いやー良かったですよ。


まあ、「踊る」のような奇抜さはないですけど


何故かぐっと来ました。。


交渉人真下正義が、踊るのティスト強かったためか


今回の容疑者・・は意外にも周囲の反応は

「踊る」っぽくない・・と評価は下目・・


うーん・・実際この映画のみの視聴でもおいらはGood

室井さんになりたかったもんw



容疑者室井慎次

キャスト]

柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔、八嶋智人、吹越満、柄本明
佐野史郎、北村総一朗、小野武彦、斉藤暁、真矢みき、筧利夫


関連}


松本晃彦, サントラ
容疑者 室井慎次(初回限定盤)

公式ガイドブック「容疑者 室井慎次」完全FILE
ポニーキャニオン
踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)
AD

NANA劇場公開中♪

テーマ:

二人の出会いは偶然か、必然か?!

ふたりの「NANA」が紡ぎだす。


夢を歌う。夢に恋する。

そして二人は、夢を奏でていく





作者:矢沢あい

集英社Cookie 』で連載中。

二人の『ナナ』という名前の女の子 が恋やバンド に奔走する話。

2004年 11月時点、日本少女漫画 で一番売れていると思われる。



NANA1


これが実写版になると・・・


実写じゃんw



意外といいんじゃない??



因みに今週のコミックランキング!!


★当然一位は「NANA(13)」


矢沢 あい
NANA 13 (13)

★第二位は。。「ネギま!(11)」


赤松 健
魔法先生ネギま! 11 (11)

★第三位は「ツバサ(11)」



CLAMP
ツバサ 11―RESERVoir CHRoNiCLE (11)

でしたーw



劇場版NANA公式ページ

AD

GyaOで見たいもの!!

テーマ:

USENネットワークのGyaOさんが

「頭文字D」9月公開のオンライン試写会を予定してるとのこと


これは!!!見たい!!!!


だってさ、あの「頭文字D」実写版だぜw

見たいに決まってるじゃん!!


USENが運営する動画配信サービス「Gyao」は、

映画「頭文字(イニシャル)D THE MOVIE」のオンライン試写会を

8月28日正午より開始する。抽選100名が無料で視聴できる。
~某サイト情報より抜粋~


すごい・・太っ腹だ・・

しげの 秀一
頭文字(イニシャル)D (1)

やっぱいいよね~

実写は不可能だと思ってたもん!!


ワイルド・スピード ― コレクターズ・エディション

↑こいつも見たときには興奮したけどね

でも、ドリフトって言うよりも、これはドラックレース風だったしね


期待してますよ!!



でも、ギャオ すごい!!


きっと「頭文字D」も見せてくれますよね!?ね?




AD

ところで、アフロサムライ って知ってますか?


おいらはまったく知りませんでした

というか、今でも何のことやらww


GONZO 原作コミック「アフロサムライ」を、

フジテレビ、モザイク・メディア・グループとの共同制作で

ハリウッド実写映画化へ

~日経プレスリリースより抜粋~


ちなみにGONZO とは、簡単に言えば

いま、電車男のOPで流れているアニメーションが

GONZO 製作であります。

わかりました?w


でね、おいらが言いたかったのは

この主役が、なんとおいらの大好き

サミエル・L・ジャクソンが主役に抜擢!!


アフロ=サミエル!!

このコラボは名作「パルプフィクション」で堪能できますwwww

この作品での、サミエルは!!ものすごーいアフロ!!


これもアフロw

こいつじゃねぇーってばよw!!




↑       ↑

このときにはパゲでした(汗


愛すべき存在の、サミエル・L・ジャクソンに

幸あれ~ww




自分が住んでいる隣県で撮影された


「うなぎ」の作品で有名な

今村昌平監督2001年度の作品


「赤い橋の下のぬるい水」なんてのは

意外性もあって面白い作品ですw



赤い橋の下のぬるい水ロケ


出演者も魅力的な人ばかり出てますし

なによりも、方言がうちらが話してる口調に

よく似ているので親しみやすいww


まあ、シモネタ炸裂なので


親子では決して見ないでねww


因みに、出演者抜粋しますと・・


役所広司

清水美砂

倍賞美津子

北村和夫

夏八木勲


意外なところで 

ミッキーカーチス

ガタルガナルタカ

他多数


どの辺りが大どんでん返しといえば・・


ホームレスから聞いた財宝の話を

確かめに、リストラ男が田舎の漁村へ向かった


赤い橋の袂の家に住んでいる女性が

その財宝だったという落ちなのだが、

それにまつわるシモネタ系が大変楽しいw


一度見てくださーい


ああ、タイトルの赤い橋の下のぬるい水・・の ぬるい水

とは、海水と淡水が交わる「汽水」といわれる場所

その場所にはいろいろな魚が集まるのです。

魚以外に人生いろいろな人も集まる

そんな「ぬるめの」場所・・居心地よさ気ですね




えーと、やっちゃいました・・


ダースベイダーボイスチェンジャー付き

仮面・・買っちゃいました・・



音出しちゃいました~「すぅ~はぁ~すぅ~はぁ~」





ラマーズ法かYO!!




ネタおしまいw あ、マジ買っちゃってますから(汗




ベイダーキャップ?


意外とでかい!!

えーと、まずはCUBEですね~


この作品はB級映画という具合で

あまり公開されているときには


大きな盛り上がりはなかった記憶があります


で、徐々にコアなファンからの盛り上がりで


「あの映画は面白いよ」の声に反応して


見ちゃいました。


そうしたら、面白い!!


怖わおもしろって感じです。


スパーんと切れちゃう部分が怖いんですが

後はそんなでもないですw


で、それぞれのキャラたちの紹介が終わった頃に


解決するのかと思いきや・・??



後は見てのお楽しみですね。


まだみていない方はどうぞレンタル店へGO!!



さて、今月最初の話題提供というか、

先月の映画のおさらいをと・・



先月最初に見た映画といえばこれ


「戦国自衛隊1549」


戦国自衛隊

この作品ですが、先月のブログにも書きましたが

数年前に公開された「戦国自衛隊」のリメークバージョン

さらに進化した内容というわけで、戦闘シーン満載!!

実際の自衛隊も協力しているという具合で、


まさしく本格的?!戦闘だったといえるでしょう・・

しかし、毒舌ながらにいわせてもらえば、あまりにも

取ってつけたような後半の展開は唖然としてしまった・・


まあ、この尺では伝えられにくいわな・・と

人物像にしても、もっと細かくしてもらえたら

いい映画と太鼓判押せるのにネェ残念・・


しかーし、この作品の評判が良かったのか

それともこの設定の内容がきにいったのかどうか

それは定かではないけど、ハリウッド版が出来そうです


もっと時代背景を取り除いた?!簡単にわかる時代背景に

するらしいです。。






続いて翌週見た映画といえばこれ


「バットマンビギンズ」

バットマン

さすがに、バットマン!!

前半はだらだら具合で、

ちょっと飽き飽きしてた時間でした・・


中盤部分に、渡辺謙さん登場


しかーし・・あまりにも出演時間短いために

本来なら要となるキーパーソンなのに

ちょっと軽い感じに見えてしまった・・・

あれでは渡辺謙さん以外でも務まりますねw


この作品で注目すべき部分は、

脇役?!陣の豪華なこと豪華なことww


渡辺謙さんの印象かき消されましたね

残念・・・






そのまた翌週に見た映画といえばこれ


待ちに待ってた「StarWarsEPⅢシスの復讐」


スターウォーズ3


さすがに、待ちに待っただけに期待十分

そんな目で見てたわけですw


まあ、ブログ中毒の皆さんはご存知ですが、

私し、見る前の出来事でちょっと冷めてしまい


そんな目で見てしまったので毒はいちゃいます・・


一連の作品「スターウォーズ6作品を通して

語れてない部分・・

それがきになる次第です・・


このさいごのSW epⅢですが、全ての謎が

ココでわかるということが売りだったのですがw


ガイシュツ部分が多すぎて

展開がわかりやすかった・・


アナキン中心て言うのはわかるが・・

あまりにも中心過ぎて他がおざなり・・

残念でした・・





最終週の先日はこの作品



「宇宙戦争」

宇宙戦争・

ああ、この作品は先月一番の作品だ


アイ・アム・サムの天才子役

ダコタ・ファニング


初主演映画「TOP GUN」が甦る

トム・クルーズ 


話題豊富な「宇宙戦争」です


見て損はない仕上げ。


強いてあげるとしたら、

戦争・・というわりにやられすぎ・・

そしてあっけない・・終わり・・


人物像をもう少し掘り下げても

よかったかなーと思う節もあり


今月は「宇宙戦争」VS「スターウォーズ」

的に見てしまい軍配を上げるならば、


おいらは「宇宙戦争」といっちゃうでしょう。


見た感想は、あの「ディープインパクト」を

髣髴とさせる、親子愛、緊迫的な展開、

考え深い見た感じの印象


どれをとっても、いい感じw


ぜひ、皆さんに見てもらいたいですね


特に親子!!是非是非!!









宇宙戦争 の話題

テーマ:

昨日(29日)世界同時公開


話題の『宇宙戦争』 を観に行きました。


これで、今月毎週映画を一本見たことになる!!


今月が当たり月ということになるんだけどね


でもって映画の話題に移りますが


さすがスピルバーグ!!といえる作品だといえます


SFスペクタルアクションですねー


ちょっとシリアスな・・考えさせる作品かもです



ちなみに、自分に置き換えるとどうだろう・・


安全な場所にじーっとしてるんだろうか・・

そのときになってみないとわからないな~


トムさんの父親ぶりが普通の駄目親だなーとw


ああ、アメリカらしい雰囲気、なんともいえない雰囲気

そして親子関係、ああ、昼ドラかよといえるような雰囲気


そんな雰囲気を打ち消すような出来事が突然前触れもなく起こる



轟音と共にその出来事が起こる・・



人類初の外部からの攻撃・・それも前から仕組まれた出来事


ああ、この作品で物足りなさを感じた部分はこの辺の部分と


クライマックスの部分くらいかな・・


で、親子でも見れる作品ですね


怖さはない・・それは真っ赤な鮮血を感じさせない作品だということ

ぐちゃぐちゃどろどろな部分がないんです・・

でも、作ろうと思えばそんな部分もあったと思う


でもあえてやらない、さらりと見せる部分がとてもいいのです


さすがスピルバーグだ!!!今年見るならSW3よりもこの作品かも


宇宙戦争

地球最後の日人類は試される、

その愛と勇気を・・・・。









さあ、先々行上映の話を期待していた人





残念・・



なじぇかということは全部読んでもらえれば

わかりますのでしばしお付き合いを!!




さて、先のブログにも書きましたとうり

25日深夜一時の上映に間に合わせて

ルネスナ〇ンシネマに到着



ペプシも買って、いざ予約席に!!


無論2週間前に予約券を通常値段で

買い求めているのでスイスイ座れるんです。






さあ、もうすぐスタートだ♪♪



数人の人たちがあわてて席を探していました

5名くらいでしたでしょうか、まずは3人左脇に座りました。

で、隣にひとり・・「あれ?俺は?」という声の主は


おいらの前にひとり・・「?????」






あれ?? 「あの・・おかしいですね・・番号間違えてませんか?」


と、まあおいらに聞いてくるのですが・・無論おいらは


間違ってないよと・・チケットを差し出し・・指定の番号は

二人とも同じ・・・おなじ・・おなじ




でも、違いが見つけられました・・・・・(汗















問題のチケット!!!!


あの・・13:00って、お昼の1時ですよね??


工エエェェ(´д`)


_/ ̄|○ ガクリ。。。






言っておきますが、上映時間で13時の公開はありませんから・・

これは、向こう側のミスでした・・・



まあ、脇のほうに回されてみましたけどね・・

あれじゃ・・サークルケーサンクスで割り引いたチケットでも

同じ席ぐらいに座れたかもっていう感じであはは(涙




で、肝心の本編内容に関してはまた次回に!!


だって、本編以上にこの話題がネタっぽいw