たかのけんのひとりごと。

学生時代はアルバイト情報誌片手にバイト漬け。そのうち、自分で仕事を創り出すことを思いつき、20歳で社会留学。現在のスリープロ(2375)を創業。皆様に支援頂き上場、2010年退任。2015年リハビリ期間?をおいて再スタート。改めてよろしくお願いします!


テーマ:
ホンダのインサイトを初体験しました。
なぜか気になるスリープログループ!代表の独り言-091231_174916_ed.jpg

いつも神戸の実家に帰る際には、大阪空港からレンタカーを借りています。今回は、せっかくなので、エコカー・HONDAインサイトを借りてみました。2009年はまさしくエコブーム元年のごとく、エコエコと何かと話題になりました。エコカー、エコポイント、エコ割、エコバッグ、エコライフ等々、何かと流行り言葉にもなりましたね。戻ってエコカーですが、プリウスには(タクシーで)乗った事があるのですが、運転したのは初めてで、しかもHONDAのインサイトは初めてだったので、値段はちょっとのですが、ミーハー気分で予約してみました(笑)

乗ってみて感じたこと。
やはり・・・月並みですが、何事も実体験する事の大切さを実感。見た目は昔のシビック?に少し似たコンパクトカーのような感じで、乗り心地はやはり、バッテリーとエンジンが切り替わったりする瞬間などに、若干のガクガク感が無くは無いなと。(が、運転している分には余り気になりませんでした)
そして、駐車場で運転している際には、車の前の歩行者がビックリして振り返って見ている風でした。エンジン音はやはり相当に小さいのでしょうかね。

で・・プリウスは分からないのですが、インサイト・ホンダのすごさを感じたのは、実はシステムでした。
車音痴とまでは言いませんが、余り詳しくない僕にはエンジンや走行感とかは上手く言えませんが、全体の装備?が凝っていると思いました。写真は、インサイトのそれを撮ったのですが・・・上手く見えません、スイマセン。上の方の真ん中にある青い半円の真ん中にゼロがあるのは、スピードメーター。

写真は青いですが、これはガソリン使用時。エコドライブをするといつの間にか緑に色がじんわり変わります。運転しながら今までは時間や周囲しか気にしませんでしたが、アクセルやブレーキの踏み方にも自然と気を遣ってしまい、ゲーム感覚になるから面白いですね。視覚的に見えるから余計にハマります。ハンドルの中に見えているパネルにも、細かく、バッテリー充電状態や、リッター走行距離や、前回までとの差、エコドライブの「指数」みたいなものが付いていて、細かく確認しながら走れるのです。まるで、ゲームをしている感じとでも言えば良いのでしょうか。フライトシュミレーターや、電車でGOみたいなのにハマった方ははまる事請け合いだと思います。正直、いままで車の運転が面白いと思った事はありませんでしたが、インサイトは乗っていて何かとても楽しかったです。しかもスピードではなく、安全運転で。ゲーム性を持たせると良いと良く言いますが、まさしく、という感じです。トヨタ車にも同様の物があるのかも知れませんが、なるほど、インサイトが凄いと言われる理由、乗ったらハマりそうな気がしました。少なくとも僕はインサイト、かなりやられました。また次の機会も乗ってみたいなと思いました。

最後に当たり前ですが、レンタカー返却時のガソリン代がいつもの半分くらいに。ま、当たり前と言えば当たり前なのですが、レンタカーや業務などタクサン乗るのにはエコカーは効果覿面な感じがしました。

あと・・・蛇足ですが、関西ではエコカーが異常に少ない気がしました。(東京比ですが。。。)
短気な関西人にエコカーはまだまだ時間がかかるのかもしれません。途中、未だかつて無いパッシングを受けちゃいました。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
なぜか気になるスリープログループ!代表の独り言-091228_192958.jpg

社内でスリープロ忘年会。去年はニューイヤーパーティ、その前はクリスマスパーティー。毎年タイトルが変わりつつ実施されています。今年はオープンスペースを改装し、社内で懇親会が出来る仕様になりましたので、忘年会のトップシーズンでも遠慮無く開催する事が出来ます。
広いスペースを見ると「もったいない・・」と言われる事も多々ありますが、懇親会からCSR等の大イベント、新卒セミナーまで様々有効活用できているんじゃないかなと思っています。皆さま良ければ、使い道ドンドン提案下さい。稼働率はまだまだこれから上げていきます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なぜか気になるスリープログループ!代表の独り言-jyaga
クリスマスにジャガリコですいません。
大阪土産として頂きました。
ソースの何ともなお味が大阪風で思わず笑ってしまいました。
名古屋風のジャガリコが一番美味しいそうです。。。

今年のスリープログループは、ねんりん/バームクーヘンな1年でした。
相変わらず慌ただしい1年でしたが、なかなか結果も出せない、苦しい1年でもありました。
少し年末モードで整理しつつ、厳しい中でも新しい、魅力的と言って頂ける展開を目指したいと思います。

年末挨拶だ年内駆け込みだと追われるクリスマスでしたクリスマスツリー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2009年10月期決算を発表しました。
上場してから早7回目の決算でした。

一番最初は、2003年11月にIPOして、12月の決算発表でした。
昨年は、クリスマスの決算発表でした。

そして今年は今日の発表となりました。
毎年の事ですが10月決算会社は少なく、良くも悪くも地味に目立ってしまいます。
新聞記事の少ない時期だからか・・良くも悪くも記事にもして頂けます。

午前は執行役員会、取締役会と順次バタバタと説明し終えて発表。

夕方からは、金融機関・アナリスト向けの決算説明会へ。
市場低迷ながら50名以上の方にご参加頂きました。
年末のお忙しい中、ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

決算内容は極めて厳しい内容を発表しました。

売上は100億ちょうど。
営業・経常利益は、僅かにプラス、当期約-5億でした。
スリープロとして創業した14年間で初めての減収減益、そして最終赤字。

いわゆる「暖簾の減損処理」により一気に5億近い赤字を出してしまいました。
キャッシュフローベースでの損失が出るわけでは無いものの、M&Aを積極的に行ってきた膿を一気に出した格好となり、皆さまにも多大なるご心配をおかけしました。申し訳ありません。

2010年度。
厳しい経済情勢は相変わらずと予測しますが、スリープログループらしさを大切にしつつ、慎重かつ大胆にやって行きたいと思います。そして・・・黒字復活させ、当社戦略を改めて皆さまにご説明させて頂きたいと思っています。1月には個人投資家向け説明会、月末には株主総会もあります。
引き続き、よろしくお願いします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どなたのパソコンだかは書きませんが・・・パソコンに入力したら、そう変換されたそうです。

登録型は献金し・・・・はい。

正しくは、登録型派遣禁止とは、と書こうと思ったそうなのですが。
登録型人材派遣は献金して許しを請うか、登録型派遣は世に献金し儲けるなと言う事なのか。

漢字変換に占われる人材ビジネスの業界とは一体どうなるのでしょうか。
この1年、人材系の社長とお会いする度にこの話しになります。
一体、どうなってしまうんでしょうね、と。

どうしても僕の中でダブってしまうのは、消費者金融業界です。規制の話しが出る少し前、メガバンクから証券会社、はたまたデパートまで、ネコも杓子も消費者金融と言わんばかりに、ありとあらゆる会社が参入し、新興系も続々と登場し、TVーCMのオンパレード、株価も鰻登りだったように思います。
一転、グレーゾーン金利の問題、規制強化が出てきた途端、モグラ叩きの如く叩かれ、次々に消え、いまや消費者金融という言葉自体が消えつつあるように思います。確かに、問題もあったでしょうし、一部行き過ぎもあったことと思います。が、ちょっと極端な変わりように、異様だなと思いつつも、正直申し上げて他人事で見ていました。

で・・それから数年。
全く同じ事がいま、人材ビジネスでもおきつつあるのかな、と。
数年前まではチヤホヤ、業界も多いに盛り上がり、人気企業ランキングにも名を連ね、世に認知され、人材派遣、人材紹介、紹介予定派遣、再就職支援など、専門性も徐々に磨かれつつ業界が盛り上がってきたところに、いわゆるグッドウィルの「データ装備費」から始まり日雇い派遣、挙げ句は登録型派遣禁止までのトーンに盛り上がり、昨年の年末は「派遣村」なるものまでメディアで取り上げられました。
確かに、業界に身を置く一社の代表として、改めて襟を正す必要はあると思いますし、雇用が必要以上に流動化しているものを規制により抑えたいという点も理解します。が、、、明らかにおかしいと感じる事は、そういった問題と、そもそものマーケットの需給問題は別問題であり、いま必要なのは、完全に崩壊している需給をバランスさせる事では無いのかな、と思うのです。

そういった意味でも現政権のいう「雇用創出」という考えには賛同をしますが、派遣を規制しても雇用の創出にはならない、という点も声を大にして言いたいなとは思います。雇用を創出するには、そもそも事業を作りだし、働く環境を作り出す事が出来なければ、単に働く場所が減り、失業保険の給付対象が今以上に増えるだけのように思います。休業補償も結局は単なるバラマキだった、とまた人材会社がバッシングを受ける事が無いように、人材会社は襟を正し、受給を辞退すべきだし、国も単なる目先のパッチワークをするのでなく、根本的にかけ声通りの「雇用を創出する」事にもっとチカラを入れて頂きたいなと願うばかりです。

#ちなみにやってみたらワタクシのパソコンも「登録型は献金し」となりました・・・。

*注*
あくまでも個人的私感を申し上げているものです。
ご意見、異論などもあるかと思いますが、あくまで一個人の考えを記載しました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。