2016-02-13 02:07:37

幸せでした。ありがとう。

テーマ:ブログ
アメブロへのコメント
Facebook、Twitter、メール・メッセージ
皆さん、ありがとうございました。

Hitomi Namikiひとみん、Masao  Ono さん、後藤 勝徳さん、高盛 哲実さん、藤原 寛さん、Tsutomu Urakamiさん、仁科 鉄之介さん、川島 ノリコさん、金田 光宏さん、紀ノ國 和永さん、藤丸正さん、前田真司さん
あひるさん、Yuriちゃん、アヒルさん、矢口まさひろさん、いくりんちゃん、T・Dペンシル好きさん、ウッチッチさん、おさとちゃん、Kazunori_JPNさん、おサボりマンさん、トオルさん、風来坊さん、風来坊さん、イアワカヤミさん、スマイルさん、スマイルさん、千葉県出身@田舎町さん、まゆまゆさん、NAさん、ブラックマンさん、林檎狂さん、♪みずのん♪ちゃん、たくさん、かずのりさん、お梅太夫さん、リラックマの里横浜のほっすぃー&のだめのマングースさん、ただつぐさん、suchi.makuna,a.anelaちゃん、赤毛ライダーさん、こうちゃんさん、リズリィさん
、bbcさん、、、

ご心配おかけしました。
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






2005年

初めて自分が連れてきた命でした。

平成17年7月7日生まれ

名前は、ポム 

{60977C1F-8B66-44B7-A9AF-286DDD1965F4:01}



当時のブログです。


{BE29367E-E3A7-41BB-AF54-628695CEA3B1:01}



{BCE14055-D3DB-4BC6-868B-F843E443E503:01}

当時、我が家はめちゃくちゃで
ここには書けない絶望的な状態でした。
そんな中、母や祖母に少しでも元気になってほしくて 連れて帰ってきたのがポムでした。

笑いのないこの家を
ポムが癒してくれました。

{8E922F46-6B70-4539-A912-851A9E6ED918:01}

ペットショップにいる時から 肺炎だったらしく
赤ちゃんの時にも危ない状況だったり
尿が出なくなって手術したりと
体は、強い方ではありませんでしたが、
生きる力のある子でした。
いつも乗り越えて元気になってくれました。

{60FA172C-F771-4538-BCBA-5999349F4730:01}

泣いていると 隣にただ座って
泣き続けていると膝に乗っかって
ただ いつも そばにいてくれて
心が弱った時は、いつだって助けてくれました。
だから、私が毎日 泣いてたらダメだね。

{36F7900B-406F-4732-A524-32FB75DC0B33:01}

12月にまた手術をして
心配でいてもたってもいられず

1月に帰国した際、
玄関に出迎えてくれたポムは痩せて
弱々しく見えました。
(一般のパグよりは太ってるけど)ははっ。

12日間 たくさん抱きしめて愛を伝えたよ。
ずっとずっとそばにいました。

たくさんの友人が家まで
ポムに会いに来てくれました。
ありがとう。
嬉しそうなポムが嬉しかった。

私がまたニューヨークに戻る頃には
ご飯食べたい食べたいって吠える
食いしん坊ポムに戻って少し安心したんです。


だけど、別れは突然でした。

{3BE1BFA1-7B62-48A1-AF0F-7C77AA005EE4:01}

母からの電話は母もパニック状態で
頭がおかしくなってしまうかと思った。

だけど、あの時 書いたように

いつも通りの生活で
ご飯食べて お散歩いって おしっこして
何歩歩いて コテッって倒れたそうです。
そして、大好きな母の腕の中で息をなくしたそうです。苦しむ様子もなく。眠るように。

急いで救急病院へ行き 息はありませんでしたが
あきらめず処置をしてもらいました。
先生方の懸命な姿にとても感謝しました。
ありがとうございました。

脳梗塞か心筋梗塞か とのことでした。







みなさん

今までポムを可愛がってくれて
本当にありがとうございました。

ファンの皆さんには、
可愛いお洋服をいただいたり
オヤツをいただいたり、
LIVEにきた時はなでてくれたり
幸せものでした。


{50F82F30-BD25-47EF-80B2-268A3D5F03DE:01}

{439F51F9-AA4E-4839-87B9-BE2747E5406E:01}

{49A7CA38-DF0C-44A0-9855-B0F2B0B89F3F:01}

{F752B05D-D013-4F44-A921-0D39414D052E:01}






ありがとう。



神様みたいな子でした。



この10年7ヶ月 
私は、ポムと出会えて 
ポムと共に過ごせたことが
幸せでした。

ニューヨークに行きたがっていましたので
きっと、今 遊びに来てますね。★

{6FCD0397-5DED-45BF-8AA6-41024DB88E59:01}


{BA932A78-1402-4394-B9A4-CA38F44F4883:01}





ずっとこれからも心は一緒です。


{2CEDC164-0819-4C90-924B-C0829279EA35:01}



天国のおばあちゃん、ポムやぁ~
って喜んでるかも。(*^_^*)


{232ECED9-D126-458E-8B1C-621C9DB75B8E:01}














ポムは、

私がこれ以上


泣かないように


少しでも笑顔になるように


素晴らしいプレゼントをくれました。



ありがとう。

このプレゼントについて
また発表させて頂きますね。




みなさん、素敵な愛ある
バレンタインをお過ごしください。



















































いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
TiAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

15 ■無題

自分も8月に川に遊びに行った時に車にひかれて愛犬を亡くしました。今でも後悔と会いたい気持ちでいっぱいです。それを思い出して記事読んでたら泣けてきます。
でも、きっと傍に居てくれてるって思います

14 ■僕もそうです。

昨年の11月25日に、愛犬ラルフ15歳4ヶ月14日が、そして2月7日に相次いでメリー15歳2ヶ月11日天に召されました。

愛らしくて、職業を引退してからずっと一緒に暮らしてきた家族でした。

だから気持ちがわかります。

でも、いつも心の中で生き続けていると思うと、少しずつ気持ちが楽になってきました。

だから、これからはNYに連れて行けなくて離れてた時間を、心の中で生き続けて力をくれる強い味方になると思います。

TiAちゃんの歌が天国のポムちゃんに届くように、良いステージを良い歌をみんなに届けてください!

13 ■ご冥福をお祈りいたします。

またポムちゃんの生まれ変わりと出会えますように。

12 ■無題

ポムちゃんのご冥福をお祈りいたします。

11 ■無題

命あるものはいつか別れがくるからね。辛いと思うけれどいつまでも心の中で生き続けるよ。愛犬の死に目に会えなかった経験は私もあるけれど、それはそれでとても悲しいのだけれど、実は死に目に会えないといつまでも心の中に綺麗な形で生き続けるの。でも苦しまないでお散歩中に天国に行けたのはポムにとって幸せだったのかもね。最後まで良い子だったのね。ポムちゃん天国で安らかに暮らしてね。

10 ■無題

TiAちゃんとポムちゃん、そしてご家族とのつながりはこれからも永遠です☆

私も自分と愛犬とのつながりは永遠だと思ってます

姿はなくとも心でつながり、
自分に何かあるときにどこかで
見ていてくれとると思ってます

ポムちゃん、またね(^o^)/

9 ■Dear  ボム


TiAさん、辛いのに、ボムについて、語ってくれて、ありがとう!


ボムの魅力や、TiAさんとの思い出を、知ることができて、 嬉しいです。


スマイルも、幼い頃、飼っていた愛犬との、別れがありました。

あまりにもショックで、スマイルは、家出してしまいました。

でも、今では、あの頃の、愛犬との思い出が、スマイルの大きな支えに、なっています。


P.S ニューヨークは、まだまだ、寒いのかな?

くれぐれも、お体を、ご自愛下さい。

8 ■無題

やっぱり ポムの写真は癒されますね!
本当にポムがいなくなったなんて
まだ 信じられない感じです。
いつもTiAちゃんの側に居てくれた
ポムありがとう(*^^*)
あっ? みんなでポムのケーキも
作りましたね!!
赤ちゃんの時のポムも可愛い!!

7 ■無題

TiAちゃんやお母さんをはじめ家族みんなに愛され、たくさんの人からも慕われ、ポムちゃんは幸せだったんじゃないかな。

自分も家族みんなが動物好きということもあって幼い子供のころからこれまでたくさんの犬や猫などのペットを家族同様に面倒見てきたし見送っても来ました。
今も2匹のわんこがいるしね。
今まで何匹ものペットと暮らしてきて人や動物の区別なく命の尊さを身に染みて感じてきたし、それが何よりもかけがえのない人生の拠り所にもなっています。

ポムちゃんはこれからもずっとTiAちゃんの心の中で支えになってくれると思うよ。
ポムちゃんとの思い出を心に刻むとともに悲しみを乗り越えてTiAちゃんの夢に向かって絶えず歩み進んでほしいと思います。

6 ■生き物を飼うって事の大切さ

最近、殺生ばかりしている風来坊です

TiAとは、デビューしたときからずっとだからポムの事もずっと見てきた

私もね

昔犬を飼っていて、見送った事があるよ

山に運んで自分で埋めた

生き物を飼うって、必ず別れがくる

避けられない

大切に育てれば育てるほど、別れは辛いけど、その何倍もの思いでと愛情を与えてくれるよね

動物は、人と違って変な欲がないから、愛情を注げば注ぐだけ、愛情で堪えてくれる

大切なものをだから沢山くれる

ポムは、もう思い出になっちゃつたけど、苦しまずにいったから、良かったよね

TiAやお母さんの愛情があったからだと思うよ

私もまたいつか犬を飼いたいと思っています

でも、今は、飼える家がないし、一人暮らしなので、世話が充分にできません

仕事をリタイアしたらできるかもしれないと思っています

その時は、私の方が先に逝くかも知れませんが、飼いたいと思っています

どんな犬かも頭のなかに有るんですよ

もしも、TiAも傷が癒えたらまた犬を飼ってほしいな

5 ■無題

ポムちゃんのご冥福を祈ってますね。

4 ■天国から・・・。

ポムさんのご冥福心からお祈りします。
とても辛いけど泣いているとポムさんも悲しみます。TiAちゃんに出会えて家族になれて幸せだったと思います。心はいつも一緒だよ。
お母様は大丈夫ですか?
今頃はポムさんは天国でおばあ様に会えているでしょう・・・。本当に辛いけど乗り越えて下さいね。

3 ■ポムちゃんも

TiAちゃんが幸せだった以上にポムちゃんも幸せだったと思います。
きっとTiAちゃんがもう2度と涙を流さないようにいつもTiAちゃんのそばで見守ってくれてます。

ほら笑って‼︎っていつもTiAちゃんの顔を覗いてます。元気だしてね

2 ■今スタバ

まさに、天使だったんだね。

ポムちゃんは幸せだ。

これからは、TiAさんの胸の真ん中に居るね…

離れずにすむね…

1 ■ポムさんについての思いのブログ…

拝見しました。ポムさんは、かけがえのない家族そのものだったんですね。ティアさんに出会えた事、そしてティアさんの家族として生涯を過ごした事は奇跡の連続であり、かけがえのない時間でしたね。これからも、ポムさんは大切な家族だという事に変わりはないので、向こうにいるポムさんに負けないように、明るく楽しく元気に日々を生きて下さいね。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。