後者さんは
「怒られた!」
と思うと
「す、すいません…」
 
てな感じになりますが
 
どうやらこういうことなんですね…
 
うすうす感じてはいましたが、
 
やっぱり。。。
 


ゆっきーのブログが分かりやすかったので、リブログ

後者の頭の中、こうなってるのね。ふむふむ

 

 

『反省しなさい!』と言われるような場面、後者さんの場合

もちろんすべてではないとも思いますが、わりと多いのではないでしょうか

 

↓  ↓  ↓

アタシにとっての『反省』って、

 

落ち込むこと

 

だった

 

落ち込んで凹んで、、、

ショボンとすること

 

その中には

 

自分を責める

 

も含まれる。

 

〜中略〜

 

ホントの(?)『反省』って???

 

 

 

 

反省って、字のごとく。

 

自己を省みる、こと、よね。

 

 

★Google先生調べによると…

 

 自分のしてきた言動をかえりみて、その可否を改めて考えること。

 

 自分のよくなかった点を認めて、改めようと考えること。

 

 

 

 

 

はぁ〜、今更……でしたわ。

ε- (´ー` ) フー

 

 

アタシ、今までどんだけ長い間、

反省を、

ただただ「落ち込む」で終わらせてたんだ…

 

 

↑  ↑  ↑

 

例えばうち、ともぴ家の場合

後者息子や旦那さんに対して

 

やっぱり

上のような状況が多くてですね...

 

わたしが真剣に、まじめに、一生懸命

伝えれば伝えるほど...

 

伝えたいことが、相手に入っていかない

 

...なんていうか、

手応えのなさをずっと感じていたんだよね

 

とくに同じパターンで繰り返す、家庭内でのアレやコレ

全部なんとかしてよ!とは言わないまでも

「それ、こうした方がいいんじゃないの?」

って、家族だから遠慮なしの表現で言うと、

 

責められた!

 

{95C247B4-A03E-46DF-8218-A0005A1276B1}

って変換されている気がしていました。

で、喧嘩になる。もしくは息子拗ねる

のパターン。

 

いやいや、そうじゃなくて

責めてるんじゃなくて、

 

真剣に伝えてるんだよ

(言い方はちょっとキツイかもしれないけど)

 

ゆっきーの記事のリブログ先の

前者シバトモさんの記事も読んでもらいたいんだけど、

 

前者は確認してるだけ

 

前者は確認してるだけ

 

なんだよね〜〜

 

 

で、この件に関しては

座談会参加者さんのFacebookグループ内でも投稿が上がって、やりとりが盛り上がってたことがありました。

 

ちょっと参考に載せさせてもらうと

 

前者後者でお片づけ、ライフオーガナイザーの

オオノミエコさんのこの投稿がもとでした

 

{0258CC99-07FE-48C9-AF45-C993350C2C00} 

 そうそう!

前者は「やり方」を注意しているだけ

なのだけど

後者さんはそれは「あり方」を責められている

 

という気持ちになってしまうそうなんですね...

 

 

 

続きます

 

 【満員御礼】ありがとうごさいます♡

次回は6月6日(火)開催です!
 
■イベント詳細■
ルッチー&ともぴ☆ コラボ 〜遊びながら心を開く撮影会 2 〜 in studio

日時 2017/4/26 (水) 12:00~15:30
場所 都内撮影スタジオにて(詳細は参加者様のみお伝えします)
人数 6名さま←満席となりました
費用 18,000円 

スタジオ内で軽くランチを取ってからワークに入ります。
(軽食を各自お持ちください)
お仕事用プロフィール写真を希望の方は、仕事道具をお持ち下さいませ。
(タロットカード、オーラソーマのカラーボトル等...) 
 
 


 【募集中です‼️】

著者の長南華香さんから

直接「胎内記憶」についてのお話を聞くことができる出版記念セミナー


 

音符「こどもはママのちっちゃな神さま」音符
出版記念セミナー  東京   
 
 4/8(土)東京

場所:アットビジネスセンター東京


詳しくはこちらへどうぞ→



心屋リセットカウンセラー
ともぴ☆

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

コメント(2)