洗いすぎずに艶やかな髪に

テーマ:
メイクやファッションがきまっていも、ヘアスタイルがまとまっていなければ、バランスが悪くなります。

髪がまとまらない原因は、乾燥しているから広がり過ぎていることです。

季節を問わず、髪が乾燥すると、どうしてもボリューム感があるように見えてしまいます。

ペタンコ髪よりも良いほうに感じるかもしれませんが、傷んだ髪はまったく違って見えます。

艶やかさがないからです。

何とか艶をだそうと、いろいろなヘアオイルやパックを試しているかと思いますが、問題は髪よりも地肌にあります。

汗をかきやすい箇所なので、毎日洗う習慣があるかもしれませんが、ヘアブラシでとかせば、髪にまとわりついた埃などは十分とることができます。

ですから、毎日洗うことよりも、髪のダメージと直接関係があるのは、地肌だと思ってください。

ゴシゴシと爪を立てて洗うのは絶対に避けて、指でそっと地肌をマッサージする感覚で洗うと、地肌に傷がつくのを防ぐことができます。

地肌に傷がつかず、肌としての健康をキープできれば、髪のまとまりや自然な質感がでるようになります。

毎日のシャンプーは地肌の乾燥がすすめため、2日に1回くらいがベストです。

ブラッシングを重視して、毛先から順番に、地肌までゆっくりととかす習慣をつけてください。

それから、シャンプー後の自然乾燥は、ナチュラルなように感じますが、かなり髪に負担をかけてしまうので避けてください。

キューティクルが剥がれてしまうと、毛先が広がって、余計なボリューム感がでてしまいます。

ですから、ドライヤーの熱を地肌から15センチくらいの位置で、髪全体をまんべんなく乾かすように心がけることがポイントです。

寝る前に枕との摩擦を防ぐために、ヘアオイルを塗る方法も、艶やかな髪をキープできると思います。

ヘアケアは、毎日洗いすぎず、ブラッシングの習慣をもって、ドライヤーの熱をあてすぎないことで、艶やかで美しい髪を手に入れることができると思います。
AD

白髪染めは美容室でする

テーマ:
私は白髪が増えてから、しばらく市販の白髪染めを使って白髪を染めていましたが、なかなか全体的にきれいに染めることが出来ず、困っていました。

家の近所に3000円で白髪染めをしてくれる美容室があるのを知って、そこで染めるようにしていましたが、私は髪の毛が長くて、ロング料金を取られるので、3500円かかりました。

そこの美容室の白髪染めは、流れ作業のような感じで、白髪染め独特のツンとした匂いがしていて気になっていました。

そのうちに、その美容室にはいかなくなってしまいました。

その代わりに、アメリカのウエラのセミパーマネントの白髪染めをアメリカから送ってもらって自分で染めることにしました。

乾いた髪に調合した毛染め剤を塗って15分置いて、シャンプーするだけで済むのですごく簡単で良かったのですが、後ろのほうの白髪染めが上手くいかなくて、髪の毛をカットしてもらっている美容室で髪の毛をカットしてもらうときに白髪染めもしてもらうことにしました。

しかし、その美容室では、白髪染めは6000円くらいして、経済的に毎月染めることは難しい状況でした。

そこで、見つけたのが白髪染めを2900円でしてくれる美容室で、カラーチケットを買うと1回の根元染めが2100円で出来るということでしたので、さっそくその美容室に通うようになりました。

6週間に1回、その美容室に通うようになって、髪の毛はわりと健康になってきました。

ところがその美容室が閉店することになって、チェーン店の別の店に行かなければならなくなりました。

カラーチケットが残っていますし、そんなに安い値段で白髪染めをしてくれる美容室はなかなかないので、ちょっと遠くなっても、その美容室で白髪染めをしてもらうことにしています。
AD

長い髪を綺麗に維持するため

テーマ:
長い髪は女性らしくて憧れるものです。

しかし、髪が長くてもきちんとヘアケアをしなければ髪が傷み、痛々しく見えたり汚いという印象を与えることもあります。

女性が長い髪を維持するためには、髪を伸ばすことだけでなく髪の健康も意識しなければなりません。

そのためには、髪を傷めないように注意したり、ヘアケアをしていくことが必要です。

髪を傷める原因としては、髪を染めたりパーマをかけることが挙げられます。

しかし、お洒落をしたい女性にとって、これらのことは多少髪を傷めてでもしたいことでもあります。

髪は何もしなくても傷むものですが、染めたりすることで更に傷みは進行します。

何もしないで放置しておくのはそんな髪を更に良くない状態にしてしまうことになるので、定期的なヘアケアが必要になります。

ヘアケアとして大切なことの一つに、きちんとトリートメントをすることがあります。

トリートメントは美容院でお金を出して良いものを使ってもらうのも良いですが、美容院に頻繁に行くのは大変なことでもあります。

できれば、家でできるヘアケアとしてトリートメントを自宅で週に2回か3回行うと良いでしょう。

トリートメントをすると、髪に浸透するのでサラサラになります。

するのとしないのとではかなり違い、髪が健康になったことを実感することができるでしょう。

傷んだ髪は見栄えも良くないので、毛先だけでも切るようにすることで、見た目にも綺麗な髪を維持することができます。

他にも、濡れた髪は放置しておかずにきちんと乾かすことも大切です。

自然乾燥も意外と髪が傷む原因となります。

女性の長く伸ばす髪には、ちょっとした気遣いや注意などをしてヘアケアをしていくことが重要です。

それが、髪をサラサラにするコツです。
AD