たかのけんのひとりごと。

学生時代はアルバイト情報誌片手にバイト漬け。そのうち、自分で仕事を創り出すことを思いつき、20歳で社会留学。現在のスリープロ(2375)を創業。皆様に支援頂き上場、2010年退任。2015年リハビリ期間?をおいて再スタート。改めてよろしくお願いします!


テーマ:
私にとってのあっと言う間の1年が過ぎました。

1年前の今日、弁護士事務所で呆然としていました。
あまりに頭の中がマッシロで・・・・
いま考えても、冷静だったようでパニックになっていたなとは思います。
誰に何を相談して良いものやら、さっぱり分からず・・・。
会社を出た後のことは良く覚えていません。

お騒がせをしましたこと、また関係者の皆さま、株主様、社員の皆さん他、多くの方々には本当にお詫びしきれないほど、大変ご迷惑をお掛けいたしました。また今現在もご迷惑をおかけしております。

また・・・今申し上げる事ではありませんが、タカノに叱咤激励頂いた皆さま、連絡頂いた皆様、メッセージを頂いた皆様、本当にありがとうございます。返事らしい返事も出来ずに大変申し訳ございません。何度も返事を書きかけ、色々考えては止まり、と中途半端なことを繰り返すうちに1年が過ぎました。頂いたメッセージは全て拝見しております。絶対にこの恩を忘れることはありません。
本当にありがとうございます。

この1年、自分自身にとって、とても短いような長いような、良く分からないくらい色々あった1年でした。

既にリリースが出ておりますが、会社との和解が成立し訴訟についても決着が付きました。
私自身、リスタートするべく、少しずつビジネスを通じて社会復帰をしつつありますが、
まだブランクが埋まった感はありません。

今後についても色々と考えました。

何か新しいことをするのか、
全てを捨ててイチからやり直すのか、
いっそ、地元に帰るか・・・
やはりビジネスで改めての再チャレンジをするか、
まだ余り頭の整理は付いていません。

が・・・やはり自分が考えること、与えられた能力は、そう変えられないのかなとも思っています。
それを活かして、改めて自分なりの今後のフィールドをもう少し考えようと思っています。


この1年間・・・・色々な事がありました。

委員会
弁護士
会計士
年末年始
残ったもの
感謝
仕事
株主総会

震災

15年
決断

サシオサエ
訴訟
被告席
株式譲渡
残務整理
リハビリ
お役所
ジレンマ
社会復帰
消えたもの
和解
ライバル
仲間




15年前、阪神大震災後にビジネスをスタートさせました。
そして今年の震災。歯痒い思いをしながらまたも何も出来ませんでした。
が。。。
遅まきながら何かしら、社会への恩返しも兼ね、自分なりにビジネスをさせて頂こうと思っています。

また、大変ご無礼しておりましたが、大変申し訳ございませんが、
連絡先を何も持ち合わせておりません。まだお会いさせて頂けるようでしたら、
大変お手数ですが、何らかでご連絡を頂けましたら幸いです。
携帯番号は特に変更しておりません。


ブログ、twitter、facebookなども拝見しております。
更新がほとんど出来ませんでしたが、徐々にこちらも復活させたいと考えてます。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
とても久しぶりに更新します。
近況はまた改めて書きます。

今回はたまたま全く同じ思いのメールを知人から頂き転載させて頂きます。


大盛況だった 私の尊敬する田坂 広志氏(http://www.hiroshitasaka.jp/)
の講演をぜひ視聴頂きたく送らせていただきます。

この講演の中で、福島原発事故は、最悪の場合、
「首都圏3000万人の避難」の可能性もあった
ということについても、率直に語っています。

2011/10/14日本記者クラブにて行われた講演の動画が、
公開1週間で、視聴者 4万人を超える勢いです。

講演テーマは
福島原発事故が開けた「パンドラの箱」
- 野田政権が答えるべき「国民の7つの疑問」

この動画は、下記でご覧いただけますのでぜひ、ご覧ください。

http://bit.ly/r3qrcU
(動画)

なお、動画を観るお時間が無い場合には、
下記で講演のパワーポイントのPDFをご覧頂ければ、
5分で講演の概要が分かります。

http://bit.ly/olVPIJ
(PDF)


TVなどで様々な情報が飛び交っていますが
講演の主旨は日本の原子力政策の未来に関わるものであり、
内閣官房参与として、福島原発事故対策に携わった田坂氏は、
一人でも多くの国民にお伝えしたい内容であることとおっしゃっています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。