冬は温泉旅行が最高

テーマ:

冬になると恋しくなるのがあったかい温泉です。

毎年冬になると家族で温泉旅行をするのが恒例になっています。

今回の行き先は初めて訪れる草津温泉でした。

草津温泉は関東では有名な人気温泉地ですが実は一度も行ったことがありませんでした。

なので初めての訪問ということでかなりワクワクしていました。

宿泊先として選んだのは草津のなかでも老舗旅館の大阪屋さん。

江戸時代にタイムスリップしたような武家屋敷作りのお宿は、なかはリモデルされてとてもモダンな雰囲気も持ち合わせたお部屋でした。

お料理も美味しかったですが、なんといっても岩風呂や洞窟風呂が最高でした。

草津のお湯は本当に強めの酸性なのでお肌への効能も非常に高く、入浴後にはツルツルになってびっくりしました。

温泉というのは日本人なら本当にホッとできる場所で私も家族もみんながリラックスできた旅となりました。

AD

旦那は某通信会社で働いているのですが、とある携帯ショップのシステムを総取替え工事を担当しており、携帯ショップの営業が終了してから工事開始との事で、帰宅は終電になるかもしれないと言われていました。

ですが、意外と終電前に仕事が終わって帰ってきてくれました。

携帯ショップの方で、作業は夜の22時までしかできないとはっきりしていた為早く帰れたそうです。

しかもその携帯ショップは自宅から電車で1時間30分ぐらいとかなり遠いので、何だかんだで家に帰ったのは日付けが変わる時間帯でしたけどね。

我が家のワンコが尻尾がはち切れんばかりに振って旦那の帰宅を大歓迎しておりました。

平日は私と2人きりなのでやっぱり寂しいんでしょうね。

AD

魚焼きフライパン購入

テーマ:

ずっと以前から使ってみたかった魚焼きフライパンを遂に購入しました。

底が波状に凹凸していて、広告などでは魚や肉に食欲をそそる焦げ目が印象的です。

我が家ではフライパンといえば鉄製しか使ったことが無いので、フッ素樹脂で焦げ付かないという特徴も魅力的でした。

ガスコンロのグリルが不調になってから数年、魚を焼くのにはいろいろ試行錯誤したものです。

コンロで使うロースターを買ってみたり、フライパンにくっつかないアルミシートを敷いて焼いてみたり。

でも後片付けが面倒だったり、アルミシートを購入しなければいけないのでお金がかかったりで不満があったんです。

そして今度の魚焼きフライパンになった訳ですが、魚がくっ付かなくて丸洗いできるので片付けも楽ちん、もの凄く快適です。

約500円のセール品だったこともあるし、とても得をした気分です。

魚焼きフライパン、本当に買って良かったです。

AD

寒さが本格化してきましたね。

この時期欲しくなるのが、新しいコートです。

今年はどうやら、シルエットが大きめのコートが流行っているみたいですね。

大きめのコートなら、中に着こんでいる上に羽織っても着ぶくれした印象にならないし、便利そうですよね。

女の子が大きめの服をだぼっと着ているのは体型も華奢に見えるし、魅力的です。

私もさっそく、ビッグシルエットのコートを買ってしまいました。

私が買ったコートは、中のボア生地部分が取り外せるようになっていて、冬場はボア付きの厚手のコートとしても使えるし、ボアをとれば少し肌寒い程度の秋にも着られるという優れものなんです。

通販で買ったので、届くのが楽しみです。

早く着たいです。

健康志向になってからは調味料にもこだわるようになりました。

周辺地域でも醤油を製造するお店がいくつもありますが、最近になってお気に入りの醤油店を見つけることができました。

こちらでは、工場の見学も行われているのですが、同時に商品も購入することができますし、限定で販売されている商品は希少性が高く、こちらを我が家でも購入してみました。

こちらは生醤油で、たっぷりと酵素を含んでいるのですが、一般的な醤油とは全く違い塩辛さがありませんし、まるで新鮮なエクストラバージンオイルを付け加えたかのように深い味わいがあるのです。

限定商品なので購入しづらいのが難点なのですが、時々こちらのお店に出向いて生醤油を購入したいと思っています。