たかのけんのひとりごと。

学生時代はアルバイト情報誌片手にバイト漬け。そのうち、自分で仕事を創り出すことを思いつき、20歳で社会留学。現在のスリープロ(2375)を創業。皆様に支援頂き上場、2010年退任。2015年リハビリ期間?をおいて再スタート。改めてよろしくお願いします!


テーマ:
7年前の11.5に、東証マザーズに上場しました。
スリープロGがIPOした2003年は、銀行国有化や、日経平均がバブル後最安値を更新といった、暗いニュースが多い中、でした。当時のスリープロは、これまた奇しくも、Yahoo!BBで、ブロードバンド旋風で、一気にADSLの普及率が高まるタイミングでした。そして今年は、iPhoneで一気にスマートフォン。たまたまなんでしょうが、何か因縁めいたものを感じてしまいます。

上場して7年で、規模は今期で恐らく7倍近くになります。
が・・・残念ながら、利益も7倍!と言いたいところですが、様々書けば言い訳はあるものの、そうはなっていません。(一応、まだ3Qですが、営業利益では過去最高にまで戻しつつあるのですが)

1つには、ニッチビジネスで成長してきたスリープロGにとって、フィールドの拡大は必須でした。
なので、売上100億を突破するまでは、利益率が低かろうが何だろうが、ビジネスフィールドの拡大のみを考えてきました。そして一昨年。100億を突破しました。当初計画から1年遅れではありましたが、サービス業としての100億突破、が1つの目標としていましたので、それはそれで良かったと思っています。

そして金融危機以降、人材ビジネス、更にその中でも市場創造をテーマにしたスリープログループは大きな逆風下に晒されました。15ヶ月近く連続し、対前年比マイナスが続きました。創業から十数年にしてやってもやっても売上が伸びない、という辛酸をなめました。が・・・考えてみれば、世の中の企業からすれば当たり前。人材ビジネスの中でも健闘している方だったのかも知れません。

が・・どうしても伸びている時のイメージ、良いときの幻想が残っているのか、伸びない中で、どうやってより良い会社、より強い会社に変えていくのか、というテーマから逃げずに取り組むことが出来なかったような気がしています。ひょっとしたらまた、前のように伸びるんじゃないか、と。

正直言ってこの数年、失ったものもかなり大きかった。
が・・1つだけ理解しました。

今の厳しいマーケット、伸びない中でも、体質を強くし、良い会社に、強い会社になっていく事は、マーケットが成長しなくても出来るんだなと。そんな当たり前のことですが、今更ながら強く思いました。パソコンスクール『アビバ』がグループインして約半年。パソコン教室マーケットは、ITアウトソーシングマーケット以上に厳しい、縮小マーケットでした。が、そのアビバは縮小マーケットの中で圧倒的NO.1を続けながら、規模縮小を余儀なくされてきました。が、その結果、強い、利益体質の会社になっています。グループインした会社から習うことも沢山あります。会計上のメリット以上に、組織が切磋琢磨し、より強い会社を作っていく意味でも、良い刺激になっています。


ちょっと遠回りしてしまいましたが、会社を強く、良い会社にするために、改めて頑張ろうと思いました。8年目、改めて頑張りますのでよろしくお願いします。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。