1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-24 14:19:48

走りを楽しむという事

テーマ:スラクストンR

 

スラクストンRに乗り始めて少しづつ思う事がある。

 

自分にとって楽しい走りとは何だったか。

特にバイクを操るという領域の楽しさについて。

※あくまで「楽しさ」の話で「早さ」の話ではないのであしからず

 

以前の空冷スラクストンは走っていてホントに楽しかったし、

自分の運転にあっていた気がする。

 

スラクストンRに空冷スラと同じ位の楽しさをまだ感じられないのだ。

自分の10年位のバイク歴に深く刻まれた18インチ乗りは

スラRの17インチには対応できてない気がする。

 

空冷スラは、だらっとバイクに身を任せてバイクをレールに乗せる感覚で楽に乗れていた気がする。

半面、レールが狂うとリズムがすぐに崩れて修正が難しい感じだった。

 

スラRは自由度の高い感じでラインの修正や調整は楽に感じるが、常に明確に意識を向けて曲がってないといけない。

 

明確な結論は出ないけど、ただスラクストンRでも「乗れた!」って思う瞬間もあるし、楽しいと感じる瞬間も確かにあるので、まだまだスラクストンRの乗り込みが足りてないのだろう。

 

そして目下の悩みは恒例のソロ旅ツーリングの積載どうしよう(^▽^;)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-15 23:16:56

スラクストンR フェンダーレス??

テーマ:ぼやき
どうして誰もあの話題に触れないのだろう?
スラクストンRのフェンダーレスの話である。

誰も文句を言わないのだろうか?

これは詐欺と言われてもしょうがない案件だと思うのですが、
ディーラーの方のブログを見てもだれもそれに触れてないように見える。

前置きが長くなりましたが以下の画像を見比べて欲しい

注文時↓




実際↓

※画像勝手に使ってスイマセン。


おわかり頂けるだろうか?
フェンダーレスの形状明らかに違うよね!!
ナンバーの位置が全然違う!

はっきり言って
ダサい!

実は自分もこのフェンダーレス注文してます。
ホントにこんなダサい形状なのだろうか?
どうにもならないのか?

つか詐欺だろこれ!

なんとかしてくれトライアンフジャパン!!
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016-06-02 00:01:01

スラクストンRインプレ(空冷・水冷比較)

テーマ:スラクストンR

スラクストンRで走り始めて1,000kmを超えたので、

ここらで感想をまとめときたいと思う。


長文です。

読む人は覚悟してください。





まず前提条件として、

比較対象は前に乗っていた自分でもやりすぎな位カスタムした

8年乗った前後WPサスでマグ鍛仕様の空冷スラクストン。

水冷スラクストンRは慣らしの段階なので本域の走りはできてない、

そもそもサーキットを走れてない。


上記を踏まえた上で以下にインプレ


特に気になった部分から書いていきます。


・フロント18インチ→17インチ


ホイールサイズによる違いだと個人的には思って書きます。

また前提条件に書き忘れましたが、

私は今まで18インチのバイクしか乗ったことがありません。

なので始めての17インチということも影響していると思います。


空冷スラ→曲がり始めは少し鈍いものの曲がり始めれば

       ある程度狙った所まで勝手に曲がり続けてくれる。


水冷R  →曲がり始めが軽く旋回性もいいが

       自分で曲がり続けることを意識しないといけない

     

こんな違いがあるように感じます。

今までの18インチの感覚で曲がるとコーナーの最後で

アウトに流れる気がする。

これはタイヤの皮むきが終る頃には慣れましたが

最初ちょっと恐かった( ´(ェ)`)


でも慣れるとより鋭角にターンできる17インチも楽しい♪

そして17インチでタイヤの選択肢が増えるから

今後はタイヤ選びで楽しめそう♪


・足回り


水冷Rがフロントが倒立のショーワでリアオーリンズ、

この組み合わせについて書きます


まずフロントサスについて、

これは当然ですが格段に良くなってます。

サスの動きが良いのはもちろんですが、

フロントの接地感が抜群に良いです。

地面にタイヤを押し付けている感があり、

また路面に対してどれ位の力がかかっているかが

分かりやすい気がする。

それによってコーナー手前のブレーキングから

リーンに移行する時のブレーキリリース時の

フロントの沈み具合の把握がしやすくなった気がして

安心してコーナーに入っていけます。


リアのオーリンズについて

まだサグ出しや調整を行ってないので正しく評価できないかもしれませんが

個人的には空冷スラにつけてたWPの方が良く仕事をしていた気がします。

かと言って動きに不満があるわけではなくオーリンズの名に恥じないいい働きをします。


ですが、1点だけどーしても嫌な所がある


何故スプリングの色を黒にしなかったのか!!!

クラシック系に黄色いスプリングは合わない!

少なくとも私は黒の方がいい!

オーリンズには黒もあるのに何故黄色をチョイスしたのか!

この辺は遅かれ早かれ確実に変えると思われる。
見た目重視です!だって趣味だもの♪


前後のサス的な車体のバランスは高い所で纏まっており、

常に高い接地感を感じれる。

慣らしが完全に終ればかなりいいペースで走っても

自分の程度の腕では破堤する事は無さそう。


・ブレーキ


ブレンボモノブロック+ラジポンが良い働きしていると思う。

ガッツリ効かせる事もできるし

コーナーでのターンイン時の繊細なリリースにも

フレキシブルに対応してくれる。

そしてこのブレーキと倒立フォークが

フロントのインフォメーションを的確にライダーに伝えてくれる。

フロントフォークの沈み込み感や接地感が掴み易い気がします。


・ハンドル


ハッキリ言って一番気に入らない。

トップブリッジ下付のセパハンなのに

付根からカチ上がったヘンテコなセパハン!

見た目的にも伏せた時のライディングポジション的にも

個人的に「無い」と言わざるをえない。

でも普通に走る分には確かに楽!


そもそも完全シングルシートで荷物もつめず、

おおよそ長距離ツーリングを想定していないであろう

このスラクストンRで何故このハンドルの高さなのか?

キャブスラクストンの時位の思い切ったセパハンが良かった…


ライポジに関しては空冷スラでもかなり調整したので、

この辺の所はまぁしょうがないかなと思う事にする。


これも後に変更予定です。


・ライディングモード


水冷スラでは3種のモードが選べる。

「スポーツ」「ロード」「レイン」の3種である。


まず「ロード」に関して、

一般的な設定の筈だが、もうちょっとレスポンス良くてもいいんじゃない?

だらっと走るなら良いが個人的にはもう少しシャキッとして欲しい。


「スポーツ」に関して

このモードが水冷スラクストンの本命だろう。

「ロード」とは一線を画すレスポンス、

クラシック系とは思えない暴力的な加速!

エンジンのふけ上がりも明らかに良い!

ハッキリ言って楽しい♪

まだ慣らしでアクセルガバ空けできないから程ほどですが、

間違いない性能を感じる。


「レイン」について

「ロード」で十分だと思う。

そもそも雨で乗らないしね。


・マフラー

音に関して

ちょっとうるさく感じます。

嫌いなわけではないが、

音質的にも空冷スラの純正スポーツマフラーの方が好み。

ただ走っている時のふけ上がってく感じの音は水冷の方が好き。


水冷のつや消しの仕上げや形はサイコーにカッコイイと思う!


・エンジン


正直あんまりセンシティブでも拘りがあるわけでは無いので、

クランク角の違いによる変化とか好みに感想は無い。

そもそも空冷と水冷といった拘りも無い。

トラクションのかかり方の違いとかあるらしいけど、

あんまり違いが分かる走りはできてない。


しかし、この水冷のエンジン

能力的には空冷を凌駕しているのは間違いなく。

サーキットで全開で走る楽しさを想像するだけで堪らない♪

きっと空冷スラより早く走れるだろう。


・全体的な事


価格なりの品質を感じる。

オーリンズやブレンボといった装備パーツだけでなく

各部の仕上げや塗装の質も良いと思う。

ただマグ鍛に慣れた身からすると空冷スラより軽くなっている筈の

この水冷Rですら車体が重いと感じてしまう。

今後相当な財政的な余裕があればまたホイール変えたくなりそう。

バネ下の軽量化はやっぱ効果でかいね。


まだ多少前の空冷スラに愛着があり、

若干偏ったインプレになった気もしますが、

水冷Rもかなり気に入ってます。

これから乗り込んで弄って、

前のスラを越える愛着をもって走っていきたいと思う。



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。