月はどっちに

迷った時にきかれる言葉「月はどっちに出ている?」からタイトルをとりました。読み、聞き、ふれたもののログ。


テーマ:

食べ物を食べるためには、それと同等の生命力が要る。

 

絶食状態あけ初めに、昆布とあさりのお出汁を口にした。

重たくてふた口でやめた。

コリャダメだ、で おもゆ。

米すごい。ちゃんと入っていった。

 

じんわり体があたたまった。

 

食べられない時は口も開かない。

 

「人間は自分が採取できる程度のものを食べているのが程よいのだ」とは

川島四郎さんの言。

葉っぱはむしって採取できる、貝は拾うことができる、木の実も集めることができる、

肉を食うのはその獣を引き倒して狩猟できるヒトがふさわしい。

なるほどなーと思った。

 

じぶんの場合は子どもの頃から、さして肉魚に興味がない。

むしろ苦手。魚つかめない。鶏とか捕まえてもらってひねったりできない。

米と青菜と豆腐があればいい。米がからだに合うのかもね。

 

痛みが治まってからも腎臓肝臓重いし、排泄系がなかなか動かない。

 

そのときに助けられたの、えみママが漬けた梅干し。

添加物など一切ない、スタンダードな、ちゃんと発酵した梅干し。

一粒お湯に落として飲んだ。ら

ぐ~っと腸が動き出した。あたまのてっぺんから腸の出口まで、1本

白い道がとおったような感覚があり排泄系が動き出した。

 

感動。

梅干しすごい。


それと、さつまいも。

さつまいもの満足感と安心感、すばらしい。

これも口に入っていった。そんでお腹を動かしてくれること。感涙。

 

余計なものを入れない、

これだけで体がずいぶん楽だ。

さつまいもとか米が太る、って誤解じゃないかな。単に食べ過ぎ。

ことにお粥はからだが楽。あれからずっとお粥にしている。

 

このところのマイブーム、お粥におろし納豆。

美味しい米を炊いて、朝から大根をおろす。

大根おろしって手間なんだよね、敬遠していた。

慣れてくるとなんてことない。

そのほんのひと手間で、贅沢な気分になる。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今更ながら6月のふりかえり

 

毎年恒例になった奥新川でのBBQ

電車でGO みんなお酒が飲めるのがいいね。

 

突如雨が降りだしたりしましたが、屋根あるから平気。

去年はおとむこちゃんが一緒だったな~なんてちょっとおセンチにもなったりしながら。

 

お肉各種、あひーじょ、フルーツチーズ各種、グリル野菜

モッツアレラとトマト、パン


 

BBQ場が閉鎖されていたのだけれど

管理者が市に問い合わせしてくれて使えちゃったよ。

 

 


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

これは。。。もう凄まじく納得した。

太字部分をチェックしていくなら全てがっつりあてはまる。

赤字部分も全てあてはまる。

 

中学生ぐらいから

人は何を言おうと自分の好きなように捉える。

合うものは合う、合わないものは合わないと思ってきた。

 

言ってはいけないがほぼ意識になかった。

事実だし、と思ったままの言葉がそのまんま出ていた。

自制を覚えたのは社会人になって何年もたってからだ。

いま言葉にすることがこの人を助けるだろうか、

どうすると良い結果になるように届くだろうか、

そういう視点をもってタイミングを選んだり言い換えできたりできるようになったら

もっと楽になった。

 

白黒で分けずに保留したりグレーでよしと思えるようになったのも

冒険心のみで動きださなくなったのも大人になってから。

 

きれいなものが好きだから、そうでないもののそばに居たくないし置きたくない在りたくない。

動物的な勘、感覚的なもの、直観にふりまわされなくなったのも大人になってから。

 

「嫌いなものに対してそれを克服しようとする努力って、

強さではなくて“麻痺”に結びついていく努力」になってしまう

 

先日、胃腸炎にやられてそれがひどかった。

嘔吐も下痢もなく、胃腸が麻痺した。

動かない。人体は動作してなければ死んでしまう。

エンジン動いてるなかでハンドブレーキひいてるようなもので激痛の5日間だった。

その他の臓器は動こうとしているから肝臓も腎臓も痛くなった。

 

3月頃から、やりたいとやらなきゃとやってらんねーのせめぎあいがあり

全て投げ出してしまいたい気持ちと暮らしていた。

それが高じてウイルス性ではあったけれど胃腸がストップする事態になったかと思う。

 

思い返すと自分で自分の体を止めてしまう、って何度かあった。

麻痺やめよ。

 

不思議なもので、痛みとともにわだかまっていたものが解消されていった。

すききらいも毒もかわらずあるけれど、今はじぶんを苦しめない。

苛烈さも、どこに使うかを選ぶことができる。

おとなになるって いいな。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


月火と体調が若干あやしく、でもどちらかといえば
やってらんねーやという気持ちがたかまっていたためサボり要素多めで会社を休んだ。
始末をつけなきゃない件があったので出社した水曜日の午後、
気のせいではなく体調がおかしい。
膀胱炎かな、疲れて腎臓にきたかな、
呼吸がはいっていかない。
あーこれヤバイやつーと思いながら、旧知の治療院へ連絡をとる。
水曜午後は休診だけど明日か明後日の夜、会社のあとに予約を取りたい。

そうこうするうちに腹痛がひどさを増す。
直腸から胃まで鉄の棒で貫かれているみたい。
ダメだ待てない、ひとまず今行かなきゃ。
最寄りの内科を検索して連絡するも水曜午後は休診、たまらず同僚に検索を依頼して、あとは席で動けなくなってしまった。
前に倒れた時のことがフラッシュバックして若干気持ちもパニックになった。

親切な同僚たちのおかげで無事に近くの内科を受診することができ、家まで送ってもらう。

血液検査の結果、ウイルス性急性胃腸炎でおなかが麻痺しているとのこと。
抗生物質が効かないタイプで、痛み止めはおなかが固くなるからNG。
麻痺がとれたら痛みもとれるという。

この現代で

黙って痛みが消えるのをただ待つ、耐えるしかない
という不条理、マジすか?

麻痺、って感覚がないイメージでいたけれど
とんでもない。痛い。痛いです。すげー絶え間なく痛いです。

本来動いてる器官がストップして、飲む、食べる、排泄がストップしている。
体全体と意思は動こうとしている。
ハンドブレーキを引いてる状態でアクセルを踏んでるようなものなのかな。
体組織としてバラバラですよ。一晩ねむれんかった。夜半過ぎから薬のおかげか多少排泄が始まりちょっとほっとする。

翌朝、治療院と連絡がとれて午後3時に来てほしいとのこと。
行きたい。

痛くて動けない。
前日にピークかと思ったら、ちがった。
部屋のなかをトイレまで移動するのがやっと。
体をたてていられない。
どうやって行こう。
タクシーに乗る自信がない。

ふっと思い付いた友人にダメ元で連絡をする。
車を持っていて、平日でも仕事の都合がつけられるかもしれなくて、今は11時で、2時半にこれて、
信頼できて、私が立てなくても支えられるぐらいの腕力があって、生半可な状況で頼ったりしないと理解してくれる人。
震災をきっかけに知り合った彼は、めったに会えなくなっていたけれど、
たいへんそうだ、いこう、と言ってくれた。
ほんとに、たすかった。

嘘みたいに午後からのスケジュールが空いていた。
昨日だったらアウトだった。って、毎日
色々詰まっている人なのだ。
夕方から県外で打合せにも関わらず帰りの心配をしてくれるのがありがたかった。

車の中でも体を起こしていることができない私にたいして、シートを倒したり、荷物を持ったり、ドアを開けたり、卒がない。
手を引いて院へ入るときはすかさずスロープを選んだ。
ほんとに君って優しいヤツだ。
痛い人への接し方を知っている。

「痛い人になっちゃってるね」
「だな。マジたすかった。ほんとにありがと」
次はもっと元気でキレイにしている時に会おう。

バイバイして、もう立っていられなくて椅子に横になる。

この治療院は痛みの治療に長けていて、今まで何ともならなかったことがない。

今回はしぶとかった。
いつもならラクになるはずの施術でラクにならない。
オイル界の抗生物質と言われるエッセンシャルオイルを経口摂取する。
ウイルスと戦い始めたのか、その前に食べたウィダーがダメだったのか、前日並みのもしくはそれ以上の痛みに診察台の上で呻く。
思わず、おかーさんたすけて、がこぼれた。

あ、ヒトってほんとに、こんなこと言うんだ。

帰り、どーしよー
ラクになっててタクシーのつもりでいたけれど、誰かに迎えに来てもらわなきゃ。

三件めで、なおちゃんがOKだった。
ちょうど練習が終わって車に乗ったところだった。
お店が始まる前の時間。
助かった。ほんとにほんとにありがとう。
なおちゃんも痛い人への接し方に長けていた。
みんなすごいな。

御計らいのようなタイミングと皆の優しさに呆然とする。
その晩は途切れ途切れでも眠ることができた。
たくさんうなされてたくさん汗をかいた。
不思議なほどおなかはすかずのどもかわかず、ただ脱水症状がこわくて、ちびちび水を補給した。

初日に同僚が3日分ぐらい準備してくれた水分と栄養補助食品がありがたい。料理なんて無理だ。
わたしは危機管理が甘いなぁ、読みが甘い、反省。

痛みに耐えかねて、いつもお世話になっている先輩にお題目を送ってくださいと頼んだ。
「いつも送ってます。
治った時に境涯あがってるよ」
返ってくる太陽の言葉。途端に治るのがたまらなく楽しみになった。

ウンウン唸って、一眠りごとに少しずつよくなって
4日めの今日。おなかがすいてきた!!!
まだ食べるのは早い。だけど
おなかがすいた感覚が素晴らしい。
生きてる。おおげさですけども。

ひどかった3日ののち、朝目がさめて思うのは
眠れる、って素晴らしい。
痛くないことがありがたい。
痛くない姿勢があるのがありがたい。
呼吸ができるのがありがたい。
のどがかわくこと、
水を飲みたいという欲、
水が飲める、飲んでも痛くないことがありがたい。
トイレにいって体を起こして座っていられる。
小でも大でも空気でも出せたら自分の体をほめる。
麻痺から動き始めたばかりの器官は働くたびにまた痛い。
人間の体すごいわ。

依正不二


ウイルスにやられたのではあるけれども
前提に、やんなきゃとやりたいとやってらんねーの間で身動きとれなくなっていた自身があったかなと思う。もういや!動きたくない!消化不良をためこんだ肚がグルグルになったか。
物理的に疲れがたまってたのもある。

総じて


ありがたいな、と思うことがいっぱいだ。

何年かに1度痛い思いをするけれど、大抵の場合そこから大病とかでなく、ただひたすら痛くて終わる。
こんなふうに感じたことはあっただろうか。

携帯をなくしたけど震災後に知り合った友人に助けられた。これはつながる縁なんだろう。

会社コンチクショーと思ってたけど、痛くなったのが会社で助かった。そして会社の同僚にうんと助けられた。仕事もカバーしてもらっている。

このあいだママから株分けしてもらったばかりのミントとレモンバームはとても勢いよく生えていて、ちょっと千切ってお湯を注いで飲んでいる。
胃腸と多分ずたぼろの自律神経に良いはずだ。

なんか不思議なタイミングなんだ。

今も寝転がって携帯を触れるのがありがたい。

おかあさんや、おじいちゃんや、こんなふうか
これよりももっと痛かったかも、痛かったろう。
じぶんは何て痛みに鈍感なこどもだったんだろう。
食べられない、って物理的にあるのだ。

痛み、って想像しても想像に過ぎない。
特に自分の場合は。でもこれ以上痛いのとか勘弁していただきたいから、せめて
人が痛い時に誠実でいよう。

よくなるとすぐに忘れてしまう。
痛くないこと
眠れること
飲めること
おなかがすくこと
真っ直ぐに立つこと
排泄できること
困難なくパンツや靴下をはけること
お風呂に入ること
体や髪を洗うこと
お掃除すること
料理すること
椅子にきちんと座ること
何にも掴まらず歩くこと
あくびしたり深呼吸したりすること
笑うこと

ぜーんぶ全然当たり前じゃない。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
携帯をなくした。
いまはウイルス性急性胃腸炎で絶賛養生中。
この間に楽しいこともありつつの
思うこともありつつも
これは俄然書いておかねばならない気がしている。


6/1 宮城野区の白雪合唱団へ入団、
6/6 早速出動。

6/4 法事。母のくりあげ13回忌、祖父の七回忌、曾祖父の三十三回忌兼。
父はこの準備のため3月頃から走り回っていた。
父とママよ、おつかれさまでございました。

法事は祖父の愛した自慢の自宅で行い、なおらいはママの好みを反映してお膳でなく丁度よい量のフレンチだった。

私たち姉妹はホテルに前泊、鈴政さんで
親方のおまかせ握りを堪能する。
庄内の地の旬の鮨、漬けにしてあったりしめてあったり、何かしら手を加えられていてお醤油を使わずに全部食べられる。

酒田の鮨屋ランキングでは7位らしいけれど欅のゲタで提供される鮨は、握りが絶妙で我が家はここの大ファンなのだ。
ちょっと親方の庄内弁がこわいけど。

帰りにはママが育てたミントとレモンバームを株分けしてもらう。
むしった葉っぱにお湯を注いで飲むと自律神経が落ち着いて良いらしい。

久しぶりに集まったメンツで良い写真もたくさん撮れた、送ってあげよーるーん♪なんて思っていた。

らば
6/5出勤して帰りにウォークマンと名刺いれと携帯を掴んで弁当バッグに突っ込んだ17時半、イオンに寄り道して帰宅。
夜にレッスンに来てくれるルージャのために夜食をつくって、あら美味しそう完璧なんて思っていた。
らば
携帯がないことに気がつく19時半。

うちのマンションは鍵持ってる人間が下まで降りていかないとあけられず、玄関に呼び出しはないため携帯がないと限りなくアウトです。

入れ忘れたのか?と会社へ確認しにチャリこいで見つけられず。
メッセンジャーでなんとか連絡をとれたものの次の日は合唱団の出動で変更がないとも限らない。

その晩のうちに、あと2往復したよね、会社まで。
なかったよ。
知ってる。
こういう家出するみたいな無くなりかた。



結局見つからずに今に至る。
ロックをかけていたのにLINEが既読になった形跡があったりして、友人の情報もれや何かトラブルが心配されましたが、いまのところ、大丈夫。

旧アカウントは削除しました。
トムすけのアイコンちゃん。(ノ_・、)グスン

結果、その前の携帯から引き継いだものも含め2011年以降の画像が
まるっとなくなった。

強制断捨離。


不要なものから手を離す。
過去は過去。今とこれからを慈しんで受け入れなさい的な。

やっと思考が、必要なものは還ってくる、なくならない、に
落ち着いてきたとこです。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。