本当に長かった
「廃墟
行く行く詐欺」「免許取る取る詐欺」汚名から漸く解消する年になりました。

まぁ、蟹ぃ我々の時代と違い新人類だけど「ニュータイプではないぞ」

よく「ニコ生」を見ているガキ達500円のプレミヤ料金払ってお客様気分になって「応援している」「頑張ってください」などと生主応援をしたふりをして、方や生主がプレゼントを貰ったり、物を懇願したりする「乞食」などと蔑む。

そんなに偉そうな事云うのなら大金を生主に渡してから威張ったれ

良い作品を作るのには金が掛かると云う事。当時ウルトラQ1本当たりの製作費は、現在の価値で1億円程度現在のTV局バラエティは1本当たり250万円程度20年前は1000万から2500万程度掛かっていた。

一個人配信廃墟凸
にも経費が掛かるものです。見たけりゃ応援するしかないでしょう

そんでもって云うだけ番長で時間が掛かっては、見たい廃墟も見えないからオイラ初代「赤い彗星HONDA スクーピー110i限定リバプールFC仕様」と免許費用プレゼントです。

ニコ生ギャラリー見る者乞食クレームは受け付けないぜ

これはノーマル状態

でも、これでは廃墟凸装備ではありませんね


てな訳で下記の通り「赤いザク仕様」にしました。


超凶悪なリアボックス51リットル仕様を載せる


バイクよりデカいリアボックス

左右サイドバックリアシートに載せました


正面が細見なのが「かっちえぇーー」ですぅ

何と3年前に購入してまだ924km
慣らし運転で当たりが付いてきた頃

勿論、カーナビ装着「防水仕様」


リアボックスの中には12V電源を取り付けました




急速充電可能超小型車載充電器で挿せば走行中充電可能

ウィルズウイン製リアボックス用ベースブラケット付タンデムバーを取り付け


ちょっと外からソケットが見えるのが難

電源コード防水収縮チューブに入れ加工してバッテリーへ接続


シート下ヘルメットは入りません
雨具位かなぁ

タイ製HONDAPGM FIエンジンで何と1リッター53kmスーパーカブ110と同じエンジンです。
タイ語が書いてあるけどサッパリ判らん


このスクピー110i馬鹿にしている諸兄忠告
何と日本仕様じゃ無いので加速は巷の台湾製YAMAHAと同じでストレートに早い

日本仕様の125ccスクーター
じゃ、信号スタートで追いつけないぞ

タイ本国
では三人乗りじゃー

通常のスクーター
よりタイヤサイズが大きく前後14インチ・タイヤなので、砂利道や石畳なんか有利だぞ

サッカー好きなら堪らない、イギリス・リバプールFC仕様なので、楽しい遭難夜道を走っても目立つから発見されやすいぞ


しかもズーマーXディオ110同じエンジン共通部品多数

日本でも保守部品は困らない



さぁ

蟹ぃよー
これで装備全て揃った
楽しい廃墟凸楽しみにしてるぞ



譲渡式にて
内心嬉しいのに表情に出さない「蟹ぃ」ですぅ






オイラが東京の秘密基地に所有している3台じゃ

地方の倉庫にオールドマシンが多数転がってるぞ

赤い彗星ザク級ゲルググ級ジオング級の3台揃い踏み
次回はYAMAHAトリシティの改造計画の披露だー

お楽しみに







AD
キューブキューブと騒いでおきながらフル・タワー型PCの製作がしたくなる
しかもAMDFX-8350フル・タワーコンテスト用に製作して、Intel版もと思ったから


今回はこの面子の登場だ


さて登場頂くPCケースCORSAIR謹製Vengeance C70

側面アクリル窓付きでケースファン2個取り付けられる

天井は持ち上げる時便利なフック付き(軍用ケースのマネ)
ケースファン2個取り付けられる


内部は広い
フルタワーなのでE-ATX(SSI EEB)までのマザーボードが取り付け可能だ


PCleスロットは8レーンあり


さてIntelCPUは何を選定しようか迷った末

CORE i5-3350OP(今は廃盤)にしました

しかもマザーボードLGA1155仕様なのでCPUも合わせました
現在はLGA1150が主力な為、過去の資産を生かすと云う訳


また、今は中古市場しか無いCORE i5-3350P


クロック周波数は3.1GHz、TDP 69w

マザーボードASUS謹製P8H77-V LGA1155を選定



PCle3.0レーンがあり、ビデオカードNvidia SLIはできないが、AMDCrossFireXは出来るのでビデオカード2枚挿しも可能だ



Intel Cpuを挿したところです


今回は水冷にしないで、TDP200w熱量を冷ませるCPU空冷ファンを選定




CPUクーラー用留め金具マザーボードへ付けたとこ

メモリは、鉄板CFD Celixir W3U1600HQ-4G x4枚を使用


TDP200wOKだとCPUファンデカイ


CPUクーラーファンメモリとの接触はありません

さて、PCケース空冷も手は抜けません


CORSAIR AF140 LED BLUEを2個を天井排気に用意


14cmサイズが、取り付けサイズ最大です

正面吸気ファンは、LED青色のケースファンを使用


こんな感じでセット完了


PCケースにセットするとマザーボード小さく見えます
PCケースファンも設置しても混みいっておりませんね


電源は、ビデオカードの更なる増設も考えて850w80PLUS Goldプラグインを用意



玄人志向性を採用です


PCケース大きいからセットしてもこの通り1200w仕様電源設置楽勝ですよ

次回Blu-ray記録型の設置から

このPCケースに惚れ込んでAMD仕様Intel仕様2台を製作したけど保管場所が大変じゃわい

誰か引き取ってくれー


次回へつづく











AD
さてメモリですが、秋葉原ドスパラ「PATRIOT」一押しの店で、時たまビデオカードは買うがメモリの製造元はどこかな考えつつ試してみる


DDR3-1600 8GBx2枚


メモリスロット4枚挿し可能ですが、今回は2枚のみ

そしてメインドライブSSDとして相変わらずサムスン840EVOを利用


左棚に取り付けたとこですぅ
まだ3本2.5inchドライブ3.5inchドライブが挿せます

そんでビデオカードは、Radeonキーホルダー欲しさにHD7850を購入しました


まぁ、ASUSご自慢のDirect CU IIを搭載してオーバークロックしたカードの上、PCI3.0対応版

相変わらずビデオカードとしは大きいです


補助電源6PIN仕様


このPCケースでは上部に設置

そして点灯式です
AMDカラー赤色のファンがビデオカードを照らします


完成したとこの正面


側面アクリル窓から見える内部(点灯してませ)

背面はこんな感じです

そして気になる製作費です
Amazon調

PC
ケース Silver Stone製 TJ08-E SST-TJ08B-EW \13233円
CPU  AMD FX-8150 8core 3.6GHz   \26446
マザーボード GIGABYTE  78LMT-USB3 Micro-ATX  \9387
メモリ PATRIOT PSD316G1600KH 8GBx2枚セット \16919
ビデオカード ASUS Radeon HD7850  \27800
SSD  サムスン840EVO 250GB   \13800
CPUクーラー CoolerMaster Seidon 120V \6341
電源 玄人志向 KRPW-PS700W/88+  \11000
CPUファン CORSAIR AF120 LED RED \1740円
Blu-ray  
LG WH12LS39 \7780円
DVD/RW I/O DATA DVR-SA24ETK2  \2972円
マイクロソフト Windows 7 Pro 64bit  \16800

合計\154,218円(消費税込み)ですぅ


昨年初頭製作にしては、ちと高価になってしまったが、ビデオカードを差し替えればCPUが8コアなので将来的にも十分楽しめます

そして「モンスターハンター」ベンチマークテストです


オーバークロックは掛けておりません
Radeon HD7850にしては良しとします


「3D MARK」の結果です


このグラフを見るとR9 280Xを搭載したら85%位いくでしょう



Windowsエクスペリエンスの結果です


SSDの結果が最下位となった

まぁ、昨年製作したのを今更UPしてと思いますが、参考になると思う

でも、このマシンが出来が悪いかと云えば、そんな事は無く十分ビデオ編集音楽編集PCゲームエンコード作業ストレス無く出来るでしょう


オイラなら6年位使用に耐えられる仕様だと思うよ


そんじゃ








AD
個人的には、ヘッドフォン大嫌いです
眼鏡を使用している為、耳やコメカミへの圧迫感が嫌だから

大型のスピーカーでの聞くのが最良との考えがあるから

自宅メインタンノイG.R..H.メモリー

別宅ATC作業部屋ThielペントハウスJBLで固めているので何故ヘッドフォン

一つは、夜中家族にブツブツ云われる

二つには、スカイプ用ヘッド゜セットからの発展


最初に購入したのは、ゼンハイザーPC36


ケーブル(有線)タイプディスクのPC用に使用した


Amazonでの購入価格は\6072(消費税込み)

USB仕様で途中にボルュームマイクのON/OFFが付いている
これでも良かったが、音楽映画用には向いていなくスカイプ用にしか使えず、有線なので歩き回る事も出来ずお蔵入りへ

次に購入したのが、Logicool(ロジクール) ワイヤレスヘッドセット H600を購入


Amazon\3836円(消費税込み)

マイクを出したとこですぅ

中折れするので、コンパクト
Bluetooth(無線)なので、快適ですが私の頭には小さいし痛いのが難点

しかも少し距離が離れると音切れを起こし、半径5m位が限界
勿論、音楽映画ラジカセ並音質なので評価しません
電池USB充電で便利です


そして、ネット上数多の評論を考慮し、ビックリカメラへ行き試聴して決めたのが、BOSE SoundLink(サウンドリンク)ですぅ


当然、候補何点かありました


第一候補AKG K845BT(BlueTooth仕様)です
モニターライクな音が良かった
スタジオ録音でも使えそう
でもフルカバーなので眼鏡使用者には辛いです
Amason\30204円(消費税込み)とリーズナブル

第二候補SONY MDR-10RBT/Bです
高音日本的な爽やかさしっかりした低音が乗って映画音楽に良いと思いました
でもがフルカバーなので長時間の試聴は辛い
Amazon\21500(消費税込み)と末期の値段か

でも長時間映画音楽ニコ生「心霊現象を追い求める男(検証&鑑賞枠)」での廃墟での音声チェック等に使用する時を考慮して耳が痛くならない事中音域が明瞭な事(年齢も考えて)、マイク付きも考慮してBOSEの罠に嵌った


価格はビックリカメラで、ポイントで購入
税込価格\27000円(1350ポイント付き)


まず、ソフトケースが付いてくる

USB充電用ケーブル電池切れの時緊急用音声ケーブル(空色)


ちとUSB充電ケーブルが、短い


中折れして、コンパクトに収まる

右側音声ボリュームUSB充電口


左側には電池切れ緊急時音声ケーブル口


おりこうさんでも判るように耳当部分左右表記


この価格帯になると中折れ部分金属製になります


に接触する部分は、ソフトクッション

右側には電源マイクがあります

一つ関心したのはBlueToothPC接続機器リンクした時日本語音声で接続したと云われます(実は6ヵ国語位入っている)

音質は、そこそこの低音中音域がしっかりしていて「良いんじゃない」と云えます

BlueTooth到達距離10m位はOKで一安心


所詮、ヘッドフォンなので「ドンシャリ」が欲しい方には向きませんが、マーラーの交響曲バッハの無伴奏曲も良い音で鳴ってます

超高音域まで希望される方は15~25万円位コンデンサーヘッドフォンをお勧めします

まぁ、仕事しながらとか飛行機の機内でとか、深夜とかで気軽に使用するのに良いヘッドフォンだと思います

是非、お試しあれ












別に小型キューブケースに飽きた訳ではなく、私の会社デスク用に製作してみる。
私の机の横幅も2mあるので、注して気にならない
また、作業としてもワードエクセル写真編集ファイルメーカーPROをちょこっと弄る位
でも何かあれば、エンコード位するので、ヌルヌル動く物を目指す


やっぱりAMD党のオイラはAMDを使うのよ


PCケースSilverStone謹製テムジン TJ08-Eを用意


左側面内部が見える形状になっています

MICRO-ATXまで対応なので拡張スロットは4本見えます

実はAMDコンテストFX8350を使用してPCを製作した時、同時に購入しておいたのよ


こいつも大飯食らい125wの消費電力

でも引き換えに8コア3.6GHzオーバークロックが掛けられます

やっぱり金属缶は大好き
紙の箱じゃーねー


最近は入手するのに苦労するけど探してね


MICRO-ATXサイズのマザーボード チップセット760G

CPUクーラー簡易包装ながら立派な箱入り、CoolerMaster製Seiden 120V水冷クーラーを使用する

何せAMD FX8150消費電力125wともあり小型タワー内部温度が上昇するのを極力抑えるためです。


付属のラグを外し専用金具を取り付ける

ラジエータパイプメモリ側になるよう装着


PCケースに取り付けたところですぅ


ケース内部が見えるので、CPUクーラーのファンLEDファンに交換しました

何とこのマザーボードは過去の資産が生かせるIDE ATA-100/66/33が使用出来るコネクタがついているので、DVDユニットも使う事にする


勿論、3GB/s SATAを利用してBlu-rayユニットも使用


こんな感じで収納させました


そして電源ですが、CPUビデオカードが大飯食らいの為700w PLUS Silverを用意


勿論、プラグ・イン仕様ですぅ
この様に最上部に設置、DVDユニットが隣接しています

マザーボード上部は左Blu-rayユニット電源が見えます
正面20cmケース・ファンが見えます


今回は、ここまで

次回は「メモリをセット」するから