敵を作れ

テーマ:
味方が欲しければ、まず敵を作れ。




最近読んだ、とある本に書いてあった言葉。




なんか、年を重ねれば重ねるほど、「いい人でいなきゃ」って思うようになった気がする。

不満を言わないように、悪口を言わないように、人当たりを良くして。




それも全然できてないけど。

不満も悪口もバンバン言っちゃってるし。

昔と比べて善人になってるかって聞かれたら、NOって即答できるくらいなってない。



人当たりを良くするのは社会人として円滑に物事を運ぶために必要な処世術みたいなもんだし、必要なことだと思うけど。

なんか最近、そういった観念に疲れちゃった。




人を「嫌い」って思ったら、本当に嫌いになっちゃうからよくない、って聞いたことがある。

その人の良い面を知らないだけだから、「苦手」とかオブラートに包まないと自己洗脳しちゃうって。

言ってることはよく分かるし、好きな人が多いほうが人生楽しいとは思うんだけど・・・・



もーーーー無理!



最近、職場の後輩とかアルバイトとか、前まで「苦手」って思おうとしていた人たちを「嫌い」に変えた。

そしたら態度に出ちゃうんだよね。

決していいことだとは思わないけど、でも仲良くなりたいとも思わないし、もういいかなって思い始めた。

そしたら自分の気持ちはちょっと楽になった。

その代わり、ちょっとした罪悪感というか自己嫌悪は残ったけど。




でも、もういいかなあって。

心狭いなあー自分、って思うけど。

イライラしても必死で良い人ぶろうとしたり(言うほどしてないけど)、自分の捉え方を変えようともしたけど。

それにストレスがかかりすぎたらもう意味ないもんなー。




好きでもない人に無理していい顔しようとするのもやめた。

そんなことしたって人気者になれるわけでもないし、自分のこと好きになれない。



って言ってもどうせたまに自己嫌悪に陥るんだろうけど笑

嫌いな人と対峙しなきゃいけない時もあるし、どうにもこうにも気まずい時もある。

でもまあ、しょうがないよね。



と思ってやっていきます。しばらくは。

ただ単に自分に余裕がないからこう思っちゃうのかもしれないし。
AD