヘアトニックは頭の血行を良くしてくれるそうです。

私は毎日のシャンプーとヘアトニックを欠かさずしています。

髪を洗うと頭の働きがいいようです。

やはり頭の血行がいいのだろうと個人的に思っています。

頭の血行がいいと仕事も家事もはかどります。

また毎日のシャンプーは心身のバランスを整えて清潔に保ってくれます。

髪の毛は魔術でも使用されることがあるので昔から大切に扱うものとされています。

また女性は髪が長くてハリとコシがあるのが大事だと古代から言われてきました。

今はショートカットの女性も大勢いますが、男性にとってロングの女性に憧れる方も多いです。

髪が長いとお手入れもかなり時間をとりますが、普段手入れをしないとやはり傷んだりフケが増えます。

不潔にすると感染症の原因になるので普段のマメなお手入れが必要です。

洗髪後はヘアトニックを使うと頭の血行がよりよくなっていると感じます。

ヘアトニックを使って頭のマッサージをすると肩こりや目の疲れ、顔のたるみにもきいて相乗効果があります。

すぐドライヤーをかけて髪の毛を乾かしてホコリをつけないのも髪の毛をいたわるの必要なことです。

毎日のヘアケアは女性をより素敵にさせます。

継続は力なりです。