2012年11月19日

ZOOM G3X

テーマ:toshi(Vo,G)の日記
まいど!ボーカル&ギターのtoshiです!


「自分で出したいギターサウンドのお手本は?」

と聞かれたら・・・いや、誰もンなこたぁ聞かないだろうけど、FVに関しては「ASSAULT ATACKのミヒャ~サウンド」と即答出来るんですよ。 白黒メダリオンとMarshall 1987とのコンビってのはMSGの1stや2ndと同じですが、それら2作よりも歪みを抑えている分ふくよかで、でもサスティンがあって・・って。
それにくらべるとDEANを使うようになってからの彼の音はウンコですね、ウンコ。
企画モノのアルバムで、スタジオに用意されていたレンタルの本家FVとJCM800でも素晴らしいサウンドを出す彼なんで、一日も早い本家復帰を願いたいところです。 ま、契約金が魅力なんだろうけど(笑)


・・・・ノッケからミヒャ~について触れちゃったんで脱線してしまいました。スマンコスマンコ♪


で、LPについてはですね。


LPをメインで或いはよくブラ下げてるギタリストでよく聴いたのは、Gary MooreとかJohn Sykes、初期白蛇辺りですが、Garyさんは最高にイイ音やと思う反面、ハムバッカーをペダルでブーストした音って自分が使いたい音ではないし、サイクシーは歪み過ぎ、白蛇の二人はLPらしいヘチョさがよく出ているものの、甘さをあまり感じないのでイマイチ好きじゃない。

ここ数年よく聴くようになったJoe BonamassaとかMichael Burksってのは、甘過ぎ/太過ぎでROCKを感じないんよね。 ま、奴らは音楽そのものがROCKじゃないけど(笑)



・・・・うん、LPについては「お手本」はないですね。
強いて言えばやっぱりミヒャ~のFVサウンドかな?(どないやねん)



問題はST。


そもそもストラトを弾くようになったきっかけってのが、メインギタリストのいるバンドでずっと歌メインで時々ソロを取ったり・・・ってスタンスで活動していた僕がトリオを組むようになって、「トリオならLPではなく、レンジの広いST!・・LPより高く構えられるから弾き易いし♪」ってところなんで、「大いなる野望」のギャリーさん以外でストラト使いのギタリストのアルバムをちゃんと聴くようになったのって、ここ7-8年なんですね。

で、ギャリーさんの「MarshallをDS-1?でブースト」って音ももちろん好きなんだけど、ちょっと線が細いんでピッキングダメダメの僕には扱い切れない(泣)。

自分でSTをブラ下げるようになって良く聴くようになったギタリストと言うと、

・Walter Trout
・Joe Bonamassa
・Jeff Healey
・Coco Montoya
・Craig Erickson
・Richie Kotzen
・Scot Holt

・・・・辺りだけど、如何にも「TS系ペダルでブーストしてます♪」ってサウンドは、聴いてて心地イイけど僕の欲しい音じゃないし、ファズ系もブーミー過ぎてダメ・・・やっぱり基本的にOD系よりもDS系でブーストしてるサウンドが欲しいみたいなんですね僕って。


で、ようやく本題(笑)。


昨夜自宅でワーモスSTを弾いていて、先日書いたように「やっぱり僕のワーモスにはGHS Nickel Rocker弦やな♪」なんて思いながら、ZOOM G3X君のセッティングをアレコレ試していたんですが、ようやく「俺の欲しかった音はコレや!!」ってのが見つかりました。





その件についてはまた後日♪(どないやねん)
同じテーマ 「toshi(Vo,G)の日記」 の記事
PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード